赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 4ヶ月の赤ちゃんについて > 4ヶ月の赤ちゃんのカラダの成長

4ヶ月の赤ちゃんのカラダの成長とは

■体重

平均的な体重は5.8~9kgが目安です。個人差があるので体重と身長とのバランスが大切で、男の子の場合は平均よりも少し多め、女の子は少し少なめでも大丈夫です。行動が活発になるので、体重の増減も穏やかになります。

■身長

平均的な身長は、62~70㎝くらいですが、大人と同じように個人差がでてきます。大切なのはバランスです。身長と体重のつり合いがとれていれば問題ありません。

■体の成長

首が座りはじめると同時に、手足や背中の筋肉もしっかりして動きも激しくなります。腹ばいになると、そのままの姿勢で首を持ち上げ、しばらくその姿勢を維持できるようになるので、ひざの上に乗せて、赤ちゃんの胸のあたりを手で支えながら立たせてあげましょう。喜んで、足をピョンピョンさせたり、パタパタさせたりします。

掴む力がでてくるので、興味のあるものはなんでも掴んで舐めようとします。赤ちゃんが誤って飲んだり、喉につまらしたりしないように口に入れられるものは周囲に置かないに十分注意しましょう。

■反応

感情が発達してくるので、色々な表情をみせてくれるようになります。怒ったり、注射などで痛い思いをすると大声で泣いて怒るので、ママを困らせる場合があります。やさしく話しかけたりして、気持ちをなだめてあげましょう。