赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > リトミック > 各種協会の説明

各種協会について

全日本リトミック音楽教育研究会

全日本リトミック音楽教育研究会は、青森から沖縄まで全国で17支部と展開している音楽教育研究団体です。スイスの作曲家、エミール・ジャック=ダルクローズ(1865~1950)による運動を通じて、音楽を学び経験するという音楽学習法のリトミックを47年にわたる日本で最も長い歴史を誇る全国組織です。「子供たちのために良い教師を目指し、良い音楽とリトミックを学び伝えよう」とする研究団体です。

創設者・永久名誉会長 板野 平氏。ニューヨーク・ダルクローズ音楽学校へ板野氏が留学生として指名され渡米。ダルクローズに直接学び、アメリカ大陸全域のリトミックに関する全権を委ねられた学校長のシュスター博士から教えを受けました。

板野氏は帰国し、国立音楽大学を本務校として足場を固め、広島を中継基地として本格的な普及活動を開始されました。

各支部では、リトミックの3つの学習分野(リズム運動、ソルフェージュ、即効演奏)をバランスよく学ぶことができます。リトミックに興味がある人なら、誰でも参加できるので各サイトで確認して参加してみてください。

日本ジャック=ダルクローズ協会

日本ジャック=ダルクローズ協会は、国際リトミック指導者連盟の日本支部です。エミール・ジャック=ダルクローズのダルクローズ教育、リトミックを研究・実践しようと方々と協会活動を活発に展開することを目的とした協会です。

国際リトミック指導者連盟(Federation Internationale des Enseignantsde Rthmique)は、1975年に国際リトミック教育者協会から組織変更され発足しました。協会の活動内容は、国内外におけるリトミック研究・実践活動の情報収集、世界各国で行われる講習会や諸活動の情報収集および提供、会報の発行や国際交流を目的とした講習会、研究会等があります。また、国内でのダルクローズ国際免許制度の運営も行っております。

エミール・ジャック=ダルクローズのリトミックに関心があり、研究実践を目指す幼児教育者、学校関係の先生方などの入会が見られます。