https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

赤ちゃんの部屋の収納のポイント

赤ちゃんの部屋を収納で綺麗に!

初めての育児で手一杯になっているなら、なおさらに掃除ができなくて困りますよね。

おむつやおしりふきのストックも、整理整頓できていないと把握できません。 うっかり切らせてしまい、夜中におむつを求めて買いに走ることになってしまうかも。

 

そんな事態を避けるためにも、赤ちゃん用品をきちんと収納しておきたいですね。 赤ちゃんがやってくる事で部屋のレイアウトも変わってきます。 上手に、おしゃれに収納ができれば、育児疲れもちょっと癒されるはず。

様々なアイデアを紹介していくので、パパと協力して、素敵な収納を作って下さいね!

 

赤ちゃん用品の収納アイディア

赤ちゃん用品の収納の工夫は、部屋が綺麗なままキープできるだけでなく、清潔に保てるというメリットがあります。

 

例えば、赤ちゃんのお世話グッズを床に置いたままにしておくと、時間がたつとほこりが付くなどして汚れる上に、床掃除もやりづらくなります。 赤ちゃんはママのお腹から出てくると、免疫力が弱い状態でさまざまなものに触れることになります。

 

おむつやおもちゃなどが清潔に保たれていないと、触ったときに体に悪い影響が出るかもしれません。 収納をしっかりするという事は、あかちゃんの健康管理にも繋がります。

 

また、おしゃれな収納ができれば、長い時間おうちにいるママの気持ちも明るくなるのではないでしょうか。

赤ちゃん用品の収納アイディアは、100円均一ショップを活用するなど、お金をかけなくてもできます。 何かとお金のかかる時期だからこそ、低コストでおしゃれに収納を叶えていきたいものです。

 

【収納アイデア①布製ボックス】

1日に何度も使うおむつは、特に取り出しやすく、かつ残数がわかるように収納するのがコツです。 100円均一や300円均一にある、折り畳み式の布製収納ボックスを使うと上手に保管できます。 おむつの幅に合わせてボックスを選べるので、幅の広いものを購入すればたくさんのおむつを一気に収納する事も可能。

 

ただ、おむつは1つの部屋だけで交換するわけではない為、ボックスで小分けにして寝室やリビングなどに分散させるとなお使いやすくなります。 この要領で、タオルやスタイを収納すれば統一感がでます。

 

【収納アイデア②かご】

カントリー風におしゃれにしたい場合は、ピクニックバスケットなどのかごはどうでしょう? かごのボックスは通気性も良く。インテリアとしてもさまになるおすすめアイテムです

 

【収納アイデア③キッチンワゴン】

キャスターがついているキッチンワゴンは、赤ちゃん用品の収納にも役立ちます。 可動式というところがポイントで、これ1つあればリビングにも寝室にも、必要なものをワンセットで運べるのでかなり便利です。

 

1番上に、おむつやウェットティッシュ、除菌ジェルなどを置いておくと仕事がスムーズになります。 イレギュラーの多い赤ちゃんだからこそ、万全の体制で臨める収納でストレスフリーにしたいですね。

 

赤ちゃん用品をおしゃれに収納するコツ

インテリアにこだわっている家庭なら、なるべく生活感をなくしたいもの。 しかし、赤ちゃん用品は一般的な日用品よりも生活感が強くなりがちです。

そんな時には、収納だけでなくおしゃれに見える様に工夫しましょう。

 

【収納のコツ①同じアイテムで揃える】

おしゃれに収納するコツは、収納アイテムを統一する事が近道。 たとえ100円均一のものを使っていても、同じボックスで揃えると統一感がでます。 収納アイテムの形やデザインを同じものにしてみるだけでもおしゃれになりますよ。

 

【収納のコツ②色を統一する】

色を揃えるのもおしゃれです。 まったく同じ色でなくても、寒色系や暖色系など色のテイストを統一させるのも手です。 明るい色だと、赤ちゃんにも見やすく、良い刺激を与えてくれるかもしれません。

 

【収納のコツ③必要なものだけを出しておく】

見せない収納をするのもおしゃれの第一歩。常時使わないものは仕舞っておくと部屋がすっきりして見えます。

ベビーベッドの収納を使用している場合は、クローゼットや棚のそばに置いてくと、必要な分だけすぐに取り出す事もできます。

使わないものは、押し入れやクローゼットへ。部屋についている収納をうまく活用してみましょう。

 

部屋の収納もうまく活用しよう!

赤ちゃん用品は、赤ちゃんのいる部屋だけでなく、各部屋に置いておけるのがベストです。

 

もし、部屋が狭いといった事情から収納がうまくできない時には、アイデアをフルに生かしてみて下さい。 そんな時には、キッチンワゴンや部屋にもともとある棚を活用して、スペースを取らない収納を心がけてみましょう。

 

見せる収納をする時には、統一感を意識すればおしゃれになります。 隠す事に特化しすぎると使い勝手が悪くなってしまうので、バランスを意識して、時には見せる収納にチャレンジしてみると良いですよ。

赤ちゃんも心地よく過ごせる、ストレスフリーな収納をして快適な暮らしを送って下さいね。

この記事を書いたライター

みはる
みはる

料理が好きでブログも運営しているマルチライター。プレママやこれから妊娠を予定している方に役立つ知識を、分かりやすくお届けします!

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php