赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 不妊 > 不妊治療:タイミング法とは

不妊治療:タイミング法とは

原因不明の不妊については、タイミングの不一致である可能性が高いとされます。薬物や外科的手段を用いる方法は母胎への影響がないとはいえないので、はっきりした原因が不明である段階ではタイミング法を指導されることが多くなります。

また、以下のような対処が不妊の改善に対し、有効であるとされています。

  • 不妊の原因となる薬剤治療や麻薬類摂取を避ける
  • 過度の運動を避ける
  • 殺虫剤などの化学物質への接触を避ける
  • 温度の高すぎる入浴を避ける
  • きつすぎる下着の使用を避ける
  • 適度に葉酸・ビタミンC・亜鉛・リコピンが含まれた食物の摂取
  • 性感染症の治療および回避(→セーフセックス)
  • 糖尿病・甲状腺機能障害の対処
  • 運動中の陰嚢保護
  • 喫煙を避ける
  • 過度のカフェインやアルコール摂取を避ける
  • 家族計画によって希望しない妊娠および妊娠中絶を避ける
  • 気功、漢方薬等の服用

ただし、性接触の嫌悪による不妊の場合は、本人達がタイミング法をおこなわず、医師にはあたかも実施しているように虚偽の報告がされる場合が多いことが問題になっています。