赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 里帰り出産の基本情報 > 自宅を空ける準備とは

自宅を空ける準備とは

里帰り出産をしている期間は、パパは自宅で1人で生活をしなければなりません。勝手が分からず、困ってしまうことも多いので、家を空けても大丈夫なようにあらかじめ準備をしておきましょう。

  • 日ごろ家事などをしないパパには、簡単な家事を伝授しておく。
    (炊飯、お皿洗い、洗濯、ゴミの出し方や収集日時、簡単な掃除等)
  • レトルト食品、缶詰、冷凍食品などの食品類や、トイレットペーパー、洗剤、シャンプー、ゴミ袋といった消耗品は留守中に十分な量を買い置きしておく。
  • どんなものがどこにあるのかを伝えておき、張り紙をしたり配置を工パパしたりして分かりやすくしておく。
    (服、下着、食品、消耗品、簡単な炊事道具、貴重品等)
  • 月々の支払いなどがあれば、引き継いでおく。
    (新聞代、町内会費、家賃、電気代等)
  • 帰省先の実家や病院など、簡単な連絡先メモをまとめて渡しておく。

自宅に帰ってきた後もしばらくの間は赤ちゃんが小さいため、頻繁な外出は困難です。消耗品などはある程度まとめて買い置きをし、銀行引き落としなどであらかじめ口座に入金しておけば済むものは、数ヶ月分まとめて入金しておくなど、帰宅後も見据えて準備しておくと良いかもしれません。

<その他>

  • 水周りなどを中心に一通り掃除をしておく。
  • 隣近所に里帰り出産で留守にすることを一言伝えておく。
  • 出産後に連絡をしたい親戚や友人などの連絡先をまとめておく。
  • 上の子がいて里帰り出産に連れて行かない場合は、親戚や友人、ベビーシッターなど預ける人を確保しておく。