赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 生後6ヶ月の赤ちゃんについて > 生後6ヶ月の赤ちゃんのママの心とカラダ

生後6ヶ月の赤ちゃんのママの心とカラダ

■人見知り・後追いによる疲れと罪悪感

人見知りや後追いが始まると、赤ちゃんはストーカーのようにママを追いかけママから離れようとしません。そのためママは今までとは違う疲労を感じます。どうしても赤ちゃんから離れなければいけない時は、罪悪感を捨て心を鬼にしてお出かけして下さい。そして、帰ってきたら愛情たっぷりギューっとしてあげてください。

■人の目や言うことが気になる

たくさん愛情をかけて一生懸命育てていても、電車やバスの中で赤ちゃんが泣いてしまって周囲から迷惑そうな目で見られてしまったり、外出中に知らない人から赤ちゃんの仕草などを指摘されて自信を失ったりストレスがたまることもあるでしょう。

そんな時、無理に貯めこまないで誰かに「吐き出し」ちゃいましょう。「相談」ではなく「吐き出す」のです。このような問題は解決できるものではないですし、唯一解決できるとしたら「赤ちゃんを連れて外出しないこと」になってしまいます。ですので、ママのお腹に溜まっているモヤモヤを受け止めてくれる人たち、例えば地域の子育て相談やママ友、実母、パパなどに話してみましょう。「この人は私のこと理解しようとしてくれないな」と思ったら、他の人に話せばいいのです。それだけでもスッキリするでしょう。

母という立場に立ったことのある人の多くが通ってきた道という以前に、この日本で育ってきた私たちのほぼ全員が、こうしてお母さんに守られながら大きくしてもらったことは間違いありません。自信がなくなってしまったら、そんなことを思い出してみてくださいね。