赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > インファントマッサージ > インファントマッサージの効果とは

インファントマッサージの効果とは

インファントマッサージは、他の赤ちゃんマッサージの手法と同じように、赤ちゃんの心と体に働きかけます。
インファントマッサージには多くの効果がありますが、中でも第1の目的を「親子の絆を深める」ことにおいています。ただマッサージをするのではなく、赤ちゃんの意思を尊重し、赤ちゃんの言葉を聴くことの出来る親子の信頼関係を築くためのコミュニケーションツールなのです。

マッサージをすることによる効果

  • 皮膚感覚は、もっとも重要な感覚であり、マッサージをすることにより、神経系の安定をもたらしたり、病気の抵抗力などが高まります。皮膚は第2の脳、とも言われており、優しくなでてあげることが、体全体に刺激となって、発達を促すそうです。
  • 緊張が和らぎます。マッサージによってくつろいだ状態、心地よい感覚を赤ちゃんが小さな頃から体で感じていけば、大きくなってもストレスを感じたときにどうリラックスすればよいのか自然に学んでいくでしょう。
  • お腹がパンパン、足が痛いなど、体の不調を感じたときに、その症状を和らげるマッサージを通して、痛みを和らげてあげることができます。
  • 何より1対1で状態を見ながらコミュニケーションをとって、愛情を込めたマッサージをしてあげることで、「ママはボク(私)のことをわかってくれている」という信頼・強い絆が生まれていきます。マッサージを続けていくことで、赤ちゃんの成長も実感できることでしょう。

マッサージの手の動かし方、ひとつひとつにも意味や効果があるのです。

インファントマッサージは赤ちゃんの意思を一番に尊重し、赤ちゃんのペースに合わせて進めていく赤ちゃん主体のマッサージ。
親子のきずなをしっかりと結びつけることを第一の目的とし、親子がより仲良くなれるための要素がマッサージの中に自然ともりこまれています。

言葉の話せない赤ちゃんにとってコミュニケーションの方法です。大好きなママやパパに優しく触れられたり、抱っこされるだけでも赤ちゃんは安心し、落ち着きます。しかし、理念に基づき考案されたオイルを使った滑らかで心地の良いマッサージは赤ちゃんの身体と心に働きかけさまざまな効果をもたらしてくれます。
そして、その効果は赤ちゃんだけにとどまらず、マッサージをするママ(パパ)にもうれしい効果がたくさんあります。