赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 生後1ヶ月の赤ちゃんについて > 生後1ヶ月の赤ちゃんの生活

生後1ヶ月の赤ちゃんの生活

■ミルク

母乳の出が悪い、乳首が痛いなど様々な理由で、生後1ヶ月でもミルクを飲む赤ちゃんは沢山います。ミルクは母乳と違って飲んだ量が一目瞭然なので、自分の子は飲み過ぎではないかなどの不安が出てきますね。ミルクを飲む間隔が短く、さらに飲みきるまでにかかる時間も短いのであれば、飲みにくいように穴の小さい乳首に替えたりフタをきつく締めてミルクの出る量を調節するなどの工夫をしてみましょう。大人が早食いすると満腹と感じるまでに時間がかかるのと同じで、飲み切るまでの時間が短いと飲んだ気にならずにもっとミルクを欲しがってしまうようです。

■入浴

生後1ヶ月を過ぎたら、大人と一緒にお風呂デビューです。お風呂はまさに裸の付き合い。パパ・ママとスキンシップをはかれる楽しくも大切な時間ですね。お湯の温度は、大人には少しぬるいと感じる程度が赤ちゃんにとっての適温です。まだ赤ちゃんの免疫力が弱いので、浴槽からのお湯ではなくシャワーのお湯で赤ちゃんのカラダを洗うようにして下さい。その時、目や耳や口にお湯が入らないように気をつけましょう。

■衣類

生後1ヶ月の肌着や洋服のサイズは個人差がありますので、実際のサイズを測ってから購入することをオススメします。手や足をバタバタさせるようになりますので、肌着のタイプはコンビ肌着が良いでしょう。

■睡眠

生後1ヶ月では、まだまだ赤ちゃんの生活リズムが固定されず不規則な状態です。昼間よく寝て夜なかなか寝てくれない昼夜逆転はお母さんにとって負担ではありますが、ご家族と協力しながら赤ちゃんに付き合ってあげて下さい。トータルの睡眠時間にも個人差がありますから、赤ちゃんに変わった様子が無ければ平均よりも少ない睡眠時間でも心配しなくても大丈夫でしょう。