https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

赤ちゃんのかわいいしぐさや反射5選

赤ちゃんのかわいいしぐさや反射5選

赤ちゃんのかわいい瞬間は必見!

夜泣きに数時間おきの授乳に日々満身創痍のママとパパは「育児ってこんなに大変だったんだ」と少し疲れていませんか?
しかし子どもが「赤ちゃん」と呼ばれる時期は長いようで一瞬です。

 

言葉で意思表示ができず、話しかけてもまだ会話はできませんが、赤ちゃんはかわいいしぐさで訴えているかもしれません。
そんなかわいい瞬間が見られるのも今だけの醍醐味です。

 

赤ちゃんのかわいいしぐさや反射を見つけると、とても幸せな気持ちになり、疲れが吹っ飛んでしまうかもしれません。
今のうちにしか見ることのできないかわいい瞬間を見逃さないでくださいね。今回は、赤ちゃんのかわいい瞬間を厳選してご紹介します。

 

かわいい瞬間①手を握っている

赤ちゃんのとても小さな手に指を入れてみると、キュッと握ってくれることがあります。
これは把握反射といい、刺激に無意識に反応している赤ちゃん特有のかわいい瞬間です。

 

・ミルクやおっぱいを飲んでいる時
・寝ている時
・沐浴の時

 

何か大事な物を握っているかのごとく、ギュッと握りこぶしを作っている小さな手がとても愛らしいですね。
他にもどんな瞬間に手を握るのか、観察してみるのもおすすめです。

 

かわいい瞬間②不意に見せる笑顔

「赤ちゃんはあまり表情が変わらない」と思っていませんか?
実は、赤ちゃんは大人が思っているよりも表情をコロコロと変えています。
中でも、不意に見せるニコッとする笑顔は必見です!月齢が浅いうちは、笑顔になろうとしているわけではなく、「生理的」微笑とも呼ばれます

 

・眠っている時
・沐浴をしている時
・ママやパパの声を聞いた時
・おしっこやうんちが出た瞬間

 

特に、おしっこやうんちが出てスッキリした時のリラックススマイルはたまりません。
不意打ちすぎてなかなか写真にはおさめられない笑顔ですが、ママとパパの心にしっかりととどめておきたいですね。
まさに天使の微笑みといわんばかりの笑顔には、ママやパパを元気づけてくれる力があることでしょう。

 

かわいい瞬間③驚いて反射的に固まる

赤ちゃんは体はまだ小さいですが、大人顔負けの大きな音でオナラをすることもあります。
自分の大きなオナラの音に驚いて目を丸くして固まる表情は、一度は見ておきたい瞬間です。

 

また、大きな音をがすると、ビクッと手足を思い切り伸ばして抱きつくようなしぐさをすることがあります。これもモロー反射と呼ばれるこの時期特有の動きです。

 

その時の状況や赤ちゃんによって、驚く時のしぐさは異なりますが、くしゃみでも驚いたリアクションをすることがあるので、ぜひ観察してみて下さい。
大人になっても反射的に驚いた表情をすることはありますが、初めてのことの連続を生きている赤ちゃんだからこそ、驚いたリアクションがより貴重ですね。

 

かわいい瞬間➃ペロペロと舌を出す

赤ちゃんは時々ペロペロと舌を出すようなしぐさをすることもあります。
言葉を話せない代わりに、舌を出すしぐさで何かを伝えようとしたり、意思表示をしているのです。

 

例えば、ママやパパが美味しそうなものを食べている時に、その食べ物に興味を持っていることをアピールするために舌を出すことがあります。
ミルクやおっぱいを飲んでいておなかいっぱいになると舌を出して「もう飲めない」というしぐさを見せることもあります。

 

また、体調不良の時にも舌を出すしぐさをします
赤ちゃんは基本は鼻で呼吸しているため、鼻が詰まったり喉が苦しい時にも舌を出してアピールします。
この時には少し苦しそうな表情をしていることが多いので、赤ちゃんのしぐさと表情をしっかりと見てみて下さい。

 

そして、舌を出すしぐさは成長の証としても説明できます
赤ちゃんは生後2~3ヶ月頃になるとよだれが多くなってくるので、舌まで一緒に出てしまうことがあります。
まだ口を閉じておくための筋肉が発達していないので、口が半開きになってよだれが垂れてしまうのです。

 

歯が生えてくる頃には歯茎に感じるザラザラした歯の感触に、押し出し反射で異物を外に出そうとして舌が出てくることもあります。
苦しい表情でなければ、かわいいしぐさかつ成長の証ともいえるので、ペロペロ舌を出している時には赤ちゃんの様子を細かく見てみましょう。

 

かわいい瞬間⑤頬をすり寄せてくる

普段一緒にいることが多いママやパパ、中でもママが赤ちゃんを抱っこすると頬をすり寄せるしぐさをすることがあります。
口付近に感触を感じるとそれを探すように顔を向ける探索反射の場合もありますが、赤ちゃんなりにママへの「好き」を表現しているしぐさでもあります。
ムニムニの頬をくっつけてきてくれるなんて、抱っこする瞬間がたまらなく愛しい時間になりますよね。

 

赤ちゃんを腕に抱えられる時間は、一生のうちで考えるとほんの一瞬です。
時には夜泣きや手が離せない場合もあり、抱っこを躊躇することもあるかもしれません。
だからこそ、抱っこできるときに思い切り頬をスリスリし合ってほっぺコミュニケーションをとって下さいね。

 

まとめ

赤ちゃんのかわいいしぐさや反射はご紹介した以外にもまだまだあります。
個人差もあるので、赤ちゃんによってはもっと違うしぐさが見られることもあります。
子育てに仕事に家事にママとパパは大忙しだと思いますが、ぜひ今しかないかわいい瞬間に1つでも多く出会えますように。

この記事を書いたライター

みはる
みはる

料理が好きでブログも運営しているマルチライター。プレママやこれから妊娠を予定している方に役立つ知識を、分かりやすくお届けします!

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php