https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

育児ストレスの原因と解消法

育児ストレスの原因と解消法

育児ストレスとは

毎日の家事や育児で疲れきっているママも多いのではないでしょうか。ついついイライラしてパパや子どもに冷たい態度を取っていませんか。
育児ストレスとは、赤ちゃんが生まれて育児などで生活や環境が変わることにより、心や体に負担がかかっている状態のことです。普段なら気にしない小さいことでイライラしたり、パパや子どもにすぐ怒ってしまったり。

 

悪化すると、睡眠障害やうつ病など健康にも深刻な影響が出てくることもあります。今回はママが感じる育児ストレスの原因とその解消法をご紹介します。

 

育児ストレスの原因

ママ1人1人の育児ストレスの原因はそれぞれ違いますが、例えば次のようなことが原因として考えられます。

 

【パパが一緒に子育てをしてくれない】
最近では、子育てを手伝ってくれるパパが増えたと聞きますが、ママの子育ての時間に比べたら比較にならない場合が多いですね。
仕事で疲れているのは分かりますが、もう少し手伝ってくれたらいいのにと思ってしまいますよね。そうした不満が積もり、ついパパに小さいことで怒ってしまいたくなります。

 

【自分の思いどおりにいかない】
赤ちゃん相手だと全然思うとおりに進まず、イライラしたことありませんか。赤ちゃんのイヤイヤや人見知りは、発達の過程の一つでもあります。しかし、ママが考えているように上手くいかないと、そのことが育児ストレスの原因となります。

 

【自分の自由な時間がない】
まだ小さい赤ちゃんがいると、手のかかる赤ちゃんのお世話と家事で1日が終わってしまいます。また、仮に日中子どもを預けて仕事をしていても、それ以外の時間は育児や家事をこなさなくてはなりません。そのため、ママはやりたいことをする時間も1人でゆっくり過ごす時間さえありません。

 

【睡眠不足】
赤ちゃんの夜泣きで夜眠れず、日中は家事や赤ちゃんのお世話で全然睡眠時間が確保できないママも多いのではないでしょうか。睡眠時間が不足すると、疲れも溜まってきます。睡眠不足と疲れで一層ストレスが溜まります。

 

【育児が上手くいかないと落ち込む】
自分の子が他の子と同じようにできなかったり、育児書に書いてあることが自分の子には全く効果がないと赤ちゃんの成長が遅れているのではないかと不安になってしまいます。また、自分の育て方が悪いのでないかと自分を責めてしまいます。

 

育児ストレスの解消法

毎日不機嫌でいるより、笑顔でいる方がママだけでなく、パパや赤ちゃんにとってもうれしいはずです。そのための育児ストレスの解消法を見ていきましょう。

 

【睡眠時間を確保する】
睡眠不足で疲れていては子育てができません。数時間だけでも子どもをパパに預けて眠りましょう。少しでも長く睡眠時間が確保できるように、ゆったりした音楽をかけたり、アロマをたいたりして、眠りに入りやすくするようにしてみましょう。

 

【パパや他の人に手伝ってもらう】
ママ1人で育児や家事を行う必要はありません。難しいときは、パパやほかの家族にも手伝ってもらいましょう。また、ベビーシッターや家事代行サービスを頼むこともできます。誰かに協力してもらうことは悪いことではありません。手伝ってもらうことで、気持が楽になります。さらに、誰かにやってもらうことで、今まで知らなかった家事や育児のやり方の新しい発見につながるかもしれません。

 

【ママ友に相談】
パパが手伝ってくれないという不満や、育児が上手くいかないストレスをママ友に話しすっきりしましょう。誰かに話すことで気持ちが落ち着きます。また、ママ友なら同じ悩みを共有することができ、親身に相談に乗ってくれます。

 

【1人の時間をつくる】
たまにはパパや実家などに子どもを預けて、ママの自由な時間をつくりましょう。子どもとパパに出掛けてもらって、家でゆっくり寝たり、時間を気にすることなく趣味を思いっきり楽しむのも良いでしょう。外出して、お茶を飲んだり、買い物に行くのもおすすめです。ママのやりたいことを、子どものことを考えずに思いっきり楽しみましょう。

 

【自分へのご褒美をつくる】
毎日育児と家事をがんばっている自分へご褒美をあげましょう。コンビニでスイーツを買ってきたり、以前から我慢していた欲しかったものを買いましょう。贅沢をすることで、日頃の自分を褒めてあげましょう。それによって明日からも頑張ろうという意欲にもつながると思います。

 

【手抜きも必要】
育児や家事を全て完璧にこなす必要はありません。何でも完璧を求めてしまうと疲れてしまいます。また、できないことがあったときに自分を責めることにもつながります。時にはさぼったり、手を抜くことも必要です。あまりに家事がおろそかになり、家の中がめちゃくちゃになるのはいけませんが、ある程度であればママの気分も良くなり、それによりパパや子どもも気持ち良く過ごせるはずです。

 

まとめ

育児ストレスは、子育てをするママなら誰もが一度は感じるストレスです。育児ストレスを抱え、それをパパや赤ちゃんにぶつけてしまう自分にさらに落ち込んでしまいますね。育児ストレスを上手に解消して充実した毎日を過ごしてください。

この記事を書いたライター

藤田 ゆか
藤田 ゆか

東海地方在住の主婦です。 以前は事務職をしていましたが、夫の転勤に伴い在宅ライターを始めました。 現在妊娠中で、記事を執筆することで自分の情報収集にもなっています。 記事を読むママさんにより近い目線で、役に立つ情報を届けていきたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php