赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > ベビーマッサージ > ベビーマッサージの方法

ベビーマッサージの方法について紹介

ベビーマッサージに興味はあるけれど、やり方がよくわからないという人も多いことでしょう。ここではいくつか、簡単なベビーマッサージを紹介します。

マッサージを行う際には、ベビーマッサージ用のオイルを使用するといいでしょう。オイルを使うことで肌の摩擦を減らし、保湿効果も期待できます。

まず、足を持っておなかの方に優しく曲げるように伸ばし、消化器系に働きかけます。親指で足首から足の付け根に向かって円を描くようにマッサージをし、親指と人差し指を輪にして赤ちゃんの足首から足の付け根に向かって握るようにマッサージします。

便秘がちな赤ちゃんにはおなかのマッサージがお勧めです。手のひらを使って時計回りに優しくなでるように5~6回マッサージします。

背中は、肩から手の先、肩から足先に向かってやさしくなでるようにマッサージします。

ベビーマッサージはどこの部位から始めなければいけないという決まりはありませんが、赤ちゃんが触っても嫌がらないところから慣らしていくといいでしょう。ベビーマッサージを行う際には、「今からマッサージ始めるよ」とか「気持ちいいね」、「終わったよ」などと、声をかけながらベビーマッサージを行うとさらに効果的です。