赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > プレママの基本情報 > プレママの出産準備グッズとは

プレママの出産準備グッズとは

入院、出産の準備は35週目ぐらいまでにそろえておきましょう。入院から生後1カ月頃までは外出できないので、必要なものを早めにリストアップしておくと安心です。用意しすぎてムダにならないよう、消耗品も含め、必要な数量もしっかりチェックしておきましょう。

入院生活編

病院と助産院、総合病院と個人産院。どこで出産するかによっても、また、事前に入院して出産するか、陣痛が始まってから入院するかによっても過ごし方は違ってきますが、分娩・出産・産後のケアまで、入院生活は約1週間。必要なものを産院側で用意してくれることも多いので、産院が決まったら、事前に確認します。それ以外のものを次のリストの中から選んでおき、旅行バッグやママバッグにまとめて準備しておきましょう。

1週間とはいえ、馴れない病院生活に加え、初めての授乳やおむつ替えの実践練習もと、のんびりはしてられないもの。そんな毎日を快適にしてくれるのが、お気に入りのウェアやグッズたち。悪露や汗や授乳でネグリジェやパジャマは思ってる以上に汚れるものだし、お祝いに来てくれる人も多いので、できるだけ身ぎれいにしておくと万全です。

退院するとき

赤ちゃんが初めて外の世界に出、わが家へ向かう日。赤ちゃんもママもちょっとおめかししたりして、やっぱりこの日は特別。ベビーウェアも肌着も、季節によってはアフガンや帽子もと、赤ちゃんの身をつつむ最初のものたちも出産前に準備しておきましょう。
退院の際、車を使う場合はもちろんベビーシートが必要です。

初期の育児用品

産院から帰ったら、いよいよ育児の始まり。まだまだ静養第一だし、これからが長いので、家事は多少手抜きして、赤ちゃんのお世話に専念しましょう。必要なものがちゃんと揃っていれば余裕も生まれるので、一日の生活シーンごとに基本アイテムを前もって準備しておきます。使い方の模擬練習までしておくとバッチリです。また、季節はどうか、環境はどうか、おうちは和風か洋風か、スペースは?ライフスタイルは?いろいろな要素を考えて選び、置くべきところにちゃんとセットしておくのもポイントです。