赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 生後5ヶ月の赤ちゃんについて > 5ヶ月の赤ちゃんの注意すること

生後5ヶ月の赤ちゃんの注意することとは

■睡眠

5ヶ月になると夜泣きが始まり、夕方をすぎるころから急に機嫌が悪くなることがあります。今まで泣いていたように、お腹がすくから泣くや、おむつが濡れて不快なので泣くという理由があるものとは違って理由もなく泣き始めることがあります。夜泣きをする理由ははっきりとはわかっていませんが、精神的なものが大きいといわれています。ですから抱っこしたりして安心させてあげることが大切です。

またこの時期、寝返りでケガをしないように注意してあげましょう。寝返りが始まると今まではぶつからなかった場所にぶつかってケガをする心配がでてきます。部屋の中の家具にぶつかる危険もありますが、寝返りを続けて玄関や廊下などの段差にもいってしまうこともあるので、寝ている間も目を離さないように気をつけましょう。

■しゃべる

急に大きな声で喃語(なんご)を話すことがあります。これは声を出して遊んでいるだけなので、叱ったりせず「元気な声だね」などとしゃべりかけてあげるのがいいでしょう。