https://babys-care.net/life/

育児中のダイエットにバランスボールが最適

ママのダイエットにバランスボールが最適

育児中は時間に追われ赤ちゃんに追われて、自分のために割く時間がありませんよね。

「ジムに行ったりランニングに行ける時間があれば痩せられるのに…!」

と悩んでいるママにはバランスボールがおすすめです。

今回は、ママにぴったりのバランスボールダイエットのポイントを詳しくご紹介します。

 

ママのダイエットにバランスボールがおすすめな理由

バランスボールダイエットが育児中のママにおすすめなのは、おうちの中で育児をしながら、効率良くダイエットができるからです。

具体的にどんな点がおすすめなのか見ていきましょう。

 

【理由①育児をしながらダイエットができる 】

バランスボールなら、体の巡りが良くなるように体を整えつつ有酸素運動ができます。

赤ちゃんをあやすときもバランスボールに乗っていれば、「ながらダイエット」が可能ですね。

赤ちゃんを抱っこしながらバランスボールに乗り、少し弾むだけでもバランスをとろうとして筋力を使うので、運動効果が見込めるでしょう。

 

ただし、赤ちゃんを抱っこしながら行う際は、バランスを崩して転倒してしまうリスクがあるので、しっかり両手で赤ちゃんを支え、両足を床につけた状態で上下に少し弾む程度にし、あまり大きな動きはしないように気を付けてくださいね。

 

【理由②自宅で手軽にダイエットができる】

バランスボールダイエットが育児中のママにおすすめなのは、その手軽さです。

ジムに通うこともなく、自宅で手軽にでき、費用もさほどかかりませんから、「ちょっとやってみたい」というママの気持ちを応援してくれるでしょう。

 

育児中にダイエットができない原因は?

 

バランスボールのダイエット効果

では具体的にバランスボールのダイエット効果はどんなものがあるのでしょうか?

 

【体のバランスが整う】

バランスボールはその名の通り、ボールの上でバランスを取りながら座ったり立ったりして使います。

腰から上の体幹はもちろん、全身の筋肉を使ってバランスを取らなければなりませんね。

最初は難しいかもしれませんが、徐々に慣れてくると体幹が鍛えられ、上半身を支えられるようになるでしょう。

体のバランスが良くなるので背骨や骨盤の歪みも改善されていきます。

 

骨盤矯正や背骨矯正にも役立ちますよ。骨が整い筋肉が働き始めると、血や体液などの水分代謝が上がり、巡りが良くなります。巡りの良い体はカロリーの消費率も高くなりダイエットの効果が出やすい体なので、産後ダイエットをより楽に進められると思います。

 

 

【姿勢の改善】

時間のないママにとって、普段の生活、普段の姿勢はダイエットのキモ。巡りのいい体でいたり、筋バランスが整えば見た目も綺麗になります。バランスボールはそのどちらも叶えてくれるアイテムです。

バランスボールの上での姿勢を、意識して普段の姿勢にも活かしましょう。

 

バランスボールの上でバランスが取りやすい姿勢は、骨にズレがなく、インナーマッスルなどの筋肉がそれぞれにしっかり働ける状態です。普段の生活の姿勢も、同じように骨を積み重ねてバランスよく立てれば、余計な部分に脂肪もつかず、姿勢を保つための筋肉が発達し骨を支えてくれるでしょう。

良い姿勢をキープしやすくなれば、ダイエットの好循環が始まりますよ!

 

 

【有酸素運動効果】

バランスボールはゆらゆらするだけでなく、バランスボールを弾ませるバウンスの動きは有酸素運動にもなります。乗っている人の動きとしては、スクワットのような動きになり、息も弾みますね。

 

バウンスは激しめの動きなので赤ちゃんを寝かしつけるには不向きですが、一緒に遊ぶにはとても楽しい動きです。音に合わせて赤ちゃんと一緒にバランスボールでバウンスするのも楽しいですよね!

寝かしつけの時はゆらゆらしながら骨を整え巡りを良くしつつ、たまにバウンスで有酸素運動をしながらカロリーを消費できるので、バランスボールは効率の良いダイエットと言えるでしょう。

 

バランスボールダイエットの取り入れ方

バランスボールを普段の生活で取り入れる方法としては、生活の中でバランスボールを椅子がわりにすること。

ご飯を食べる時、赤ちゃんを抱っこする時、寝かしつける時、赤ちゃんと遊ぶ時、一息入れる時など…。

いつでもバランスボールに座るだけです。

自然とバランスをとろうと、姿勢が良くなり、体幹が鍛えられていくでしょう。

 

赤ちゃんを抱っこして使う時の注意

赤ちゃんとバランスボールに乗る際は、まずは1人で乗れるようにしておきましょう。

バランスボールの動きは複雑なので、転倒することがあるからです。赤ちゃんと一緒に転倒してしまったら大事ですよね。

1人で安定して乗れるようになってから赤ちゃんと乗るか、転倒しないように台座がついたバランスボールを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

育児中のママのダイエットにバランスボールはとてもおすすめです。

見た目も可愛いインテリアに配慮してあるバランスボールもあるので、ぜひ探してみてください。バランスボールが日常になると、いつも体が整うので赤ちゃんと気持ちよく過ごせて、するっとダイエットできますよ。

この記事を書いたライター

小西ちさと
小西ちさと

2歳、小5、小6の三児の母で、正しい体の使い方のインストラクターをしています。 小さな命と向き合うママは不安や心配がたくさんですよね。少しでもママの不安や疲れに寄り添い、解消できるような記事を目指しています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php