https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

年の差夫婦のメリットデメリット

年の差夫婦のメリットデメリット

年の差夫婦のメリットデメリットって?

夫婦の年の差というと、一般的には3〜5歳差くらいを思い浮かべることが多いかもしれません。
しかし、中には10歳以上年の差のあるご夫婦もいらっしゃいますよね。

 

年の差夫婦の一般的なメリットデメリットについて考えてみましょう。

男性が年上の年の差夫婦の場合

男性が年上の年の差夫婦の場合、一般的に次のようなメリットデメリットがあります。

 

【メリット】
〈経済的な余裕がある〉
一般的に、同世代の夫よりも年の差のある夫のほうが経済的な余裕がある場合が多いようです。
経済的な余裕があれば、妻が専業主婦になって子育てに専念したい、子どもを私立校へ進学させたいなどの希望を叶えることができるかもしれません。

 

〈精神的な余裕がある〉
社会経験の豊富な年上夫の場合、何かと相談に乗ってくれる安心感があり、精神的な余裕ができるでしょう。
もちろん、経済的な余裕も精神的余裕につながります。

 

【デメリット】
〈不妊の確率が上がる〉
子どもを希望する年の差夫婦において最も大きいデメリットかもしれません。
年齢が上がるにつれてどうしても不妊の確率が高くなってしまいます。それは女性だけではなく、男性の場合も同様です。

 

〈ジェネレーションギャップ〉
体力的に妻と合わせるのが厳しい場合もあります。
アウトドアやスポーツなどもそうですが、中には夫婦生活で若い妻に不満が出ることも。

 

子どもが幼稚園や小学校に通うようになると、パパ友との間で見た目や体力差などのジェネレーションギャップを感じる場合もあります。

 

〈ダブルケア〉
年上夫の両親は高齢な場合が多いもの。
子育ての時期と親の介護の時期が重なる、いわゆるダブルケアになってしまう可能性が高くなります
子育ても介護も、行政サービスを上手に利用できるように早めに情報収集を心掛けましょう

女性が年上の年の差夫婦の場合

反対に、男性が年下で女性が年上という年の差夫婦のメリットデメリットはどうでしょうか?

 

【メリット】
〈女性が家庭内で主導権を得られる〉
キャリアのある年上妻の場合、家庭内でも自分が主導権を握りたいと考えることもあるでしょう。よく言う「姉さん女房」タイプですよね。実際、そのほうがうまくいくことが多いようです。
家計の管理や子育てについてなど、主導権を妻が握ることで妻のストレスが軽減し、夫婦円満になるという話も聞きますね。

 

〈若々しい気分になれる〉
年の差のある年下夫に合わせて、自分も若さを保ちたいと考える年上妻は多いのではないでしょうか。
若い年下夫だけに浮気も心配ですし、見た目のつり合いが取れるように若く見えるような努力を続けることで若々しい気分になれることもあるでしょう。

 

【デメリット】
〈経済的な余裕が少ない〉
社会人経験年数が少ない年下夫の場合、経済的な余裕はあまりないかもしれません。
また、自分が高収入な年上妻の場合、年下夫に経済的に頼られる場合もあります。
格差婚になることで、夫側の不満につながらないようにしたいですね。

 

〈頼りない〉
年上妻から見ると、まだ社会的経験も少ない夫は頼りないと感じてしまうこともあるでしょう。
妻に精神的な余裕がある時はそれでもやっていけるかもしれませんが、妻が悩んだり落ち込んだりした時に心の支えになってもらえなかったとき、「頼りない人だ」という烙印を押してしまうことも。

 

とはいえ、これは各個人の性格の問題でもあります。年上だからと言って必ずしも頼りになるとは限りません。
逆に、年上なのに頼りにならない場合の方ががっかり感が大きいのではないでしょうか。

年の差夫婦がうまくいくコツ

年の差があってもうまくいくコツはあります。以下を参考にしてみてください。

 

【子どもを望むなら】
子どもを望むのなら早めに妊活を始めましょう
ただし、男女ともに、年齢が上がればそれだけ自然妊娠率は低下します。その現実を受け止め、夫婦間で話し合うことも大切です。

 

必ずしも子どもがいることだけが幸せな夫婦の条件というわけではありません。
夫婦2人だけの生活を楽しむという選択肢もあります。
妊活を始めるのと同時に、授からなかった場合の未来予想図を2人で楽しみながら話し合っておくのも忘れないで下さい

 

【コミュニケーションを大切に】
その時代に起こった出来事や時代の流れに影響されて考え方の違いがあるのは当たり前のこと。
特に子育てに関しては意見の衝突があるかもしれません。
世代による基本的な考え方の違いから夫婦でのギクシャクが起きないように、普段からコミュニケーションをたっぷりとることを心掛けましょう

 

【同世代と比べない】
他のママと比べて老けている、他のパパより収入が少ない…など、年の差のある夫や妻が気になることは口にしないようにしましょう。

まとめ

同年代の夫婦は友だち夫婦になりがちですが、年の差夫婦の場合はどちらかがリードする夫婦が多いものです。
年齢は変えられません。
出会って恋愛して結婚に至った夫婦なのですから、年の差は気にせず残りの人生を仲良く過ごしていきたいですね。

この記事を書いたライター

北村 美涼
北村 美涼

関西在住、1男1女を持つワーキングママです。 産休、育休、フレックス、時短、在宅、テレワーク、といろいろな勤務体系経験済み! ハワイとたこ焼きと太陽の塔が大好き!どれも私のパワーのみなもとです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php