赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 生後7~9ヶ月の赤ちゃんについて > 生後7~9ヶ月の赤ちゃんのママの心とカラダ

生後7~9ヶ月の赤ちゃんのママの心とカラダ

■月経

月経が再開するママが増えてきます。母乳だけで子育てしているママはホルモンの関係で月経の再開が遅くなりがちですが、だいたい8ヶ月くらいで再開する場合が多いです。再開したばかりのころは月経周期が不規則で、少量の出血が続いたりします。産後の体調が心配な場合は2~3ヶ月間基礎体温をはかってみて、気になる時は産婦人科で診察を受けるようにしましょう。

■便秘

赤ちゃんのお世話で忙しくてトイレに行く時間もないなどの理由で、ママは便秘になりがちです。あまりに便秘が続くと痔の原因にもなるので、食物繊維をなるべくとるようにして早めに対処しましょう。

■肩こり・腰痛

赤ちゃんを抱いたり、お世話する中で肩や腰に負担をかけていためてしまうことがあります。肩こりは重症になると五十肩のように肩があげられなくなってしまいます。腰も腰まわりの筋肉に負担をかけすぎると、ギックリ腰の原因にもなります。床にいる赤ちゃんをだく時は、立ったままの姿勢で抱きあげず、一度床に座った体制から抱き上げるようにしましょう。

手軽に始められるのは、NHKや民放のテレビ体操です。入浴も血行をよくしリラックス効果があるので活用しましょう。

■睡眠

生後7ヶ月のころは夜泣きをする赤ちゃんが多いので、夜中に起こさることが一時的に多くなるかもしれません。生後8カ月ぐらいになると夜も昼寝もまとまって眠るようになるので、ママもしっかり睡眠がとれるようになります。

■気分転換

生後9カ月になると赤ちゃんの眠る時間も安定し、ご飯も離乳食になるのでママ以外の人もお世話しやすくなります。ずっとお世話してばかりだと、いつも気丈なママでも疲れてしまいます。たまにはリラックスの時間をとることも必要です。半日や1日パパやおじいちゃん、おばあちゃんに赤ちゃんを預けて、街に買い物に行ったり、友達と話しをして気分転換しましょう。体調面だけでなく、メンタル面のリフレッシュも大切です。

赤ちゃんのお世話のスケジュールがくずれたり、いつもとは違うお菓子を与えられて心配になるママもいますが、例え甘いジュースを飲まされてしまったとしても1日くらいのことなのであまり気にしすぎず大目にみましょう。