https://babys-care.net/life/

赤ちゃん絵本ベストセラー15冊

赤ちゃん絵本ベストセラー15冊

ベストセラーの赤ちゃん絵本を読もう!

赤ちゃんに絵本の読み聞かせをしてあげたいけれど、どんな絵本を選べばいいか悩んでいませんか?そんな時はベストセラーの赤ちゃん絵本を読んでみましょう。人気のある本は、これまでにたくさんのママや子どもたちに愛されてきた本です。きっと赤ちゃんもベストセラーの絵本なら気に入ってくれるはず。

 

今回はそんなベストセラーの絵本を15冊ご紹介します。ロングセラーのものから、読みながら遊べるしかけ絵本など、親子で一緒に読みたい絵本がたくさんですよ。

 

赤ちゃん絵本のベストセラー15選

Amazonの売れ筋ランキングを参考に、赤ちゃん用の絵本のベストセラー15冊をご紹介します。

 

【じゃあじゃあびりびり】
作者:まつい のりこ
赤ちゃんの周りにもある身近なものの「音」が詰まった絵本です。犬が“わんわん”、水が“じゃあじゃあ”、車が“ぶーぶー”など。絵もカラフルで見やすく、赤ちゃんのファースト絵本としておすすめです。

 

【くっついた】
作者:三浦太郎
きんぎょさんときんぎょさん、あひるさんとあひるさんなど、どんどんぴたっとくっついていく絵本です。「くっついた」という言葉ジに合わせて、ママと赤ちゃんもくっついてスキンシップをとりながら読むと楽しいですよ。

 

【いないいないばあ】
作者:松谷みよ子
赤ちゃんが大好きな遊び「いないいないばあ」がたくさん詰まっています。長年愛されてきたロングセラー絵本。さまざまな動物たちが「いないいない・・・ばあ!」とするシンプルな絵本ですが、ページをめくるのが楽しみになりますよ。

 

【はらぺこあおむし】
作者:エリック=カール
はらぺこあおむしは日本だけでなく、世界中でロングセラーの絵本です。魅力はカラフルな色使いの絵。赤ちゃんにはもちろん、数を数えたり、曜日を覚えたりするような年齢の子の読み聞かせにもぴったりで、長く読める絵本です。

 

【くだもの】
作者:平山 和子
いろんなくだものが出てくる絵本。絵本の中に出てくるくだものを食べる真似をして、まねっこ遊びをするのもいいでしょう。絵は本物に近いので、赤ちゃんにも分かりやすいですよ。

 

【おつきさまこんばんは】
作者:林 明子
夜になるとお空に見える、おつきさまが主人公の絵本です。シンプルですがストーリー性があり、最後にはほっとするお話なので、赤ちゃんもきっとにっこりしてくれますよ。

 

【がたん ごとん がたん ごとん】
作者:安西 水丸
がたんごとんと走る電車のお話です。電車に乗っていくのは、赤ちゃんにとって身近な哺乳瓶やカップ、スプーン。「がたんごとん」という繰り返しの音が赤ちゃんの耳にも心地よく響きながら、ストーリーが進んでいく絵本です。

 

【どんどこ ももんちゃん】
作者:とよた かずひこ
この絵本はかわいらしい“ももんちゃん”が主人公。おむつをしている赤ちゃんが、「どんどこどんどこ」進んでいきます。テンポよくストーリーが進んでいく、赤ちゃん向け絵本です。

 

【ごぶごぶ ごぼごぼ】
作者:駒形 克己
ユニークな形、また聞きなれない言葉が出てくる絵本です。不思議な言葉ではありますが繰り返されることでリズムとなり、だんだん心地よくなってくるかも?

【ノンタンおしっこしーしー】
作者:大友 幸子
子どもの頃ママもパパも一度は見たことがあるノンタンの絵本です。赤ちゃんにトイレトレーニングには少し早いですが、トイトレ絵本としても人気。

 

【いないいないばああそび】
作者:木村 裕一
人気のきむらゆういちの“あかちゃんのあそびえほん”シリーズの一冊。動物やゆうちゃんという女の子が「いないいなばあ!」としていく、シンプルなしかけ絵本です。おでかけ絵本として重宝しているママも多いようです。

 

【だるまさんが】
作者:かがくいひろし
人気の絵本、だるまさんシリーズの1冊です。見た目がかわいらしい、だるまさんがゆらゆら。次のページの展開が楽しみになる絵本です。

 

【もうねんね】
作者:松谷 みよ子
寝かしつけの絵本としても最適。いぬもねこも、めんどりも…そして、ももちゃんも眠たくなり、ねんねしていくストーリーです。言葉の繰り返しも心地良く、だんだん眠くなってしまうかも。

 

【くつくつあるけ】
作者:林 明子
くつがぱたぱた、ぴょんぴょんなどとどこかへ歩いていく…擬音語がたくさんあふれたお話です。読んでいると、くつに興味が出てくる赤ちゃんもいるかも?

 

【おふろでちゃぷちゃぷ】
作者:松谷 みよ子
あひるちゃんが行こうとしている“いいところ”とはお風呂。あひるちゃんと遊びたくて、一生懸命服を脱いでお風呂に入るストーリーです。読んだらお風呂で遊ぶのが楽しみになっちゃうかもしれませんね。

 

まとめ

紹介した赤ちゃん絵本の中には、ママやパパも子どもの頃読んだことがあるという、懐かしい絵本もあったでしょう。きっと赤ちゃんにとっても、今読んであげている本の中の何冊かは、心に残っていくはずです。

 

絵本はその物語や絵を楽しめるだけではなく、読み聞かせを通して一緒の時間を過ごすことで、赤ちゃんの情緒を安定させる効果も期待できます。人気のあるベストセラーの絵本の読み聞かせをしながら、素敵な親子の時間を過ごしてくださいね。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php