https://babys-care.net/life/

赤ちゃんがペットと暮らすメリット

赤ちゃんとペットの同居

赤ちゃんが生まれる前からペットを飼っているご家庭もあれば、これからペットを飼おうかな…と悩んでいるご家庭もあるかもしれませんね。

 

赤ちゃんがペットと一緒に暮らすことは、一体どんなメリットがあるのでしょうか?

注意点も踏まえながらご紹介します。

 

赤ちゃんがペットと触れ合うメリット

まずは、赤ちゃんがペットと触れ合うことで得られるメリットについて見ていきましょう。

 

【メリット①動物に慣れる】

赤ちゃんのうちから犬や猫などの動物と一緒に暮らすことは、動物との触れ合いの場が当たり前のように存在していることになります。

 

自然と動物と触れ合う機会があるということは、動物に対する恐怖心や警戒心がないということですから、抵抗なく動物に慣れることができるでしょう。

 

【メリット②情緒を育む】

赤ちゃんの頃からペットに触れ合うことで、「かわいい」「一緒に遊ぶと楽しい」などのような様々な感情を得ることができます。

さらに、ペットを家族の一員として捉え、思いやりの気持ちを持つこともできますね。

「命の大切さ」についても、赤ちゃんが大きくなると自然と学んでいくことができるはずです。

 

【メリット③責任感が芽生える】

これも赤ちゃんが少し成長し、子どもになってからの話ですが、ペットのお散歩やエサやりといった「お世話」を通し、命の大切さだけでなく、責任感を芽生えさせることもできます。

 

【メリット④ペットが赤ちゃんを守ってくれることも】

犬や猫というのは、非常に母性本能が強い動物と言われています。

もし、犬や猫を飼っているご家庭であれば、赤ちゃんが泣いたらすぐに駆け付ける…というような光景を見ることができるかもしれません。

 

こうして築いた赤ちゃんとペットの信頼関係というのは、その後の赤ちゃんの成長にも良い影響を与えてくれると思いますよ。

 

【メリット⑤ママにも癒し効果がある】

ペットセラピーとか動物セラピーなどという言葉あるように、動物には癒し効果があると言われています。

赤ちゃんのお世話にイライラしてしまうことの多いママも、もしかしたらペットの愛らしい仕草に癒されることがあるかもしれませんね。

 

赤ちゃんがペットと暮らす際の心構え

赤ちゃんがペット一緒に暮らす際は、以下の点に気をつけ、双方の気持ちに寄り添うようにしましょう。

 

【①出産を機にペットを過剰に遠ざけないようにする】

出産前からペットを飼っている家庭の場合、赤ちゃんの衛生面を気にして、ペットをしばらく誰かに預けてしまう方もいるかもしれませんね。

また、ママ自身が赤ちゃんのお世話に手一杯になるので、ペットのお世話まではできないという場合もあるかもしれません。

 

しかし、ペットからしたら、大好きなママやパパと離れて暮らし、やっと戻れたと思ったら赤ちゃんがいた…なんてことになれば、面白いはずがありません。

全てのペットがそうであるとは言いませんが、その子の性格によっては、赤ちゃんに嫉妬をしたり、自分を遠ざけようとしたママやパパに不信感を抱いたりすることもあります。

 

衛生面などで心配な面ももちろんありますが、出産をしたからと言って、ペットを過剰に遠ざけず、赤ちゃんと上手に暮らしていく方法を探るようにしてください。

 

【②赤ちゃんもペットも愛情を持って接する】

ペットも家族の一員ですから、赤ちゃんと一緒に暮らす際は、愛情を持って接するようにしましょう。

これまで家族のアイドル的存在であったペットが、赤ちゃんの誕生によって寂しい思いをしてしまうと、ペットが赤ちゃんに嫉妬をして、いたずらをしたり、赤ちゃんに嚙みつこうとしたりすることもあります。

 

赤ちゃんのお世話をした後は、これまでと同じようにペットとも遊んであげ、十分に愛情を注いであげてくださいね。

 

【③赤ちゃんを迎える前にはペットをしっかりしつけておく】

生まれたばかりの赤ちゃんは、非常に免疫力が低いもの。

ペットのよだれや毛、フンなどに触れたり、誤って口に入れてしまったりすると、体調不良を引き起こすこともあります。

 

赤ちゃんを迎える前は、トイレの排泄はもちろん、むやみに人を舐めたり、吠えたりしないようにしっかりしつけをしておきましょう。

 

【④赤ちゃんの安全なスペースの確保】

ペットと生まれたばかりの赤ちゃんとの距離をとるには、まずは赤ちゃんの安全なスペースを確保することが一番です。

 

日中はベビーベッドに寝かせるようにし、誤ってペットが赤ちゃんを踏んでしまうなどの事故がないようにしましょう。

ベビーベッドであれば、高さもあるので、ペットの毛やホコリからも赤ちゃんを守ってくれますよ。

 

まとめ

赤ちゃんとペットが一緒に暮らすためには、ママやパパの気遣いが必要になります。

もちろん、心配な面もありますが、赤ちゃんとペットが触れ合うことで得られるメリットはたくさんあるものです。

それは、ペットを飼っている家でしか、体験できない貴重なこと。

 

ペットとしてよく飼われている犬や猫には、人間のように豊かな感情があると言います。

徐々に触れ合うことで、赤ちゃんを大切な存在と認識してくれるようになるので、焦らずに時間をかけて「家族」をつくりあげていきましょう。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php