赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > ベビーマッサージ > ベビーマッサージと発達

ベビーマッサージと発達

ベビマやエクササイズは赤ちゃんの脳の発育を促し、神経系統を良好に発達させるといわれています。

運動神経が発達すると、多彩な手足の動き→機敏さ→ハイハイ→立つ→ 歩く、と成長にしたがった運動機能が充実します。また、適切なエクササイズが、必要な部位の筋肉の発達を促す効果もあります。

成長に遅れのある子どもは、マッサージを受けることで体重が増え、手足の運動機能の発達が見られるようになるといわれています。マッサージを受けない子どもたちよりも健康で、発育良いとされています。

マッサージにより、血流が良くなることで筋肉の緊張がほぐれ、リラックス効果で解毒力や抵抗力がつくともいわれ、さらにリンパ系にも働きかけるので、赤ちゃんの免疫力も高まります。

更に、マッサージの心地よい感触が、内臓の発育を助けます。胃腸の働きが活発になり、食物の消化吸収率が高まり、消化機能が高まるのでお腹の不快感やガスが解消され、下痢や便秘の解消にも効果があります。

そのほかにも、赤ちゃんの呼吸機能が高まったり、夜泣きがなくなったりといった様々な効果が言われているのです。