https://babys-care.net/life/

男の子はいつまでママが大好き?

男の子は特にママが大好き!

子どもは性別に関係なく、ママのことが大好き。

特に、男の子からの「ママが大好き!」な愛情表現はストレートで伝わりやすく、かわいくてたまらないと感じる方も多いようです。

そんな嬉しい愛情表現を見せてくれるのはいつまで?と考えがよぎることもあるかもしれません。

「ママが大好き」な時期を逃さず、たっぷりと愛情を注ぎたいものですよね。

今回は男の子の「ママが大好き」についてみていきましょう。

 

ママが大好きな理由

【男の子はみんなママが大好き?】

男の子はみんなママが大好きなの?と疑問に感じる方もいるかもしれません。

もちろん、男の子も女の子もみんな性別関係なく、ママのことが大好きです。

 

 

ただ、男の子の方が比較的、「ママ大好き」とストレートに伝えてくれる機会が多いのかもしれません。

ママ大好きと言葉で伝えてくれる以外にも、愛情たっぷりな他の表現で伝えてくれることも。

ストレートに「大好き」と伝えてくれると、やっぱり嬉しいものですよね。

 

 

【ママが大好きな理由】

赤ちゃんがママを認識するのは生後4ヶ月頃と言われています。

ママは生まれてからずっと赤ちゃんの側で、授乳やおむつ替えに抱っこなど、お世話をしてくれる人。

そんなママと赤ちゃんの信頼感が「大好き」に繋がります。

特別なことはしなくても、一緒に過ごす時間が親子関係を深めてくれるでしょう。

 

「ママが大好き」っていつまで?

男の子のママは特に、「いつまでママのこと大好きって思ってくれるのかな?」と気になってしまうかもしれません。

その理由に、男の子が成長した時に訪れる思春期や反抗期を心配しているママが多いことが考えられます。

 

 

「ママが大好き」とべったりしてくれる時期は小学校低学年までという子どもが多いようです。だんだんお兄ちゃんになるにつれて、「恥ずかしい」という気持ちが芽生えるからかもしれませんね。

おうちではママにべったりだけど、お外では素っ気ない態度をとったりすることもあるかもしれません。

 

他にも、下の子どもが生まれたり入学するタイミングと同時に、べったりすることがなくなったという方も。

べったりしてくれる時期は意外と長いようであっという間です。

子育て中のわずかな「ママが大好き」な時期を逃さず、たっぷり受け止めてあげましょう。

 

男の子の「ママが大好き」な愛情表現

「ママが大好き」とシンプルに伝えてくれる以外にも、様々な愛情表現を見せてくれることでしょう。

ママに対する男の子のどんな仕草や言動が愛情表現なのでしょうか。

 

 

・「ママ〜」と甘えてくる

・自分でできるけどママにやってもらいたい

・ママにべったりくっついて離れない

・パパと張り合おうとする

・「ママ、見て!」「ママ、聞いて!」など、なんでも見て欲しい、聞いて欲しいという意思表示

・ぎゅっとハグしてくれる

・手をぎゅっと握る

・「ママなんて嫌い!」と怒る

 

 

最後の「ママなんて嫌い」という意思表示は、「ママが大好き」の裏返し。

大好きだからこそ、構ってくれないと怒ったりふてくされたりすることもたくさんあるでしょう。

何より、「嫌い」と言ったところでママからの愛情は変わらない、という信頼ができている証拠でもありますね。

 

「ママが大好き」という愛情表現は子どもによって様々です。

どんな伝え方でも、子どもは一生懸命に「ママが大好き」なことを伝えようとしてくれています。

もし言葉を話せるようになって子どもから「嫌い」と言われても、大好きの裏返しなんだと思うようにしましょう。

 

男の子の「ママが大好き」への応え方

男の子からの「ママが大好き」な愛情表現をお伝えしましたが、それにはどうやって応えたらいいのでしょうか。

忙しいとつい、構っていられない場合もあるかもしれません。

ですが男の子がそんな愛情表現を見せてくれるのは小さいうちだけ。

ぜひタイミングを逃さず、受け止めてあげましょう。

 

 

【「ママが大好き」への応え方】

・思いっきり甘えさせる

・抱きしめる

・忙しくても「ありがとう、ママも大好きだよ」と伝える

・スキンシップで応える

言葉で分かりやすく、「ママも大好き」「嬉しい」と伝えると子どもはとても喜びます。

そして、もっとママのことが大好きになるでしょう。

抱っこしたり手をつないだり、スキンシップで応えてあげるのも良いでしょう。

 

甘えさせてばかりで大丈夫?

男の子だから厳しく育てなくては?…と考えている方もいるかもしれません。

いつまでも「ママが大好き」だからといって、甘えさせるのは良くないのでは?と、心配になる方も。

 

 

男の子がママに甘える時期は、子育て全体の中で考えると本当に短い期間です。

その期間はできるだけ甘えさせて、「ママが大好き」な気持ちに存分に応えてあげましょう。

 

男の子にはたくましく育って欲しい、と願う方も多いでしょう。

そんな成長のためにも、幼少期にたっぷりと愛情を与えた方が精神的に安定し、自己肯定感が高い子どもになると言われています。

強くたくましく育って欲しいならぜひ、「ママが大好き」と愛情表現を見せてくれる時期を大事にしましょう。

 

まとめ

男の子はわんぱくで元気すぎて、時には疲れてしまうこともあるかもしれません。

また、将来たくましく育ってくれるかな?など心配な面も多いのではないでしょうか。

今はそんな心配をする必要はありません。

 

それよりも、目の前で「ママが大好き」と伝えてくれている子どもをしっかり抱きしめて応えてあげましょう。

子どもはさらにママのことが大好きになりますよ。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php