https://babys-care.net/life/

忙しいママにおすすめの「ながら美容」

育児中のママの美容

育児中だと、赤ちゃん中心の生活になり、どうしても自分のことは後回しになってしまいがち。
特にメイクやスキンケア、ボディケアといったママ自身の美容関係は、なかなかゆっくり時間を取ることが難しいですよね。

 

1日の終わりに鏡を見たときに、思った以上に自分がくたびれて見えてしまって残念な気持ちになったママも多いのではないでしょうか。
しかしママだって、ひとりの女性。育児をしながらでもいつまでも綺麗にいたいですよね。

 

そこで今回は、育児をしながらでも気軽にできる「ながら美容」をご紹介します。

 

育児中のママの「ながら美容」

自分のケアをじっくりと行いたくても、時間が取れずに断念するママは多いと思います。
そこでおすすめなのが、何かをしながら自分のケアもできる「ながら美容」。
家事や育児を行っている間でも、ちょっとした工夫で自分の美容も並行して行うことができるので忙しいママにはぴったりの美容法です。

 

【フェイスパックで「ながらスキンケア」】
ママが赤ちゃんと一緒にお風呂に入ると、お風呂上がりの赤ちゃんのケアや着替えをさせるのにてんてこ舞い。気づけばママの顔に何もぬっていなくてとても乾燥してしまっていた…という経験は、誰もが一度はあるのではないでしょうか。
そこでおすすめなのが、フェイスパックを使用する方法です。

 

あらかじめ浴室にフェイスパックを準備しておいて、お風呂から出る前にママの顔に貼っておきます。
フェイスパックをつけながら赤ちゃんの保湿やお着替えを済まして、その後パックを外してクリームなどで蓋をします。

 

フェイスパックというと時間がかかるというイメージを持つ方もいると思いますが、逆にその時間を利用して、赤ちゃんのお世話をしながらスキンケアを行えます。
バタバタしている間にパックがはがれてきてしまう場合は、パックがはがれてくるのを防止するシリコン製のマスクを着用するといいですよ。
シリコン製のマスクは、100円ショップなどで購入することができるので探してみてくださいね。

 

【蒸しタオルで「ながらヘアパック」】
赤ちゃんが産まれる前は定期的に美容院へ通い、こまめにトリートメントをしてヘアケアに力を入れていたママも、出産後は思うように美容院へ行くことも難しいですよね。

 

なかなか美容院へ行けないことに加えて、産後は母乳をあげたり、お散歩で紫外線に当たる機会が増えて髪が傷みやすくなっています。
「髪は女の命」という言葉があるように、髪の毛が傷んでいるとそれだけで老けた印象になってしまいますよね。

 

そこで蒸しタオルを使用して、ながらヘアパックをしてみましょう。
蒸しタオルは、水で濡らしたタオルをしっかりと絞ってレンジで温めれば簡単に作ることができますよ。

 

<「ながらヘアパック」の方法>

 

①シャンプー後、タオルドライをして髪の水分をしっかりととる
②トリートメントを髪全体に揉み込む。ヘアブラシでなじませるとより効果的です
③蒸しタオルで髪全体を包み込んで、15~30分放置
④優しくすすいで完了

 

蒸しタオルでヘアパックをしている間、授乳やオムツ替え、寝かしつけなどをすることができて時間を有効に使うことができますよ。

 

【赤ちゃんと遊びながら「ながらエクササイズ」】
妊娠中に増えてしまった体重を元に戻そうと思っても、赤ちゃんのお世話に追われて本格的な運動を取り入れるのはなかなか難しいですよね。
そこでおすすめなのが「ながらエクササイズ」。赤ちゃんと遊びながらママのシェイプアップも行うことができて一石二鳥ですよ。

 

<ながらエクササイズ①抱っこスクワット>

 

①赤ちゃんを抱っこする
②足を肩幅に開き、つま先は体のやや外側に向ける
③息を吐きながら腰を落とす
(※この時、膝がつま先よりも前に出ないように注意する)

 

スクワットの上下運動は、赤ちゃんにとって心地が良く、泣いていても落ち着いてくれることがありますよ
また赤ちゃんが眠そうなときに行うことで、眠ってくれることもあるのでぜひ試してみてください。

 

<ながらエクササイズ②いないいないばあ腹筋>

 

①膝をたてて仰向けになる
②赤ちゃんをママのお腹の上に座らせて、腰を支える
③そのまま腹筋をする
(上体をしっかり起こさなくても、首を少し上げるだけでもOK)

 

赤ちゃんの視線からは、ママの顔が見えたり隠れたりするので「いないいないばあ」のような感覚で赤ちゃんも大喜びしてくれます。
余裕があるママは、体を起こす際に「ばあ!」と言ったり、面白い顔をしてみてもいいですね。

 

まとめ

赤ちゃんが産まれる前のように自分の美容にたっぷりと時間を割くことは難しくなってしまいましたが、ちょっとした工夫でママのケアも行うことができます。

 

今回ご紹介した「ながら美容」の他にも、家事や育児の合間にできるケアはたくさんあります。
自分の生活スタイルの中で取り入れられそうなことを探して、ぜひ実践してみてください。
自分自身に手をかけてあげることは、リフレッシュやストレス発散にもつながりますよ。

この記事を書いたライター

小橋 まな
小橋 まな

2歳の娘を育児中のママライター。出産前は子供がとても苦手だったのに、今では娘を溺愛しすぎてたまに我に返ることもあるほどです。育児休暇後職場復帰の予定が、実父の体調不良をきっかけに退職し在宅ライターの道へ。心配性で神経質になってしまった0歳児育児の過去の自分を振り返り、ママたちが安心して育児ができるような記事をお届けしたいと思います。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php