https://babys-care.net/life/

おむつに使用期限はある?保管方法は?

おむつに使用期限はあるの?

赤ちゃんのお世話に欠かせないおむつ。1日に十数枚と使用することから、まとめ買いをするママも少なくありませんね。

大量購入したはいいものの、サイズアップしてしまい、結局使い切らずに「余らせてしまった…」なんてこともあるでしょう。

そんなとき、2人目のために取っておけるのか?おむつの使用期限があるのか?気になりますよね。

今回は、そんなおむつの使用期限や保管方法について解説していきます。

 

まずは、おむつの使用期限について見ていきましょう。

メーカーによっても多少異なるでしょうが、一般的には、食品と違って期限を過ぎてすぐに使えなくなるものではないため、特別な使用期限は設けていないことが多いようです。

未開封で保管方法が良い状態であれば、製造からおよそ3年程度は問題なく使用できるそうですよ。(※)

 

※参考文献:大王製紙(株)エリエール「ベビー用品について」より(https://www.elleair.jp/faq?id=101

 

おむつを長期保管する方法と注意点

おむつの使用期限が製造からおよそ3年ということでしたが、これはあくまでも、保管状態が良ければの話。

では、衛生的に安全に保管する方法はどうしたらいいのでしょうか?保管時の注意点と併せてご覧ください。

 

【未開封のままでの保管方法】

基本的に未開封の状態であれば、

・ほこり

・直射日光

・湿気

この3つに気を付けて保管すれば、品質の安全が保たれるのだそうです。

おむつはとてもかさばるので、押入れや屋根裏収納などに保管しておきたくなりますが、その場合は湿気やほこりに注意するといいかもしれません。

未開封の状態であっても保管状態が悪いと、テープの粘着力が低下したり、おしっこの吸水性能が低下したりすることがあるそうです。

 

【開封した後の保管方法】

おむつのパッケージを開けてしまい、使い切らずにサイズアウトしてしまった場合は、ほこりや害虫などが混入することもあるため、長期保管には向かないようです。

なるべく早く使い切るか、友達の赤ちゃんなどに譲る、他の用途として活用するなどすると良いでしょう。

 

買ってきたばかりのおむつでも、パッケージから出してそのままおむつを部屋に置いていると、湿気やほこりによって品質が低下することがあるようです。

冬場は暖房器具や加湿器を使用することも多いですし、夏場は梅雨の季節で湿度が高くなってしまうこともあります。

長期保管するおむつに限らずとも、おむつの保管場所には十分注意しましょう。

 

余ったおむつの活用術6選

 

賢くおむつを購入するコツは?

おむつはまとめ買いの方が安く買えることが多いですが、これまでご紹介したとおり、まとめ買いしすぎた場合、サイズアウトして余らせてしまう…という失敗につながることもありますよね。

長期保管が可能だったとしても、収納場所に困ってしまうでしょうから、極力、計画的におむつを購入したいものです。

ここでは、賢くおむつを購入するコツについてご紹介します。

 

【①新生児用はまとめ買いしない】

新生児用の小さいサイズのおむつは、すぐにサイズアウトしてしまうので、こまめに購入するのがおすすめです。

生まれたばかりの頃は、成長スピードがとても早いですから、少しずつ買い足すようにしましょう。

 

【②サンプルを使ってから購入するのがおすすめ】

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、とてもデリケートです。

同じおむつでも、メーカーによって肌触りの良さや、サイズ感も多少異なります。

赤ちゃんによっては「このメーカーのもの以外はおむつかぶれしてしまう!」なんてことも。

いきなり大量購入してしまうと使えなくなってしまうこともあるので、まずはサンプルなど少量を使って様子を見てからまとめ買いをしましょう。

妊娠中~産後は、赤ちゃんのイベントなどに参加すると、各メーカーのおむつのサンプルを貰えることが多いので、貰っておき、実際に試してみるといいですよ。

 

【③目安体重を参考にしてサイズアップ時期を見極める】

おむつには目安体重が表記されています。

たとえば「6~12㎏」と表記されていた場合、赤ちゃんが10kgを過ぎたあたりから「サイズアップしそうだな」と予測を立てておきましょう。

サイズアップの時期をしっかり見極めることができれば、誤って大量購入してしまう失敗がありません。

「このおむつを使いきったら、ワンサイズ大きめのおむつを試してみよう」というように計画的に買っていくといいでしょう。

 

【④テープ→パンツタイプへの切り替え時期も見極める】

テープからパンツタイプへの切り替え時期は各家庭によって様々ですが、

・寝返りをうつ

・ハイハイをし出す

など、赤ちゃんが活発に動くようになったときがタイミングだと言われています。

もし、赤ちゃんが動いてママがおむつ替えしにくくなったと感じたら、今のおむつを大量購入せず、一度パンツタイプを試すなど様子を見てもいいかもしれませんね。

 

赤ちゃんのおむつのサイズと選び方

 

まとめ

おむつは、未開封で保管状態が良ければ3年程度は使用可能とありますから、万が一、余らせてしまった場合は、2人目の赤ちゃんのために大事にとっておくというのも1つですね。

ただし、保管方法には十分注意し、衛生管理をしっかり行いましょう。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php