https://babys-care.net/life/

赤ちゃんのマグネットおもちゃの選び方

赤ちゃんのマグネットおもちゃの選び方


赤ちゃんのマグネットおもちゃとは?

赤ちゃんのおもちゃには様々な種類がありますが、その中でも、マグネットタイプのおもちゃが知育にもなると注目されています。
マグネットのおもちゃにもいろいろありますが、基本的には磁石の力を使って遊べるのが特徴です。
他のおもちゃにはない、磁石ならではの動きや働きが赤ちゃんの好奇心をくすぐるものがたくさんあり、プレゼントにも喜ばれるおもちゃです。

 

一方で、マグネットのおもちゃを選ぶときには安全に遊べるものを選ぶ必要もあります。
では実際にどんな選び方をすれば良いのか、メリットと注意点を踏まえて見ていきましょう。

 

マグネットのおもちゃとはどんなもの?

マグネットのおもちゃは大きく分けて、主に3種類あります。

 

【種類①マグネットで遊べる本タイプ】
本自体に絵や形をくっつけて遊べる本タイプは、シールを貼って遊ぶよりも繰り返し楽しむ事ができます。
本の中の登場人物を好きなページに貼る事ができ、赤ちゃんの想像力と好奇心をかき立ててくれます。
同じ本でも中がマグネットになっている事で、飽きる事なく遊べる為、重宝するアイテムにもなります。

 

文字に興味が出てきた場合は、マグネットが文字になっている本を選ぶと、遊びながら学習していく事もできます。
ページの中で好きなところに移動させる事ができる本タイプは、赤ちゃんが成長しても長く楽しめるのでおすすめです。

 

【種類②マグネットでお絵描きができるタイプ】
「小さい頃に使っていた!」というママやパパも多いのではないでしょうか。
お絵描きができるマグネットのおもちゃは、安定した人気があります。
ボードの中に砂鉄が埋め込まれており、マグネットのついたペンを動かせば絵や文字が書く事ができます。
書き終わったら白紙に戻して、何度でも書けるのも嬉しいところ。
お絵描きができるタイプは、赤ちゃんが成長して文字が書ける様になっても重宝するアイテムです。

 

大きさも選べ、小さくて軽い物ならお出かけにも持っていけます。
待ち時間などで退屈してしまう時にも、ママやパパがお絵描きをして赤ちゃんを楽しませる事もできて活躍します。

 

【種類③立体的に形を作れるタイプ】
立体的なものとしては、車の形や積み木になっているマグネットのおもちゃもあります。
積み木にマグネットがついているおもちゃは、積み重ねても崩れにくく、立体的な作品が作れて赤ちゃんの想像力を育ててくれることでしょう。
中には、穴が開いていて組み合わせるタイプもあり、年齢を重ねるごとに高度な作品が作れる様になります。
立体的なマグネットのおもちゃ1つで、赤ちゃんが成長にあった遊び方ができ、物を作ることが好きになってくれるかもしれません。

 

マグネットのおもちゃを選ぶ時の注意点

まずは、赤ちゃんにマグネットのおもちゃを選ぶ時に、気を付けるべき事を知っておきましょう。

 

【注意点①小さなサイズはNG】
マグネットのおもちゃは大きさがいくつかある為、赤ちゃんが誤飲しない大きさを選ぶ必要があります。
対象年齢を考慮する事はもちろんですが、多少大きいものでも口に入れようとする赤ちゃんもいます。
プレゼントをしようとしている赤ちゃんが、物をすぐ口に入れたがるタイプなのか、誤飲のおそれがある大きさではないか、購入前しっかりチェックしましょう。

 

【注意点②素材の固さや形に注意】
マグネットのおもちゃは、マグネットが中に入っているだけあって多少の重みがあります。
それもあり、赤ちゃんが不意に投げてしまった場合、誰かにあたったり、物に当たったりしても大丈夫かどうか考えてみましょう。
誤飲を回避する為に大きめのおもちゃを選んでも、それを投げてお友達にケガをさせてしまっては大変です。

 

そんな素材なのか、形は尖っていないか、イレギュラーが発生しやすい赤ちゃんだからこそ細心の注意を払って選んでくださいね。

 

マグネットおもちゃで遊ぶメリット

マグネットのおもちゃのメリットは、それぞれの楽しさがあり、遊び方の可能性が幅広いところです。
積み木タイプ1つにしても、赤ちゃんによって作る作品は変わってくる上に、成長すればこれまでになかった作品を作る事も可能です。
お絵描きや積み木で形ある物を作っても、次に遊ぶ為に一度白紙に戻す必要があります。
形が自由自在に変わる遊びができることは、赤ちゃんにとって新鮮で貴重な経験ではないでしょうか。

 

また、自分の発想次第で遊び方が変わるという可能性の広さもメリットです。
年齢に合わせた遊び方ができる点は、体も心も急成長している赤ちゃんにピッタリなおもちゃといえます。

 

まとめ

マグネットのおもちゃは、誤飲やケガといった不慮の事故を想定しつつ正しい選び方をすれば、長い間楽しく遊べます。
赤ちゃんの特性や成長に合わせて選んであげる事によって、メリットを発揮します。

 

普段、どんなおもちゃに興味を示しているかを観察してみれば、赤ちゃんが喜ぶマグネットおもちゃを選ぶヒントになるはずです。
家族みんなで想像力が高まる遊び方ができるのは、マグネットのおもちゃの魅力です。想像力と可能性を秘めているマグネットおもちゃを赤ちゃんにプレゼントして、ママやパパも童心に帰って一緒に遊びましょう!

この記事を書いたライター

みはる
みはる

料理が好きでブログも運営しているマルチライター。プレママやこれから妊娠を予定している方に役立つ知識を、分かりやすくお届けします!

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php