https://babys-care.net/life/

世界で人気の絵本とシリーズ作品

世界で人気の絵本を読もう

赤ちゃん向けの絵本は、世の中にたくさんありますよね。しかし、絵本の数が多すぎて、選ぶのが難しいと感じているママもいらっしゃるかと思います。そういうときは、世界で人気の絵本を選ぶのがおすすめ。

 

さまざまな国で翻訳されて発売されているということは、国境を越えても赤ちゃんを惹きつける魅力のある絵本であるということです。世界で人気の絵本を赤ちゃんと一緒に楽しみませんか?

 

今回は世界で人気の絵本5つと、絵本シリーズを3つご紹介します。

 

世界で人気の絵本5選

まずは世界中で人気の絵本を5作品ご紹介します。

 

【はらぺこあおむし】

まずは、「世界一読まれている絵本」として有名な、「はらぺこあおむし」です。日本語版の刊行は45年を迎えており、子どものときから好きだというママも多いのではないでしょうか?

 

さまざまな仕掛けとハッキリとした色使いに、赤ちゃんも一目見て気に入ってくれる絵本です。頑丈な作りになっているボードブック版も発売されているので、ファーストブックとしてもおすすめです。

 

 

【しましまぐるぐる】

2つ目の絵本は、日本で生まれた「しましまぐるぐる」です。良い子供向けのおもちゃなどを子育て世代が選ぶ、北米の「ナショナル・ペアレンティング・プロダクト・アワーズ」を受賞しており、海外の子育て世代にも人気の高い絵本です。

 

まだ目が発達していない赤ちゃんにも見やすい色使いと、わかりやすいイラスト、そして聞いてて心地よい繰り返す言葉が特徴的です。ボードブックや布絵本としても発売されているので、赤ちゃんが触って楽しめる絵本ですよ。

 

 

【あおいよるのゆめ】

3つ目の絵本は、小さい指でも触りやすい仕掛け絵本の「あおいよるのゆめ」です。イタリアで生まれたこの絵本は、9ヶ国で翻訳されており、世界で15万部も売れている人気の作品です。

 

仕掛けを動かすと夜空に星がきらめいたり、花が色づいたりして、赤ちゃんの好奇心を刺激してくれますよ。丈夫に作られているので、赤ちゃんが多少手荒に扱っても壊れる心配がありません。

 

 

【コロちゃんはどこ?】

続いての絵本は、イギリスの作家のエリック・ヒルさんが長男のために作った「コロちゃんはどこ?」です。子犬のコロちゃんをママが探しに行く物語で、簡単な仕掛けが付いた絵本。

 

仕掛けをめくるたびにさまざま動物が出てきて、赤ちゃんと「いないね」や「くまさんがいたね」と読みながら会話を楽しめます。テンポの良いセリフとシンプルな内容で、長く楽しめること間違いなしですよ。

 

 

【だいすきぎゅっぎゅっ】

最後はアメリカで発売された、うさぎの親子のイラストが可愛い「だいすきぎゅっぎゅっ」です。何気ない日常の1日を描いたもので、「だいすき」という言葉と、「ぎゅっぎゅっ」とハグするイラストが多く登場する可愛い作品です。

 

絵本を読みながら赤ちゃんとスキンシップが取れて、充実した親子時間におすすめの1冊。赤ちゃんのときから楽しめて、子どもが成長しても親子で楽しめるおすすめの絵本です。

 

世界で人気の絵本シリーズ3選

絵本には海外でも愛されているシリーズものの絵本がたくさんあります。その中でも、特に人気のシリーズを3つご紹介します。

 

【Sassyのあかちゃんえほん】

まずは、アメリカ生まれの赤ちゃん用のおもちゃのブランド「Sassy」です。赤ちゃん用の絵本が9冊発売されていて、出産祝いといても人気の高いものです。どの絵本もハッキリとした色使いで、世界中の赤ちゃんを虜にしています。

 

特に人気の絵本は、「Sassyのあかちゃんえほん にこにこ」。「赤ちゃんの反応が良いと、多くのママたちに選ばれています。

 

 

【ミッフィー(うさこちゃん)】

続いては言わずと知れた名作絵本、「ミッフィー」シリーズです。オランダで生まれたミッフィーは、大人にもファンが多いキャラクターですよね。ミッフィーの絵本は全シリーズ累計発行部数はなんと8.500万部と、世界中の人々に愛されています。

 

絵本のシリーズは0才から楽しめるものから、4才頃に読んで楽しめる内容のものまで幅広いのが特徴です。

また、購入の目安の1つである、対象年齢が絵本に書かれているのが嬉しいところです。赤ちゃんだけでなく、ママも楽しめる絵本シリーズですよ。

 

 

【おさかなちゃんシリーズ】

最後の紹介は、オランダ生まれの「おさかなちゃん」シリーズです。20ヶ国で翻訳されていて、日本では8作品が発売されています。赤ちゃんの目にも見やすい黒い背景に、海の生き物がハッキリとした色で描かれているのが特徴で、日本にはあまりない絵本です。

 

どの「おさかなちゃん」シリーズもボードブックなので、赤ちゃんが舐めたりかじったりしても大丈夫。力加減ができない赤ちゃんが触っても簡単に壊れたりしないので、長く楽しめますよ。

 

まとめ

今回は世界で人気の絵本についてご紹介しました。どの作品もたくさんの赤ちゃんを夢中にさせているものなので、絵本に迷ったときは上記のものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

世界で人気の絵本で、赤ちゃんとの楽しいスキンシップの時間を過ごしてくださいね。

この記事を書いたライター

森山 あやね
森山 あやね

2歳の子を持つママライター。フルタイムワーママを経験して、ライターになりました。 趣味は読書、ゲームとインドア派。家族みんなが楽しく過ごせる生活を、日々模索しています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php