https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

育児の悩みは誰に相談する?

育児の悩みは誰に相談する?

育児に相談事はつきもの!

ママにとって子どもの成長は嬉しいものであり、楽しみでもあります。同時に、育児に関していろいろな悩みや不安が生まれてしまうのも当然のこと。
子どもといっても1人の人間相手ですから思い通りにならないこともあるでしょう。また、大人だけの生活に子育てが加わったことによって生まれる悩みや相談事もあるかもしれません。
そんな時は周囲に相談してうまく乗り切っていきましょう。ここでは、おすすめの相談先を悩み別にご紹介します。

赤ちゃんのお世話に関する相談

情報があふれているこの時代、「赤ちゃんのお世話に関する知識がない」というママはいないと思います。
でも、育児書やネットの情報通りにうまくいかない、これで合っているのか気になる・・・そんな時は誰に相談するのが良いでしょうか。

 

【おすすめの相談先】
・先輩ママ
「落ち着いて考えれば大きな問題じゃなかった」「その時は悩んだものの、もっと大きくなったら気にならなくなるよ」「こうやったらうまくいったよ」など、経験に則したアドバイスやちょっとした工夫、アイデアなどがもらえる可能性が大です。具体的な悩みを相談してみてはいかがでしょうか。
先輩ママから「後から楽になるよ」というアドバイスがもらえれば、お世話にも余裕を持つことができるでしょう。
また、便利グッズなどの情報も参考になりそうですね。

赤ちゃんの成長に関する相談

1番気になるのが「発育が遅い」「おもちゃに興味を示さない」など、赤ちゃんの成長に関する相談かもしれません。
そんな時は専門家に相談するのがおすすめです。

 

【おすすめの相談先】
・専門家
単にその子の個性で成長につれて気にならなくなることも多いのですが、もし治療が必要になってくる場合は、専門家に相談することで早めに対策をすることができます。
具体的には、保健師、栄養士、助産師、医師などです。
多くの自治体では、専門家による相談窓口を設けています。広報誌などで情報を集めたり、定期健診の際に窓口を紹介してもらいましょう。
また、乳児健診を通じてかかりつけ小児科に相談するのも良いでしょう。発達の経過を知った上での相談にも応じてもらえます。

ママの心身に関する相談

家の中で赤ちゃんと二人きりの生活が続き、「今日は誰ともしゃべらなかった」なんていう日があるかもしれません。自分のことにかまう時間も余裕もない!気が付くと心身ともに疲れ気味・・・意思疎通のできない赤ちゃんとの生活は、時にはママにストレスを与えてしまいます。
また、産後なかなか戻らない自分の体型に関しても誰かに相談したくなりますね。

 

【おすすめの相談先】
・美容師、ジムやヨガのトレーナー
「〇〇ちゃんのママ」という肩書をいったん外した自分と会話してくれる人とおしゃべりすることで心に余裕が生まれます。
美容師やトレーナーであれば、産後の髪や体のケアについて相談もできますね。

 

・骨盤矯正整体師
産後の体のケアには骨盤矯正も有効な手段のひとつです。体をほぐしてもらったり、矯正下着などの相談にも乗ってもらえます。

 

・かかりつけ医
気分の落ち込みがひどい場合は、授乳中でも服用できる漢方薬などを処方してもらえる場合があります。

仕事と育児両立の相談

育児休暇中のママは復帰後の生活についての不安もあります。

 

【おすすめの相談先】
・職場の先輩、同僚
同じような状況の職場の先輩や同僚がいれば、ぜひ相談に乗ってもらいましょう。社内の育児制度などについて知らなかった情報があるかもしれません。

 

・パートナー、実家
パートナーであるパパと、「仕事に復帰する前の不安な気持ち」「復帰後の予想タイムスケジュール」「協力依頼したいこと」などについて、ぜひ話し合いましょう。
加えて実家の親にも育児や家事のお手伝いを頼む可能性があるなら、事前に相談しておきましょう。
復帰する前にしっかり相談しておけば、こんなはずじゃなかったと心が折れそうなときにもきっとアドバイスをもらえるでしょう。

パートナーとの関係性の相談

ふたりきりの時はラブラブだったのに、赤ちゃんが生まれてからすっかり「パパとママ」になってしまった・・・育児に追われる毎日ですが、ふと気付いてしまうときがありますね。そんなときはこんな相手に相談しましょう。

 

【おすすめの相談先】
・ネットの育児サイト
こういう相談こそ、ネットで顔の見えないみんなに相談してみるのはどうでしょう。
パートナーとの関係を身近なママ友に相談、というのはあまりおすすめできません。今の関係性がいつまで続くかわからないからです
その点ネットでは、顔が見えないからこそ本音の意見のやり取りが期待できます。ただし、ネットでの意見はすべて真に受けずに取捨選択する姿勢が大切です。厳しい意見や反論に弱い人は控えたほうが良いかもしれません。

まとめ

いろいろな悩みについておすすめの相談先をご紹介しました。あなたの周りにも相談できそうな人が見つかりましたか?
育児に悩みはつきもの。大切なのは「ひとりで思いつめない」ことです。
育児で悩んだら、いろんなひとに相談してみましょう。悩んでいるのはあなただけではありません。

この記事を書いたライター

北村 美涼
北村 美涼

関西在住、1男1女を持つワーキングママです。 産休、育休、フレックス、時短、在宅、テレワーク、といろいろな勤務体系経験済み! ハワイとたこ焼きと太陽の塔が大好き!どれも私のパワーのみなもとです。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php