https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

子育てサロンを利用する8つのメリット

子育てサロンを利用する8つのメリット

子育てサロンってどんなところ?

赤ちゃんが生まれると、地域の子育て支援センターや子育てサロンに通うママも多いですよね。
子育てサロンとは、支援センターが提供している「親子の交流の場」のような場所で、月齢の近い子ども同士を遊ばせたり、ママ同士の情報交換をしたりするところです。

 

初めての育児は不安がいっぱい。そんなときに気軽に子どもを遊ばせながら、地域の育児情報を得られる場所があるというのはとても心強いものですよね。
今回は、そんな子育てサロンについての詳しい内容や利用するメリットについてご紹介します。

 

子育てサロンで行っていること

子育てサロンは、前述したとおりその地域に住んでいる親子が交流することを目的とした施設のことです。
保育士などの専門家や子育て経験のある先輩ママやボランティアなどが、スタッフとして働いています。

 

まずは子育てサロンの詳しい内容を見ていきましょう。

 

【実施場所】
公民館や児童館、集会所や商業施設のスペースを借りて行っていることもあれば、専用の施設で行っていることもあります。

 

【対象年齢】
0歳から利用することができます。
しかし、何歳まで利用できるかは施設によって違い、3歳までの利用のところもあれば、就学前までのところもあります。
一般的には外出が多くなる生後3ヶ月頃から利用することが多いようです。

 

【利用料金】
基本無料で利用できる施設が多いようですが、中には利用料がかかる施設もあります。
イベントの時などに別途費用がかかることもあります。

 

【子育てサロンで行っていること】
施設によって行っていることは違いますが、主に次のことを行っています。

 

・育児相談や健康相談
・講座(ベビーマッサージやヨガなど)
・遊び(絵本の読み聞かせやゲームなど)
・イベント(季節の行事や誕生日会など)

 

他にも、一時預かりを行っている施設もあります。

 

子育てサロンを利用するメリット

子育てサロンを利用することはママにとっても赤ちゃんにとってもメリットがあります。

 

【育児などに関する悩みを相談】
初めての育児は不安なことも多いですよね。
しかし、その悩みを相談する相手が周りにいないことで1人でその悩みを抱えてしまうことも多いでしょう。
子育てサロンなら、専門スタッフに育児相談をすることができます。

 

【ママ友ができる】
子育てサロンには同じ月齢の赤ちゃんがいるママもいます。
勇気を出して話しかけることで、共通の話題を持つママ友をつくることができるでしょう。
ママ友とまでいかなくとも、今後赤ちゃんを育てる上で、顔見知りの相手が地域にいるというのは安心ですよね。

 

【ママの気分転換】
他の人と接する機会がなく、赤ちゃんとママの2人の時間ばかりだと育児のことばかり考えてしまいストレスになってしまうことも。
子育てサロンでママ友をつくることができれば、おしゃべりをしながらママのストレスも発散できますよ。

 

【情報収集】
子育てサロンのママ友やスタッフから地域のいろいろな情報を得ることができます。
インターネットとは違った生の情報を得ることができるでしょう。

 

近所の保育園や幼稚園に関する情報も聞けると役に立ちますよね。

 

【他の赤ちゃんにも目を向けることができる】
わが子の成長具合はとても気になるもの。
月齢に合った成長ができているのか、不安に感じるママもいるのではないでしょうか。

 

そんな時、子育てサロンに行けば同じ月齢の赤ちゃんはもちろんのこと、いろんな年齢の子どもを見ることができます。
成長のスピードや個性はその子ども1人1人で違うことが分かるはずです。

 

【赤ちゃんとの外出に慣れる】
赤ちゃんと2人の外出は、慣れないうちは心配ごとが多いものです。
子育てサロンなら何かあっても専門のスタッフが対応してくれるので安心ですね。
赤ちゃんとの外出に慣れる第一歩として踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

【赤ちゃんの社会性を育てる】
家の中でママと2人きりだと、同じ月齢の赤ちゃんとの接し方や社会のルールなどを学ぶことができませんが、子育てサロンで他の赤ちゃんと接することができれば、社会性を学ぶことができます。
保育園や幼稚園に行く前に、集団生活に慣れておくことができるのは大きなメリットでしょう。

 

【いつもとは違う遊びが楽しめる】
子育てサロンなら、家と違い広い場所で大型の遊具などで体をたくさん使って遊ぶことができます。
家にある絵本やおもちゃとは違うものがあるので、いつもと違った遊びができるでしょう。
赤ちゃんにとっても良い刺激となりますね。

子育てサロンを利用する際の注意点

子育てサロンを利用する際は以下の点に注意して利用しましょう。

 

【赤ちゃんから目を離さない】
おしゃべりに夢中になってしまって、赤ちゃんがケガをしたり、お友達とトラブルになることのないよう注意しましょう。

 

【初めての場合は事前に確認しておく】
初めて行く場合は、利用時間や利用にあたっての予約の有無、イベントの情報や持ち物などについてあらかじめ聞いておくと安心です。

 

【赤ちゃんの体調を確認】
子育てサロンはいろんな子どもがいる場所なので、感染症などの危険もあります。
赤ちゃんの体調の管理をしっかりしておきましょう。

 

まとめ

子育てサロンは、保育園や幼稚園などと違い通い続けなればならない場所とは違います。
その日の気分や体調、自分には合わないなと思えば、行く必要はありません。
そのため、そんなに考え込まず、軽い気持ちでまずは利用してみてくださいね。

この記事を書いたライター

藤田 ゆか
藤田 ゆか

東海地方在住の主婦です。 以前は事務職をしていましたが、夫の転勤に伴い在宅ライターを始めました。 現在妊娠中で、記事を執筆することで自分の情報収集にもなっています。 記事を読むママさんにより近い目線で、役に立つ情報を届けていきたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php