赤ちゃん成長ナビ

赤ちゃん成長ナビ トップ > 出産について > 専門病院での出産

専門病院での出産とは

病院の中でも専門病院がありますが、出産の専門病院といえば、個人で経営している個人病院にあたり、ベッドの数が19個以下で、先生が1人以上いる病院のことを言います。
妊娠がわかったときから実際に出産するまでを同じ先生に見てもらうことが出来ます。

個人病院にもいろいろありますが、ほとんどがアットホ-ムで、あたたかさが伝わってくる病院が多いようです。中には、1歳の誕生日に絵本を贈ってきてくれる病院もあるようです。

これは、専門病院で少ない先生と患者さんとのつながりがあるからこそ出来ることです。診療時間も長く妊娠中の不安なことを直接先生に相談が出来るなどのメリットもあります。

しかし、専門病院の場合、夜間や、お休みの日に先生がいないということもあります。また、出産にリスクがある場合には、やはり総合病院などの大きな病院が良いでしょう。

専門病院も総合病院もそれぞれメリット・デメリットがありますが、安心して自分のことを任せて、母子ともに元気に出産することが出来る先生や病院を探すことが重要です。