赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 出産祝い > 出産祝いのプレゼント

出産祝いのプレゼント

出産祝いで最も悩むのは、何をプレゼントしたら喜んでくれるかということではないでしょうか。

金額でも左右されてしまうものではありますが、せっかくならば喜んで使ってもらいたいものです。そこで、ママ達はどんなものをもらった時に嬉しかった品物、使わなかった品物を調べました。

嬉しかった物ランキング

1位…ベビーカーや抱っこひも

一番嬉しいという声が多かったのは、少し高価ですが、ベビーカーや抱っこ紐などです。もらう相手の趣味をよく分かっているならば、何人かで協力しあって購入するのもよいでしょう。

2位…すぐ着られるサイズの服

2番目に嬉しいとの声が多かったのが洋服です。ママ好みのブランドなどを知っている場合には、そのブランドの肌着やちょっとした外出で使えるロンパースなどにしてもいいでしょう。何枚あっても助かる物です。
気をつけておきたいのは、赤ちゃんはすぐに大きくなってしまうので、渡す時にはもう使えなくなってしまうという事態です。それを避けるために、実際には少し大きめの洋服を送る傾向にあるようです。
また、ママ達の趣味がわからない時には避けましょう。赤ちゃんの肌は敏感なので、服の素材にこだわっているママも多いため、赤ちゃんの肌に負担をかけない品がおすすめです。

3位…紙おむつやミルクなどの消耗品

おむつやミルクは消耗品なので、必ずもらって助かるものでもあるでしょう。ママによってはオムツにこだわりをもっていたり、母乳派のママもいたりするので、事前に聞き込みをしておくとよいでしょう。
少し大きめサイズのオムツなどのオムツケーキなどをプレゼントすれば、飾っておけるので喜ばれますが、衛星面を気にするママだとケーキにするためにオムツを他人が触って装飾するのを好まない人もいるので、そういう場合は避けましょう。

4位…ママへのプレゼント

3位までは赤ちゃん向けのプレゼントばかりですが、ママへのプレゼントも喜ばれます。出産という大仕事をしたママにお疲れ様の気持ちをこめてプレゼントしたり、赤ちゃんとママのおそろいの品を送っても喜ばれるでしょう。

5位…育児の便利グッズ

5位にあがってきたのは、子育てをするときのお助けの品です。 例えば、雨の時ベビーカ―にするカバーや、何通りにもつかえる「おくるみ」なども人気があるようです。

出産祝いに現金を送る場合にも、のしや水引きの使用に決まりがあります。詳しくは出産祝いの金額と相場をご覧ください。

使わなかったものやママからの不満が多かったものとして、趣味や素材の悪いベビー服、サイズの合わないベビー靴、おむつケーキ、育児用品などがあります。 どんなものを贈るにしても、相手の趣味、思考にそって、相手のことを考えて贈ることが大切です。