https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

おしどり夫婦の秘訣とは?

おしどり夫婦の秘訣とは?

おしどり夫婦ってどんな夫婦?

仲睦まじい夫婦のことを昔から「おしどり夫婦」といいますよね。オスとメスが寄り添っていることの多い、おしどりが由来となっている言葉です。そんなおしどりのような、いつも2人で寄り添っている、いつも2人とも笑顔でいられるような仲良し夫婦になりたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんなおしどり夫婦になる秘訣や、おしどり夫婦でも喧嘩をするのか、したとしても仲直りの方法は?など気になることについてまとめました。

 

おしどり夫婦の秘訣とは?

結婚したばかりの時はまだ仲のよい夫婦である場合も多いですよね。しかし、子どもが生まれたり、結婚して何年も経ったりなど、時が立つごとに喧嘩が多くなってしまったり、会話が少なくなったりしてしまうことも。いつまでも結婚した時のような仲の良いおしどり夫婦としているための秘訣はどんなものがあるのでしょうか。

 

【おしどり夫婦の秘訣①夫婦2人が対等でいる】
まず大切なのは、お互いがお互いを尊重し、対等な関係でいることです。どちらか決まった方がいつも意見を言う、どちらかはいつもその意見に従う…という関係では、夫婦の中で強い弱いの関係ができてしまい、対等とは言えません。どれだけ価値観が似ていても、意見が全く同じということはありません。

 

そんな中でも相手の意見を否定せずにしっかりと聞き、自分の意見も伝えて、その中でよりよいものはどんなものかを話し合える関係が理想的です。

 

【おしどり夫婦の秘訣②干渉しすぎない】
2つ目は相手に干渉しすぎないことです。相手のことを思うばかりに、ついつい何でもかんでも知りたくなったり、口を出したくなったりしていませんか。干渉が進むと、一歩間違えば相手への支配になってしまいます。先ほどご紹介した秘訣である、夫婦2人が対等な関係でいるためには、お互いが独立した関係であることも大切です。

 

夫婦であっても何でも一緒に行動しなくてもいいのです。一緒にすることもあれば、それぞれがそれぞれに楽しむ時間を持つことも、夫婦仲良く過ごせる秘訣です。

 

【おしどり夫婦の秘訣③感謝の気持ちを伝える】
親しき中にも礼儀ありということわざがあるように、夫婦であっても「ありがとう」「助かったよ」などの感謝の気持ちは素直に相手に伝えることも、おしどり夫婦の秘訣です。黙っていても伝わる場合もありますが、感謝されるとやはり嬉しいものです。普段から感謝の言葉を大切にしていきましょう。

 

【おしどり夫婦の秘訣④隠し事はしない】
お互いが干渉しすぎないことも秘訣ではありますが、だからと言って隠し事ばかりでは不信感につながります。もちろん秘密にしたいことはあるとは思いますが、その隠し事が相手にバレたとき、相手が悲しむようなことではないかを考えてみましょう。相手が悲しむであろうことはしないようにするという心構えも大切です。

 

【おしどり夫婦の秘訣⑤夫婦の時間を大切にする】
夫婦2人だけの時には夫婦だけの時間はたくさんあったかと思いますが、子どもが生まれると、なかなか夫婦だけの時間が持てないこともあるかと思います。しかし、そんな中でも夫婦の時間をたった数分でも持てるように努力することが、おしどり夫婦の秘訣です。

 

特に子どもが小さければ小さいほど、忙しくてなかなか2人の時間が作れないことが多いですよね。そんな中でも子どもがお昼寝している時間や寝かしつけた後など、少しでも2人の時間を持ち、新婚当初のような気持ちに戻ってみるのはどうでしょうか。いつまでも相手のことを思いやれ、2人でいることの楽しさを思い出すことができるでしょう。

 

おしどり夫婦も喧嘩する?仲直りの方法

仲良いイメージのおしどり夫婦なので、あまり喧嘩をするイメージがないかもしれませんが、やはりおしどり夫婦であっても違う人間。意見が食い違うこともあり、喧嘩につながることもあるでしょう。しかし、それでもおしどり夫婦でいられるのは、仲直りの方法に秘訣があるようです。

 

【おしどり夫婦の仲直り方法は?】
おしどり夫婦の仲直り方法で多いのは、まず、喧嘩を長引かせないことです。いつまで経っても喧嘩をしている、あとでまた同じ内容で喧嘩をしてしまうということはできるだけ減らしたいですよね。そのためには、きちんとしっかりと話し合い、解決することが大切です。

 

おしどり夫婦の秘訣でもご紹介した通り、お互いを尊重していればどちらかが意見を押し通すことも、我慢をすることなく、解決する道を見つけられるでしょう。しかし、喧嘩を早く辞めたくて、適当に流してしまうのはNG。意見が食い違うことはもちろんありますが、それをお互いに話し合い、2人が納得する道を選ぶことが大切です。そして、さらに、その違いさえも楽しめる関係になれるといいですね。

 

まとめ

仲のいいおしどり夫婦に憧れますが、おしどり夫婦になるためにはいくつか秘訣があるようです。考え方や価値観に多少の違いがあるのは当たり前のことですが、そこを2人がいかに対等な立場で、お互いを尊重しながら、譲り合えるのかが大切でしょう。

 

一緒に歳を重ねることが楽しいと感じられるような、おしどり夫婦を目指し、夫婦の関係を今一度見直してみませんか。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php