https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

赤ちゃんにボール遊びがおすすめな理由

赤ちゃんにボール遊びがおすすめな理由

赤ちゃんにボール遊びをさせてる?

ボール遊びは、知育遊びとしての楽しみはもちろんのこと、赤ちゃんの成長にもつながる要素が詰まっているのでおすすめな遊びの1つです。
月齢に合わせた遊び方ができるので、長く遊ぶことができます。

 

なんとなく赤ちゃんにボールを買ってあげているというママもいると思いますが、ボール遊びが与える赤ちゃんへの効果を知ると今よりもっと積極的に遊ばせたくなるでしょう。
赤ちゃんにとってボール遊びは、どんなメリットがあるのかや注意点についてご紹介します。

 

赤ちゃんとのボール遊びはいつから?

生まれたばかりの赤ちゃんはまだうまくボールを掴んだりすることができません。
しかし、お腹の上や背中の上でボールを転がすなどで刺激を与えながら遊んであげることもできます。
そのため、ボール遊びは生まれたばかりのころから遊べる数少ない遊びの1つとも言えます。

 

目で物を終えるようになったら、目の前でゆっくり転がすことで目で追いながらも首の筋肉を鍛えたりすることもできます。
また、オーボールのように月齢の低い赤ちゃんでも軽くて持ちやすいボールであれば、握って遊んだり振って音を鳴らして遊ぶこともできます。
ずりばいやお座り、たっちができるようになるにつれて行動範囲が広がりますので、月齢に合ったボール遊びをしていきましょう。

 

赤ちゃんとのボール遊びをするメリットとは?

赤ちゃんにとってボール遊びは、さまざまな「意外性」や「楽しみ」、「不思議」が詰まっています。
ただ転がして目で追うだけでも「なぜあっちへ行くんだろう」と不思議がったり、ボールが動いているとき止まっているときで模様の見え方が違うなど、大人にとっては当たり前でも赤ちゃんにとってはとても不思議なものです。

 

また、赤ちゃんが歩けるようになったら、ボールがぽーんと飛んいくのを追いかけるだけでもとても楽しい遊びになります。
ボール遊びは「楽しい」ということはもちろんのこと、赤ちゃんの体や頭の成長も促すことができます。

 

月齢の低い赤ちゃんは、ボールを目で追う、ボールを舐めてどんなものか学習するといったことができます。
月齢が上がっていくと、ボールを投げる、蹴る、キャッチするなど遊びをとおしてあらゆる筋肉を鍛えながら身体能力を上げていくこともできます。

 

このように、赤ちゃんにとってボール遊びはメリットがたくさんある遊びなのです。

 

赤ちゃんとのボール遊びの注意点

赤ちゃんにとってメリットがたくさんあるボール遊びですが、ママが気を付けてあげなくてはいけないポイントももちろんあります。
赤ちゃんとボール遊びをする上で気をつけなければいけないポイントをいくつかご紹介します。

 

【ボールの素材】
赤ちゃんが遊べるボールにはいろいろな種類があります。
赤ちゃんはボールを舐めますので、舐めても安心な素材を選ぶことが大切です。

 

洗濯可能な布製のものや、サッと拭いたり洗ったりできるような素材のボールが良いでしょう。
また、力の弱い赤ちゃんでも楽しめる「風船」もおすすめですが、割れた音にびっくりしたり、風船の破片を口に入れてしまうこともあります。
そのため、低月齢の赤ちゃんには風船ではなく、割れないボールがおすすめです。

 

【遊ぶ場所の安全性】
赤ちゃんは周りに何があっても構わずボールを投げますので、近くにガラスなど割れるものがないか、落ちてくるものがないかをチェックしてあげましょう。
窓がある場合はカーテンをしたり、窓に当たっても割れないようなボールを選ぶと良いでしょう。

 

他にも、階段が近くにあると赤ちゃんがボールを追いかけて落ちてしまうこともあります。
階段から落ちないように、階段に柵をするか、部屋のドアを閉めて危険の内容に配慮してあげましょう。

 

【目を離さないように気を付ける】
赤ちゃんはお構いなしにボールの上に座ったり、立とうとすることがあるので、ボール遊びをしている時には、特に目を離さないようにしましょう。
赤ちゃんがケガをすることなく、安全に楽しく遊べる事が1番です。

 

【ママと一緒に遊ぶ】
ボール遊びには「意外性」や「不思議」が詰まっていますが、赤ちゃん1人ではなかなか楽しみが見つけられずに飽きてしまうことがあります。
赤ちゃん1人でボール遊びをさせるよりも、色々な遊び方を知っているママやパパと一緒に遊ぶことで楽しさも増していきますので、なるべく一緒に遊んであげましょう。

 

ボール遊びは、親子のコミュニケーションツールの1つでもあります。
ボール遊びをとおして、ママと赤ちゃんの絆を深めていきましょう。

 

まとめ

赤ちゃんにとってボール遊びはあらゆる面で成長を促せる遊びです。
親子のコミュニケーションツールとしても活用できるボール遊びは、メリットがたくさんあります。
赤ちゃんがより楽しめる工夫をしながら、安全で楽しく遊べるように注意しながら一緒に遊んであげましょう。

 

そして月齢に合った遊びをとおして体や心、頭の成長を促してあげましょう。
ボール遊びが得意なパパも多いので、家族みんなで過ごす時間として、ボール遊びを取り入れるのもおすすめですよ。

この記事を書いたライター

きくちまい
きくちまい

2歳と6歳の子どもを育てているライター歴3年の在宅ママライターです。 幅広いジャンルで執筆中。日本中のママへ、わかりやすくて「なるほど!」な情報をお届けします!

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php