赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 生後2ヶ月の赤ちゃんについて > 生後2ヶ月の赤ちゃんのカラダの成長

生後2ヶ月の赤ちゃんのカラダの成長

■身長と体重

生後2ヶ月の赤ちゃんの平均身長は55~60cm前後、体重は4.5~7kgくらいと言われています。1日25~30gほど体重が増えていきます。見た目がポッチャリ体型・ももや腕は触るとプニプニ、手首や足首は輪ゴムをはめているかのような見た目になり、とてもカワイイです。首がしっかり座るまでは、抱っこをする時は片手でおしりを支え、もう片方の手で首をささえるという抱き方をしますが、体重が増えてきているのでお母さんの腕の負担はかなりキツイです。

■視力

自分の手をじっと見つめる「ハンドリガード」が始まるのもこの頃です。自分の体のことすら赤ちゃんは、一つ一つ、ゆっくりと認知していくのですね。目の前の動くものを目で追いかける「追視」の範囲が広がります。赤ちゃんには赤い色がとても良く見えるので、赤色のおもちゃなどを顔の前で動かしてみましょう。首の筋肉も発達してきているので、目だけでなく顔を動かしながら追視するでしょう。

■体の動きの発達

生後2ヶ月もたつと、はっきりと「ウーウー」という声を出したり笑ったりするようになります。また、手や足をパタパタさせます。首の筋肉が発達してくるので、うつ伏せにすると首を持ち上げようと頑張ります。うつ伏せにするときは、必ず目を離さないでください。

■予防接種

予防接種が始まります。接種するワクチンには、任意接種と義務付けられているものがあります。接種が必要なワクチンはたくさんあり、それぞれ接種の間隔も決められています。また赤ちゃんの体調を考慮したり各自治体による集団接種などを利用するには事前にしっかりと計画しておくことが大切です。予防接種の種類については赤ちゃんと予防接種にまとめてありますので、こちらをご覧ください。