https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

子育て中のママの生活

子育て中のママの生活

赤ちゃんが小さいうちは、ママの自由な時間を作ることが難しくなります。しかし、ママだって趣味や友達とのランチなど自分の時間を過ごしたくなることもあるでしょう。

 

出産前後は、なかなか外出することができず、ストレスもたまりがちですから、こうしたママ1人の時間を意識的に作ることが大切です。 パパに赤ちゃんのお世話をお願いしたり、一時預かりサービスなどを利用し、上手にママの時間を楽しみましょう。

趣味に没頭したり、資格を取る勉強をするだけでなく、ゆっくり疲れをとるということもその1つです。

 

ママのメイクやファッションの楽しみ方

子育て中は、ママ自身のことよりも赤ちゃんのお世話に時間をとられ、出産前のようにメイクやファッションを十分に楽しむことができなくなるものです。

 

たとえば、ネックレスやピアスなど、赤ちゃんの誤飲事故につながる可能性のあるものは、なかなか身に付けることができません。また、赤ちゃんのミルクの吐き戻しでお気に入りの服が汚れてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、子育て中でも好きなようにメイクやファッションを楽しみたいというママもいると思います。 赤ちゃんが大きくなれば、外出の機会も多くなっていきますから、最低限の身だしなみには気を遣いたいところです。

子育て中は、以下のような点に気を付けて、ママならではのおしゃれを楽しむようにしましょう。

 

・Tシャツやパンツなど動きやすい服装を心がける

・バレエシューズやスニーカーなどヒールの低い靴を履く

・汚れても洗濯しやすい服を着る

・プチプラブランドの服でコーディネートを楽しむ

・赤ちゃんが誤飲しやすいアクセサリーは付けない

・時間をかけずに美容を楽しむ

・爪は短く切っておく(赤ちゃんが舐めることもあるためネイルはなるべくしない)

・お手入れしやすいヘアスタイルにする

・赤ちゃんのお世話の邪魔にならないヘアスタイルにする

 

など。

赤ちゃん連れで買い物に行けない時は、ネットショッピングなどを利用し、赤ちゃんが寝ている間にゆっくり買い物を楽しむと良いでしょう。

 

ママ友との付き合い方

赤ちゃんとの外出ができるようになると、子育て支援センターや公園に出かけたり、子育てサークルなどに参加することもあるでしょう。 すると自然と同月齢くらいの赤ちゃんを持つママとの交流の機会が増えていきます。

ママ友ができると、以下のようなメリットがあります。

 

・育児の情報交換ができる

・会話をするだけでもママ自身のストレス発散になる

・育児の悩みや愚痴を言い合える

など。

 

しかし、良い面がある一方、ママ友とのトラブルに悩まされる人も少なくありません。 ママ友とは、独身時代の「友達」とはまた違った存在であることを頭に入れておくと良いでしょう。適度な距離感を保ち、あまりプライベートなことに立ち入り過ぎないようにすることがポイントです。

 

また、他人の悪口や噂話に関わらないようにすることも大切です。 子どもが小さいうちはどうしてもママ友との付き合いが多くなってしまうものなので、上手に付き合うことが大切ですが、教育方針や考え方が合わない人と無理に付き合うことはありません。適度な距離感を保ち、楽しくコミュニケーションをとるようにしましょう。

 

 

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php