https://babys-care.net/life/

絵本のサブスクのメリットデメリット



絵本のサブスクはおすすめ?

毎月一定額の利用料金を支払うだけで、絵本が定期的に自宅へ届いたり、専用アプリ内でデジタル絵本を読めるようになったりなど、絵本を自宅で楽しめるシステムである、絵本のサブスク

子育ての忙しい時期だからこそ、おうちに居ながら、様々な絵本に触れ合えるのは、ママにとってもありがたいですよね。

 

今回はこのような絵本のサブスクについて、利用する際のメリットやデメリットなどをご紹介します。

 

絵本のサブスクを利用するメリット

絵本のサブスクを利用するメリットには次のようなものがあります。

 

【メリット①絵本を買いに行く手間が省ける】

まずメリットとして挙げられるのが、絵本を買いに行かなくても、自宅にいても絵本を手に入れることができる点です。

赤ちゃんが小さいうちは外出もなかなか大変ですよね。

 

ネットショッピングで購入しても、自宅で受け取ることができますが、サブスクの場合は手続きも1回のみでOKなところが魅力。

毎回購入する本を選んで注文する必要はなく、一度サブスクのサービスを契約すれば、何もしなくても自宅へ絵本を届けてくれます。

 

また、アプリを利用したサブスクであれば更に簡単。

契約したその瞬間から、デジタル絵本を読んであげることができますよ。

 

【メリット②絵本選びに悩まなくていい】

絵本を読み聞かせしてあげたいと思っても、月齢に合った本はどのようなものか、どんな絵本が良いのかと悩むママやパパは少なくありません。

その点、絵本のサブスクを利用すれば、そのような絵本選びに悩む時間が不要

 

子どもの月齢や興味を考えてプランを契約すれば、そのプラン内容に沿い、サブスク会社側がセレクトした絵本が自宅に送られてくるからです。

中には絵本選びのプロが、様々なカテゴリからバランスよく絵本を選んでくれるサービスを行っている会社もあります。

 

アプリのサービスでは、月齢や好みなどを登録すると、自動的におすすめの絵本をお知らせしてくれるサービスをしているところも。

 

絵本選びの手間も省けると同時に、幅広いカテゴリの中から絵本を紹介してくれるので、ママやパパが選ぶ以上の様々な絵本に出会うことができるでしょう。

 

【メリット③書店に並んでいない本にも出会える】

絵本のサブスクサービスの中には、書店には並んでいない新作絵本や、オリジナル作品をお届けしてくれるサービスもあります。

また、デジタル絵本の場合、アナログ絵本にはない仕掛けがあるなど、同じ本をアナログでよんだことがあったとしても、また違った魅力に出会える場合も。

 

書店の本や、図書館で借りてくる本にはない魅力の本に出会えることも、絵本のサブスクを利用するメリットの1つです。

 

【メリット④読み聞かせアドバイスがあるものも】

絵本をどのように読み聞かせするといいのか、どういうところに気を付けて読み聞かせするといいのかなどのアドバイスをくれる、サブスクサービスもあります。

また、お届けされた絵本のちょっとした裏話などが書かれた冊子がついてくることも。

 

アプリであれば、ママ向けの様々なコンテンツやコラムも読み放題というものもあるようです。

子育ての合間に、息抜きとして読んでみるのもいいですね。

 

絵本のサブスクのデメリットは?

様々なメリットのある絵本のサブスクですが、反対にデメリットはどんな点でしょうか。

 

【デメリット①購入費用は少し高め】

絵本を自宅まで届けてくれる場合、毎回送料が別途かかるものもあります。

そのため、書店で購入するよりは高く購入費用を払わなければいけないことがあります。

 

また、専門家がセレクトした絵本をお届け、または配信される場合は、サービス料も発生し、料金設定が多少高めに設定されている場合もあります。

サービス内容と料金を見比べて、どのサブスクを契約するか判断しましょう。

 

【デメリット②子どもの好みに合わない場合もある】

送られてくる絵本の中には、わが子の好みに合わなかった…というものも当然あるでしょう。

幅広いジャンルの中から、その月齢の子に合わせたものをセレクトしてはいますが、好みは子どもによって違います。

 

せっかく購入したのにもったいないなと感じることもあるかもしれませんが、そんな時は無理せず、前月までに届いた本を繰り返し読んであげたり、気に入らなかった本はお友達に譲ったりなどするといいかもしれません。

 

【デメリット③持っている本である可能性も】

既に持っている本が、サービスを通して届く可能性があることもデメリットの1つでしょう。

持っている本との重複を避けたい場合は、事前にお届けをスキップすることができる会社もあるので、契約内容をチェックするといいですよ。

 

また、デジタル絵本を配信するタイプのサービスの場合は、配信ラインナップを予めチェックしておきましょう。

 

まとめ

絵本のサブスクのメリットデメリットについてご紹介しました。

デメリットはあるものの、どのような絵本を子どもに読み聞かせしてあげればよいのかなど絵本選びに悩んでいる方や、様々なカテゴリの本をバランスよく読み聞かせしたいと思っている方にメリットの多いサービスです。

絵本のサブスクの検討する際のヒントにしてみてください。

この記事を書いたライター

おかだ うみ
おかだ うみ

11歳、6歳の兄弟を育児中のママライター。うどん県出身、お蕎麦の美味しい北陸在住。趣味はカフェ巡り、キャンプ、音楽鑑賞。子どもたちとの些細なできごとを100%楽しめるような毎日にしたい!と日々模索中。その中で学んださまざまな情報をお届けできたらと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php