https://babys-care.net/life/

子育てカウンセリングを受けるメリット

子育てカウンセリングって何?

初めての子育てには悩みや不安はつきもの。

 

「こんな時はどうしたらいいの?」

「これで大丈夫なのかな?」

 

…など、迷ったり悩んだりしながら子育てしているママやパパは多いですよね。

 

子育てカウンセリングとは、このように子育てに悩むママやパパの相談に乗ってくれるサービスのこと。

臨床心理士や精神保健福祉士など様々な専門家が、子育てについての悩みや不安を一緒に考え、解決策を導き出してくれます。

 

「カウンセリング」と聞くと、なんだか敷居が高いような気がしますが、決してそんなことはありません。どんな些細な悩みでも、専門家がママやパパの気持ちに寄り添って話を聞いてくれるので安心して利用することができるんですよ。

 

今回は、そんな子育てカウンセリングを受けるメリットから注意点までまとめたのでご覧ください。

 

子育てカウンセリングを受けるメリット

まずは子育てカウンセリングを受けるメリットから見ていきましょう。

 

【メリット①客観的に物事を捉えることができる】

カウンセラーに話をすることで、

 

・子育てに対する悩みや不安

・子育てに対する問題点

・今後どう改善したいか

 

などについて、より客観的に捉えることができるようになります。

 

どうしても1人で悩んでいると、モヤモヤとした気持ちばかりで頭の中を整理することができなくなってしまうもの。第三者に順を追って話をすることで、自然と今の自分を冷静に見ることができるようになります。

 

これまで気が付かなかったことに気付けるチャンスかもしれませんね。

 

【メリット②ストレスが軽減できる】

不安や悩みを誰かに話すことは、それだけでストレス発散になります。

もちろん、パパやママ友、祖父母などに悩みを相談することも良いことですが、そこに人間関係があると話せない内容があったり、アドバイスを素直に受けられなかったりすることも出てきますよね。

 

だからこそ、「他人」であるカウンセラーと話をすることが重要です。カウンセラーは、相談者の話を聞くことに長けていますから、どんな些細な悩みでも親身になって聞いてくれます。

話をしているうちに、自然と安心感が生まれることでしょう。

 

【メリット③解決策が見つかる】

カウンセラーは、客観的に悩みを聞き、専門的な観点からアドバイスをくれるので、すんなり解決策が見つかることもあります。

解決策や改善策は、ママやパパの気持ちに寄り添いながら無理のない方法を見出してくれるため、心の負担になることもありません。

 

【メリット④自分に自信がつく】

カウンセリングを行い、不安な気持ちが解消できれば、自然と自信を取り戻すことができるようになります。

モヤモヤとした気持ちのままでいると、周りの目が気になったり、自分が母親失格のような気がしてしまい、どんどん物事をマイナスに捉えてしまいます。

 

自分への自信を取り戻し、子育てを楽しめるようになるといいですね。

 

子育てカウンセリングの注意点

子育てカウンセリングを受ける際は、以下のようなことに注意しましょう。

 

【注意点①カウンセラーとの相性が悪いこともある】

カウンセラーと言っても人間ですから、相談者との相性もあります。

話を聞いてもらっていて、「なんだか違うな」と感じたり、意見が合わない場合は、我慢せずにカウンセラーを変えてもらうようにしましょう。

 

【注意点②話したい内容を事前に整理しておく】

子育てカウンセリングは、対面で相談に乗ってくれる方法と、電話などオンラインで相談に乗ってくれる方法があります。

利用する施設によって異なりますが、どちらも面談時間が60分など、制約がある場合もあるため、時間を有効に活用するには事前に相談したい内容を整理しておくようにしましょう。

 

何に悩んでいるのか?自分がどうしたいのか?…など、頭の中を整理し、メモしておくとスムーズに話を進めることができますよ。

後になって「これも話しておけば良かった」なんて失敗も防ぐことができるでしょう。

 

特に初めてカウンセリングを利用する場合は、緊張して話したいことを話せなくなってしまうこともあるので、事前準備をしておくことをお勧めします。

 

【注意点③カウンセリングは治療ではない】

子育てカウンセリングは、産後うつや育児ノイローゼなどの相談に乗ってくれる医療機関とは異なりますので、治療を行うことはできません。

精神疾患の疑いのある方は、心療内科など専門の医療機関を受診するようにしましょう。

 

【注意点④電話やメールでは伝わりにくいこともある】

カウンセリング施設に出向く時間がないという人にとって便利なのが、電話やメールなどのオンライン相談。

対面でない気軽さも魅力ではありますが、直接カウンセラーと会って話をするよりも、気持ちが伝わりにくいというのが難点です。

 

ニュアンスの違いにより誤解を招いてしまい、「思っていた内容ではなかった」ということにもなりかねません。電話やメールで相談をする場合は、このようなことも理解した上で利用するようにしましょう。

 

まとめ

子育てカウンセリングを受けることで、今のモヤっとした気持ちがスッキリして、子どもと笑顔で向き合うことができるかもしれません。

なかなか身近に相談する人がいない・専門家の意見を聞いてみたいという方は、是非一度相談してみてください。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php