赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > トイレトレーニング(おむつはずし) > トイレトレーニングの始め方

トイレトレーニングの始め方

まずはママがトイレへ行くことをアピールしましょう。トイレへ行く前に「ママは今からトイレへ行くね。」出てきたら「あ~すっきりして気持ちよかった。」などと、少し恥ずかしいかと思いますが笑顔で伝えましょう。この行動にはもちろん意味があります。日常的にトイレへ行くというのは当たり前のことだと表現すること、トイレへ行ったらとても気持ちいいのだと伝えること、そして何よりママがトイレへいって笑顔で出てくるから、きっと良いことにちがいない!と伝えることができるのです。

出てきた後に、ここで「○○ちゃん(くん)も!」といってトイレに入って行こうという姿が見えたら、笑顔でサポートして座らせてあげましょう。まずは、この繰り返しが必要です。そして、トイレは怖くないところと認識でき始めてきたら、今度は実際に排出を目標にしてあげましょう。これは、ママの根気が必要になってきます。一日のスケジュールの流れの中で2、3時間毎にトイレへ促し座らせてみましょう。そこで、排出できないこともあると思いますが、タイミングがあって排出ができたときにはオーバーリアクションでも良いのでママが喜んであげることがとても大事なことです。子どもはトイレでうんちやおしっこをすると気持ちよい、ママが喜ぶということ、まずこの2点をモチベーションにトイレへ足を向けてくれます。

おしっこはうまくいっても、うんちはおむつでしかできない子どもも多くいます。これは恥ずかしいという気持ちの芽生えでもあります。「トイレでうんちすることは恥ずかしくないよ」などの声を優しくかけ、心理的な不安をフォローすることも大事です。繰り返しトイレトレーニングを続けたからといって、すぐにおむつが取れるわけではありません。体や心の成長ととても影響することなので、ママは焦らず怒らず温かい目で見守ってあげましょう。