https://babys-care.net/life/

ママも癒される絵本おすすめ5冊

読み聞かせてママも癒されよう

絵本というと、赤ちゃんや子どもに読み聞かせるもの、とばかりと思っている方も多いかもしれません。

ですが実は、ママ向けの絵本やママが読んで癒される絵本もありますよ。

 

赤ちゃんのお世話ばかりでなかなか時間の取れない忙しいママこそ、そんな絵本を活用してみてはいかがでしょうか。

もともと読書好きなママは、また本が読みたいと思うこともあるかもしれません。でも、絵本なら子どもと一緒に読書の時間として楽しむことも。

 

絵本はお話だけではなく、優しい絵や言葉からの刺激もあります。絵本でイメージを膨らませる際に右脳を使うので、大人にとっては脳トレとしてのメリットもあるそうですよ。

 

絵本を通じて、ママの気持ちも落ち着き、赤ちゃんにさらに優しく接することができるかもしれません。

そこで今回は、ママも癒されるおすすめの絵本をご紹介いたします。

 

ママも癒されるおすすめ絵本①

『わたしがあなたを選びました』

作者:鮫島 浩二/作 植野 ゆかり/絵

出版社:主婦の友社

<おすすめのポイント>

もしかしたら産院で、こちらの絵本を見かけた方もいるかもしれません。

ママだけではなく、妊婦さんにもぜひ読んでいただきたい一冊。

 

胎児の目線で成長や思いが描かれている内容で、他の絵本とは少し変わっているかもしれません。

赤ちゃんに読み聞かせる際はきっと、温かくて幸せな気持ちに包まれることでしょう。

生まれてきてくれてありがとう。ママとして選んでくれてありがとう。

と、改めて思わせてくれる絵本です。

 

ママも癒されるおすすめ絵本②

『おかあさんがおかあさんになった日』

作者:長野 ヒデ子

出版社:童心社

<おすすめのポイント>

毎日赤ちゃんのお世話で忙しいママ。

なんで寝てくれないの?なんで泣いてばっかりなの?

このように、いくら我が子を愛していても思いとおりにできないことにイライラや辛いことも溜まってきますよね。

 

そんな時にこの絵本を読んで、生まれた日のことや生まれるまでのことを振り返ってみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんはどうやって自分が生まれてきたのか、もちろん知る由もありません。

この絵本を通じて、あなたはこうやって生まれてきたんだよ。と伝えてみるのも良いでしょう。

 

ママも癒されるおすすめ絵本③

『100万回生きたねこ』

作者:佐野 洋子

出版社:講談社

<おすすめのポイント>

大きくて緑色の一匹のねこが表紙の名作。

表紙がパッと思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

 

ねこは100万回死んで100万回生きたお話。

なんども生死を繰り返し、違う飼い主と出会っていきます。

その中で、ねこの人生を大きく変える出来事が起こります。

 

最後の物語だけ、ねこは穏やかな表情をしています。

それは一体なぜ?

人それぞれいろいろな解釈ができる絵本です。読んだ後、あなたはどんな気持ちになるでしょうか。

きっと、「読んでよかった」と思わずにはいられないことでしょう。

 

ママも癒されるおすすめ絵本④

『だいすきなパパへ』

作者:ジェシカ・バグリー/作 ながかわ ちひろ/訳

出版社:あすなろ書房

<おすすめのポイント>

海辺でなにやら親子がパパのために舟を作っています。

海辺に住むママと子ども。

会えないパパに届くように、カードをつけて作った舟を海に浮かべているのです。

 

でも、パパには届きません。それはなぜでしょうか。

読み進めていくと、思わず言葉が詰まってしまうかもしれません。

親と子がそれぞれ思い合っているとても温かなお話です。

 

いつも喧嘩ばかりだけど、いてくれてありがとう。と、思わずパパに伝えたくなるかもしれません。

 

ママも癒されるおすすめ絵本⑤

『あなたのことがだいすき』

作者:えがらし みちこ/文・絵 西原  理恵子/原案

出版社:KADOKAWA

<おすすめのポイント>

「だいすき」という言葉だけで、とても幸せな気持ちになりませんか?

言う方も言われる方も嬉しい言葉。まさに「だいすき」がテーマの絵本です。

 

まず、優しい絵に惹かれる方も多いかもしれませんね。

赤ちゃんのお世話に奮闘するママに向けて作られた一冊。全国のママがこれを読んで涙する、と大人気です。

 

毎日の赤ちゃんのお世話で、きっと思うようにいかないこともあるでしょう。

なかなか寝てくれない我が子、でも部屋は散らかりっぱなしでどうにかしたいけど、体は疲れて眠たい・・・。

赤ちゃんの頃はきっと誰もが経験することではないでしょうか。

そっか。これで大丈夫なんだ!と、癒しと元気をもらえるお話です。

赤ちゃんから子どもに成長した時も改めて読んでみると、今までの子育ての経験を噛み締めたくなるかもしれません。

 

まとめ

子育てはあっという間です。

特に赤ちゃんの時期はたった一年。

でも、その渦中にいる時は毎日が必死で、なかなか余裕を持てずお世話だけで精一杯な方がほとんどではないでしょうか。

今回おすすめした絵本には、そんな毎日を肯定し、大事だと気づかせてくれるきっかけに出会うことも。

また、絵本から新しい世界が広がり、悩みもどこかへ消えてしまうかもしれません。

 

ママが絵本で癒されると、子どもにも優しい気持ちになりますよね。

それはきっと赤ちゃんにも伝わりますよ。

この記事を書いたライター

おがわ みなみ
おがわ みなみ

関西在住で一児の母です。 子育てをしながら仕事も両立したいと思い、在宅ライターを始めました。 日々、子供と楽しく暮らせるよう工夫することが大好きです。 新米ママやプレママさんのお役に立てるような記事をお届けします。よろしくお願いします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php