https://babys-care.net/life/

子育てするなら都会?田舎?

子育てするなら都会と田舎、どっち?

「住めば都」ということわざにあるように、どんな場所でも住み慣れたら居心地よく感じるものかもしれません。

ですが子育て中になんども引っ越すのは大変ですし、やはり最初から自分たちに合う暮らしをしたいものですよね。

 

独身の時は便利さを求め、都会を好む方が多いかもしれません。

ですがいざ子育てをするとなると、どちらが良いのでしょうか。

今回は都会での子育て、田舎での子育てについて考えてみましょう。

 

都会で子育てするメリット

都会での子育てにはこのようなメリットが挙げられます。

 

【気軽に遊べる場所が多い】

都会は電車やバスなどの公共交通機関が充実しているため、どこに行くにも手軽です。

ショッピングモールなどの商業施設も豊富にあるため、子どもと休日にどこに行こうか悩む心配もないでしょう。

 

【教育面での選択肢が多い】

習い事や小学校、中学校、高校、大学受験など、教育環境が整っています。

教育面での選択肢が多いと、子どものやりたいことを実現できる可能性が高くなります。

子どもに合った学校やたくさんの習い事を体験できるのは、教育面ではとても大きなメリットと言えるでしょう。

 

【同年代の友達ができやすい】

都会と田舎で違うのはやはり人口の差です。

都会の方がもちろん人口が多いので、それだけ同年代の友達ができやすいと言えるでしょう。

同年代の友達ができやすいと子育てについて情報交換しやすく、ママやパパにとっても心強いのではないでしょうか。

 

【文化施設がたくさんある】

美術館や博物館、音楽ホールなどの文化施設は、本物の芸術などに触れて感性を養うことができます。

田舎よりも都会の方がたくさん選択肢があり、本物に出会える機会が多いことも大きなメリットと言えるでしょう。

 

田舎で子育てするメリット

続けて、田舎で子育てをするメリットについてみていきましょう。

 

【自然とのふれあいができる】

都会だとなかなか自然とのふれあいができる場所は少ないでしょう。

田舎なら川や山が身近にあり、思いっきり遊ばせることができます。

自然にふれることで、子どもだけではなくママやパパもリフレッシュになりますね。

 

【教育面の格差が少ない】

都会に比べると教育面での選択肢が少ない分、教育格差が少ないと言えるでしょう。

また、教育環境に頼りすぎず「自分たちで立派に育てよう」という意識を持ちやすいかもしれません。

 

【家賃や土地代が安い】

子育てと住まいは切り離せない問題ですよね。

子どもが大きくなればそれだけ広い部屋も必要になるでしょう。

田舎なら家賃や土地代が安く、賃貸か家を建てるにしても都会よりお金がかかりません。

 

【少人数でのんびりしている】

学校では都会よりも人数が少ないため、1クラスあたりの生徒数が少ない場合もあるでしょう。

少人数で授業を受けることができるので、のんびりとした学校生活を送ることができそうですよね。

 

都会で子育てするデメリット

では反対に、デメリットについてみていきましょう。

 

【教育面での競争が激しい】

都会では教育面での選択肢が多い分、教育格差が大きくなります。

周りからの刺激で、あれもこれもと手を出してしまう可能性もあるかもしれません。

 

【家賃や土地代が高い】

都会では家賃や土地代が高く、子どもの成長に合わせた住まいを整えてあげられるか心配な方も多いかもしれません。

お金もかかるので、気軽に引越しや家を建てるのが難しいというデメリットも考えられます。

 

【遊ぶのにお金がかかる】

ちょっとした公園に行くにも、入園料などのお金がかかる場合があります。

広々と遊べる自然が周りにないため、わざわざ自然を求めて遠出をする必要も考えられます。

 

田舎で子育てするデメリット

最後に、田舎で子育てをする際に考えられるデメリットについてみていきましょう。

 

【選択肢が少ない】

習い事や教育機関の選択肢が少ないため、合うものが見つからない可能性もあります。

また、入園や入学してみて合わなかった場合、転園や転校する先の選択肢が少ないと言えるでしょう。

 

【同年代の友達が少ない】

都会に比べると人数の絶対数が少ないため、近くに同年代の友達がいない場合も考えられるでしょう。

競争したり刺激しあったりできる同年代の友達がいない場合、子どもの成長に不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

 

【車がないと遊びに行くのが不便】

公共交通機関が十分ではない場所だと、車がないと不便ですよね。

大きな公園や文化施設などが近くにない場合、わざわざ車で遠出する必要もあります。

 

まとめ

都会と田舎、どちらもそれぞれの良さがあります。

子育てを考える上で切り離せない、教育面や住まいのこと。

トータルで考えた場合、どちらが自分たちに合っているのかよく考えてから選ぶようにしましょう。

 

結論として、都会と田舎のどちらが良いとはっきり言い切れる方はいないのではないでしょうか。

どちらのメリットとデメリットも踏まえて、最終的には家庭で「こうやって育てたい」という方針を決めるのが先かもしれません。

 

都会では選択肢が豊富で、遊びたい場所にも気軽に行けます。

また、田舎にはすぐ身近に自然があり、体を思いっきり動かして遊ぶことができます。

 

都会と田舎の悪い面ではなく、良い面を生かし子育てを楽しみたいですね。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php