https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

赤ちゃんの髪の毛の悩み

赤ちゃんの髪の毛の悩み

赤ちゃんの髪の毛は悩みを抱えやすい

赤ちゃんの髪の毛は生まれたころから個人差が大きい部分ですよね。しっかり生えている子、薄い子、くるくると巻いている子など赤ちゃんによって全然違います。それだけに、赤ちゃんの髪の毛のことで悩んでいるママも少なくないようです。

 

よく、妊娠中の栄養状態が赤ちゃんの髪の毛の量や質に影響するのでは?と心配する方もいますが、それは関係がないようです
赤ちゃんの髪の毛はママのお腹の中にいる時から、個人差が大きいものだそうですよ。

 

今回は赤ちゃんの髪の悩みの中でも、よくママが悩んでしまうことに関してまとめました。

赤ちゃんの髪の毛に関する悩みとは?

赤ちゃんの髪の毛に関して、どのようなことで悩んでいる方が多いのでしょうか。よくある悩みをまとめました。

 

【①髪の毛が薄い】
髪の毛が薄いと心配になる方もいるようです。赤ちゃんの髪の毛はうぶ毛で、その量には個人差があります。また、1本1本が細かったり、色素が薄かったりすると薄毛に見えてしまうことがあります。

 

そのため、薄いこと自体に問題があるわけではありません。1歳頃を目安に少しずつ増えていく場合が多いので、生まれたころに髪が薄いと感じても、気にしないようにしましょう

 

【②髪の毛が多い】
髪の毛の量が多いのも個人差です。量が多いとシャンプーが大変だったり、夏は頭にできるあせもが気になったりしますよね。
0歳児の間は生え変わりも多い時期なので、量も変わるかもしれませんが、ケアが大変ならカットも考えてみましょう

 

カットするなら寝ている間に、パパとママどちらかが抱っこして、抱っこしていない方がカットするという方法がおすすめです。
軽く髪を濡らしてカットしてあげましょう。少しずつ切っていくと失敗が少なくなります。

 

【③髪の毛が逆立つ】
赤ちゃんの髪はまだハリがないため、ふわっと浮き上がるように逆立つことがあります。また、赤ちゃんは寝ていることが多いため、枕との摩擦で静電気も起きやすく、逆立ちやすいのです。

 

髪の毛の量が多い子の場合は、逆立ち具合が目立ちますよね。
だんだんと髪の質が変わってきたり、長さが出てきて下の方に重みが出てきたりすれば、自然とまとまるようになるので心配はいりません

 

【④髪の毛に毛玉ができる】
赤ちゃんの髪にいつの間にか毛玉のようなものができていたり、絡まっていたりすることもあります。
赤ちゃんの髪は柔らかいため絡まりやすく、寝ている間に枕や布団などでこすることで起こるようです。

 

絡まった部分が取れるように優しくブラッシングしてあげ、絡まりがなかなか取れないようであればリンスやトリートメントでケアしてあげるといいでしょう

 

【⑤髪の毛が巻いている】
生まれつき髪の毛がくるくる巻いている赤ちゃんもいます。これは髪質によるもので、ママやパパにも同じような癖がある場合は遺伝しているかもしれません。
しかし、髪質は変わることもあるので、赤ちゃんのうちは気にしすぎないようにしましょう

 

【6.はげてきた】
新生児生理的脱毛といって、赤ちゃんは生後6ヶ月頃までに髪の毛が生え変わる時期があります。この生え変わりには個人差があり、少しずつ生え変わるために生え変わっているのが目立たない子、一気に抜けて一時的に大変髪の毛が薄くなる子と、さまざまです。一気に抜けば場合、はげてしまったと心配になるママもいますが、問題はありません。

 

また、髪の毛が絡まるというところでも書きましたが、赤ちゃんが後頭部を枕や布団などで擦ることによって、後頭部の髪の毛がなくなってしまうこともあります。このことを乳児期後頭部脱毛といい、こちらも一時的に抜けてしまうことを指します。新生児生理的脱毛も乳児期後頭部脱毛も、一時的なことなので心配する必要はありません

 

【7.髪の毛をむしってしまう】
赤ちゃんが自ら髪の毛をむしってしまうこともあります。手先が器用に使えるようになり、自分の頭にある髪の毛が気になってきたときにむしる子がいるのですが、これは成長の証でもあります。ストレス等を感じて抜いているのではないので、心配しすぎないようにしましょう。

 

あまりにもむしる回数が多い場合は、手にミトンをつけたり、帽子をかぶせてあげたりするといいでしょう

 

【8.髪の毛が茶色い】
パパもママも髪の毛が真っ黒なのに、赤ちゃんの髪の毛が茶色いということもあります。生まれた頃はまだ色素が薄いため茶色に見えることや、白い毛が混じっていることもあります。徐々にしっかりとした髪質になってくれば、ママやパパと同じような色に寄ってくることがほとんどのようです。

まとめ

きれいで少な目だけども、サラサラというイメージも強い赤ちゃんの髪の毛ですが、実際は個人差がとても大きいものです。量が多い少ない、髪質、色などに加え、抜けたりむしったりなどのトラブルなどがあると悩みますよね。しかし、そのほとんどは心配がいらないものがほとんどです。

 

清潔にケアさえしてあげていれば問題ありません。赤ちゃんの髪の毛のことで悩んだ時は、今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php