赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > ベビーヨガ > ベビーヨガを楽しむコツ

ベビーヨガを楽しむコツ

ママと赤ちゃんが親子でヨガを楽しむコツをまとめてみました。

1.無理はしない
ベビーヨガはママと赤ちゃんのスキンシップと心の触れ合いがいちばんの目的です。痛いと感じるような無理な姿勢はしないで、笑顔のなかで気持ちよく体を伸ばしていきましょう。

2.呼吸は深く、ゆっくりと
子供は呼吸が浅いので、意識的に深くする練習をしましょう。ママがお腹に手を当てながら「吸って・・・吐いて・・・」とペースを教えてあげると良いでしょう。

3.楽しく遊び感覚で
ヨガは動物の名前のついたポーズが多いので、ポーズをとっているときに「○○のポーズだよ♪」と声をかけて、赤ちゃんを楽しませてあげましょう。

心と身体のバランス感覚の優れた子は、学校でも家庭でも明るく前向きで、活き活きとした笑顔で生活をしています。様々な事件や問題が発生している現代社会だからこそ、親としては子供達の笑顔を増やしていけるような環境作りをしてあげたいですね。親子でヨガを楽しんで、絆を深めることにもなるベビーヨガを取り入れていきましょう。