https://babys-care.net/life/

赤ちゃんへプレゼントする絵本の選び方

赤ちゃんへプレゼントする絵本の選び方

赤ちゃんに絵本をプレゼントする難しさ

赤ちゃんに初めての絵本をプレゼントすることは、責任重大なことですよね。
子どもの頃に読んでいた絵本が深く印象に残り、大人になっても覚えているという方もいると思います。
幼少期に読んだ絵本、好きだった絵本は、一生の宝物になることだってあります。

 

せっかくプレゼントするなら我が子の人生をより良く導いてくれる絵本が良いですよね。
どんな絵本が赤ちゃんの成長に良いのか、我が子の場合でも悩んでしまいます。

 

まして、出産祝いで絵本のプレゼントをとなると、絵本選びははかなり難題です。
大人が良かれと思った本でも、赤ちゃんには難しすぎるなんて事もあります。

 

絵本選びは、赤ちゃんの成長に合わせて考えていかなければなりません。
赤ちゃんにふさわしい絵本の基本情報と、喜ばれる選び方を知っておきましょう。

 

赤ちゃんはいつから絵本を読む?

絵本には絵だけでなく文字もあることが多いため、「赤ちゃんにはまだ早いのでは?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

赤ちゃんは0歳からコミュニケーションを取り始めていて、会話はできなくても、声や音を聞いて体で反応しているのです。
このため、ママやパパの声で読む絵本に興味を示し始めます。
0歳だからまだ分からないだろうと遠ざけるのではなく、積極的に絵本に触れさせてあげてください。

 

たとえ反応が薄くとも、寝転がっているだけでも、絵本を見せて読んでもらうと赤ちゃんは喜びます。
言葉は発しませんが、見える色やママ、パパの声で入ってくる音のリズムに体中が反応しています。
赤ちゃんはママのお腹にいる時から聴力を持ち、しっかりと外の声を聞いているのです。

 

ぜひ、赤ちゃんが生まれて間もない頃から積極的に読み聞かせをしてあげてください。

 

【月齢別】赤ちゃんにおすすめの絵本

赤ちゃんへの絵本は、月齢に応じて選ぶのがおすすめです。
言葉が理解できないので、音や色など、五感を刺激してくれるものを選ぶといいですね。

 

ここからは、1歳までの赤ちゃんの月齢に合わせて絵本の選び方をご紹介していきます。

 

【生後1~2ヶ月】
この頃は、絵本に対する赤ちゃんのリアクションはほぼありません。
まずは音やリズムを感じさせてあげる時期です。
擬音やリズムが多く含まれ、ママやパパの声で読み聞かせることで様々な音を聞かせてあげられる絵本を選んで下さい。

 

【3~5ヶ月】
3ヶ月を過ぎると、首がすわって視力も発達してきます。
特に、ママのおっぱいに似た丸い形に反応しはじめます。
色ははっきりとした赤が認識しやすくなるため、音やリズムに加えて、まるや赤が使われている絵本が好ましいです。

 

【6~7ヶ月】
生後半年も経てば自分で動けるようになり、視野も広くなってきます。
はっきりした色や身近なものの形を描いた絵本を選び、色や形を認識できる喜びを存分に楽しんでください。
動物や家の中にある身近なものが出てくる絵本もおすすめです。

 

【8ヶ月以降】
8ヶ月からは、はいはいができるようになる子が多いため、行動範囲が広がっていきます。
それに伴って、好奇心もぐんぐん向上していく時期。
そんな頃の赤ちゃんには、触って好奇心を満たせる絵本がおすすめです。仕掛けや手触りを楽しむ絵本を選びましょう。

 

小さな赤ちゃん向けの絵本なら、自分でページをめくれるよう頑丈な作りのものがおすすめ。
それと同時に、手にとれるサイズであることも大事ですね。
すぐに口にいれてしまう頃なので、しっかりとした素材と体に害のない加工かどうかもチェックしたいところです。

 

赤ちゃんへ贈る絵本選びの注意点

先ほどご紹介したように月齢によって最適な絵本は変わってきます。また、男の子か女の子かでも違ってくることがあります。

 

そして、もう1つ考慮すべきなのは、読み聞かせをするであろうママやパパの好みです。
可愛いものが好きなママには、イラストの可愛さも視野に入れて選ぶのもいいですね。
育児で疲れていたり、ストレスが溜まっている時、絵本のイラストでほっこり和む時間が作れるかもしれません。

 

出産祝いは、赤ちゃんのためだけでなく、その後読み聞かせをするであろうママやパパの気持ちに寄り添うことも大切です。
絵本なら何でも良いと選ぶのではなく、赤ちゃんとママやパパの為にも素敵な1冊をプレゼントして下さい。

 

上の子がいて沢山絵本がある家庭ならば、上の子も読めるよう少し大きくなってから楽しめる絵本をあげてみるのも良いですね。

 

また、英語の絵本もおすすめ。
赤ちゃん向けの絵本は、簡単な単語が使われていて、英語が苦手でも心配無用。日本の絵本にはない、ビビットな色遣いが新鮮で、赤ちゃんの興味を引くことでしょう。幼いころから英語教育に力を入れているママにも喜ばれると思います。

 

まとめ

絵本なら、大体1冊1,000~2,000円台が相場です。
高価すぎず、ちょっとしたお祝いの気持ちを示すのにもちょうど良いプレゼントになります。

 

一生懸命選んでプレゼントした絵本が、その子にとって宝物になったら嬉しいですよね。
赤ちゃんが初めて触れる絵本だからこそ、成長に合わせた絵本を送りたいものです。

この記事を書いたライター

みはる
みはる

料理が好きでブログも運営しているマルチライター。プレママやこれから妊娠を予定している方に役立つ知識を、分かりやすくお届けします!

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php