https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

0歳からおすすめの”ごっこ遊び”5選

0歳児からおすすめのごっこ遊び5選

「ごっこ遊び」ってどんな遊び?

ごっこ遊びとは、何かになりきったり、真似をしたりする模倣遊びのことです。お店屋さんごっこやおままごとを思い出してみると分かりやすいかもしれません。赤ちゃんには難しそうと思われるかもしれませんが、0歳後半くらいの赤ちゃんなら簡単な動作のごっこ遊びができるようになります。ごっこ遊びの基礎を作ってあげる時期です。

 

ごっこ遊びは、成長には欠かせない大切な遊びだと言われています。なりきる、真似をするという行為は想像力や発想力を生み出すからです。本当は積み木だけれど電話に見立てて耳にあててみたり、ママが料理を作っているのを真似してみたり。そこから言葉の発達につながったり、他者とのコミュニケーション力につながることもあります。

 

今回はそんなごっこ遊びの例をご紹介します。0歳の赤ちゃんにもできる簡単なものなので、おうち遊びのひとつとして、取り入れてみませんか。

0歳からのおすすめごっこ遊び

0歳の赤ちゃんには、単純な動きを真似したり、ママが手を持って一緒にやってあげられるごっこ遊びがおすすめです。始める目安としては、支えてあげればお座りができるようになる頃から。親子で一緒に楽しみながらやってみてください。

 

【0歳の赤ちゃんにおすすめのごっこ遊び①もぐもぐごっこ】
まず赤ちゃんにおすすめなのが、食べる真似をする、もぐもぐごっこです。食べ物の出てくる絵本はたくさんありますよね。その絵本の中の食べ物を手で取り、口に入れる真似をします。そして「おいしい!」「甘い!」などの反応を見せてあげます。

 

赤ちゃんは段々と絵本に描かれているのが食べ物だと認識し、自分も手で取って食べる真似をするようになるでしょう。上手にできたらたくさん褒めてあげましょう。

 

【0歳の赤ちゃんにおすすめのごっこ遊び②バスごっこ】
バスごっこは赤ちゃんがバスの運転手になって遊ぶ、ごっこ遊びです。まず、赤ちゃんを膝の上に座らせ、ママが赤ちゃんの手を持って、車のハンドルを操作する動きをしてあげます。ガタゴトと軽く膝を使って赤ちゃんを揺らしてあげると、喜んでくれる赤ちゃんもいますよ。

 

「バスに乗ってゆられてる」という手遊び歌に合わせて、バスごっこをするのもおすすめです。バスだけではなく、電車や船など、赤ちゃんが興味を持ちそうな乗り物に変えて、遊ぶのもいいですね。低月齢の赤ちゃんから遊べる、ごっこ遊びです。

 

【0歳の赤ちゃんにおすすめのごっこ遊び③おかいものごっこ】
おかいものごっこと言っても、まだ本格的なお金を使ったやりとりは難しいので、「ちょうだい」「どうぞ」のやりとりを遊びながら楽しみましょう。おもちゃなどを並べた中から、ママが「これちょうだい」と指をさします。最初は赤ちゃんがうまく物を渡せるよう、ママが手を添えながら、「どうぞ」を一緒にやってあげるといいですね。

 

上手に「どうぞ」ができるようになったら、「ありがとう」と言いながらたくさん褒めてあげましょう。

 

【0歳の赤ちゃんにおすすめのごっこ遊び④どうぶつごっこ】
動物に興味が出始めた赤ちゃんには、どうぶつごっこがおすすめです。動物の出てくる絵本を読みながら、鳴き声や動きを真似してみましょう。赤ちゃんの動物に関する知識も高まりますよ。

 

【0歳の赤ちゃんにおすすめのごっこ遊び⑤ロボットごっこ】
指先が器用になった赤ちゃんの中には、いろんなボタンを押すのが好き!という子もいますね。そんな子におすすめなのが、ロボットごっこです。ロボットになりきるのはママ。赤ちゃんはロボットの操縦士です。

 

ボタンと分かる絵を、紙などに書いてあげます。そしてそれを赤ちゃんに押してもらったら、ママはロボットに変身!ロボットのように動いた後、しばらくしたら停止します。そしてまたボタンを押すように促します。ボタンを押したら、ママが面白い動きをしてくれる!という、赤ちゃんの期待感も高まる、親子で楽しいごっこ遊びです。

ごっこ遊びをする時のポイント

赤ちゃんとごっこ遊びをする時には、次のようなポイントを意識しながら遊ぶのがおすすめです。

 

【ポイント①ストーリー性のないもの、やりとりは簡単なものを】
0歳の赤ちゃんはまだまだストーリーのあるようなごっこ遊びは、難しいかもしれません。やりとりが簡単で、分かりやすい遊びにしましょう。

 

【ポイント②無理強いしない】
0歳の赤ちゃんはまだ興味がコロコロと変わりやすく、集中して同じ遊びを長く続けることは苦手。また、最初は何をやっているのか分からず、ぼーっと見ているだけかもしれません。しかし、無理強いはしないようにしましょう。あくまで遊びですので、ママも赤ちゃんも楽しくできるものを少しずつ取り入れてみてください。

まとめ

まだ言葉の出ていない0歳代の赤ちゃんでも、ごっこ遊びを通した簡単なやりとりはできます。親子でコミュニケーションを楽しみながら、ぜひお家遊びに取り入れてみてください。うまくできたらたくさん褒めてあげましょう。今は簡単な遊びでも、少しずつおままごとやヒーローごっこのような本格的なごっこ遊びに変わっていくので、その成長も楽しみですね。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php