https://babys-care.net/life/

潔癖症のママだと子育てが大変?

潔癖症のママだと子育てが大変?

もしかしたら潔癖症かもしれない、赤ちゃんのお世話で汚れるのが苦手、という方はいませんか?

赤ちゃんのお世話や片付けなど、直接ママの手が汚れてしまうことは多々ありますよね。

そんな中、潔癖症のママだと気になることや辛いと感じることも出てくるのではないでしょうか。

 

ですが「潔癖症」という言葉のそのものは病名を指しているわけではないので、自覚するのは難しいかもしれませんね。

そこで今回は、潔癖症のママの子育てについてまとめてみました。

 

私って潔癖症かも?キレイ好きとは違うの?

そもそも潔癖症とはどのような状態を指すのでしょうか。

 

【潔癖症とは】

潔癖症とは度が過ぎたキレイ好きのこと。

「キレイ好き」の場合は見た目がキレイに整うことを好み、その状態になるよう心がける程度と言えるでしょう。

潔癖症の場合は汚れを必要以上に嫌い、目に見えない汚れも気になってしまう症状を指す場合が多いようです。

「潔癖症」と言われる人の中には、強迫症もしくは強迫症障害という精神的な疾患名がつく場合も。

強迫症もしくは強迫症障害の場合、汚れているものや汚れてそうに見えるものを排除したい衝動に駆られます。

そして、気になり始めると精神的な苦痛や不安を感じ、日常生活に支障をきたしてしまう方もいるようです。

 

【潔癖症の特徴】

潔癖症の方々には以下のような特徴があります。

もしかしたら潔癖症かも?と思っている方はチェックしてみてください。

 

<除菌や抗菌グッズを買いすぎる>

潔癖症の方は常に綺麗にしておかないと気が済まない、と考える方が多いようです。

そのためストックがあるにも関わらず、買い物に行くとつい除菌や抗菌グッズを買ってしまう傾向があります。

 

<公共交通機関の利用が苦手>

潔癖症の方で公共交通機関が苦手、という方も多いようです。

他の人が使っているつり革や手すりを触るのが嫌、できるだけ触りたくないと感じるためです。

 

<1回使用したタオルはすぐに洗う>

使用したタオルは1日1回洗うのが一般的ではないでしょうか。

潔癖症の方の場合、1回でも使用したら不潔と感じるため、すぐに洗う傾向にあるそうです。

 

もしかしたら潔癖症かな?と今まで感じていた方もいるかもしれません。

キレイ好きなのか潔癖症なのか、どちらが当てはまるかご自身で確認してみてくださいね。

 

潔癖症のママが子育てで気になる点

潔癖症のママの場合、子育てにおいてどのような点が気になるのでしょうか。

 

【外出先で】

外出先で例えば、

・おむつ替えシート

・スーパーにある子ども用のショッピングカート

・児童館にある共用のおもちゃ

などに付着している菌が気になり、使えない方が多いようです。

また、外から帰った時にすぐに着替えさせたり、お風呂に入れたりする傾向も。

 

【赤ちゃんのお世話】

赤ちゃんのお世話だと、

・お尻についたうんち

・つかみ食べの際に使用する手

・離乳食中に赤ちゃんがあちこち触ること

・なんでも舐めること

などが特に気になるようです。

 

上記は例ですが、潔癖症だと日常で気になる点はまだまだあるでしょう。

一つでも当てはまったら、潔癖症の傾向があるかもしれません。

 

子育て中のママの潔癖症対処法

まず、汚れを気にする赤ちゃんはいないですよね。

赤ちゃんはなんでも舐めたり触ったりするので、汚れないように防ぐのは難しいと言えるでしょう。

潔癖症のママにとっては気になることばかりかもしれません。

できるだけ克服できるように、対処法を試してみてはいかがでしょう。

 

【汚いと思ったらまずは一呼吸】

潔癖症の方の場合、赤ちゃんが汚いものを触ろうとしている、もしくは触った場合「だめ!」「やめて!」など言葉の他に、手を出して止めたくなる方は多いかもしれません。

本能的に「触るのを止めなければ」と思ってしまうところをグッと堪えて、深呼吸してみましょう。

すると、不思議と気持ちが落ち着くので赤ちゃんへの注意を止めることができるでしょう。

 

【公園に出かける】

赤ちゃんに汚いものを触らせたくない、と考える方も多いのではないでしょうか。

ですがこれから成長するに従って、全てから赤ちゃんを守るのは不可能です。

潔癖症のママはちょっとずつ免疫をつけて克服していきましょう。

その一つとして、思い切って公園で自由に遊ばせてみるのはいかがでしょう。

砂や遊具に抵抗がある方も多いかもしれませんが、少しずつ慣れていくといつの間にか克服できるかもしれません。

 

【潔癖症かも、と思い過ぎない】

潔癖症かも、と思い始めると急に色々なものに対して汚れが気になり始めます。

赤ちゃんと生活していると、これからもっと汚れに遭遇することもあるでしょう。

気にしすぎることがかえって、潔癖症を助長させてしまうかもしれません。

 

まとめ

汚いものや汚く見えるものに極端に抵抗がある場合、潔癖症の可能性があります。

赤ちゃんと生活していると、汚れを避けて通ることは難しいでしょう。

潔癖症かも?と感じても、気にし過ぎないようにするのがポイントです。

ただし、潔癖症から今度は強迫症障害という病気に進むと、もっと苦しい思いをすることも。

もし気になる方は一度、専門医を受診しても良いかもしれません。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php