https://babys-care.net/life/

育児中にダイエットができない原因は?

育児中のダイエットは難しい!

育児中のママは、何かと忙しいもの。

産後に戻らない体型が気になりつつも、なかなかダイエットをする時間がとれないと悩むママは多いですよね。

 

なぜ育児中はダイエットをするのが難しいのでしょうか?

今回は、育児中にダイエットができない原因と対処法をまとめました。

 

育児中にダイエットができない原因

まずは育児中にダイエットができない原因を探ってみましょう。

原因を探れば、解決策が見えてくるかもしれませんよ。

 

【原因①とにかく時間がない】

赤ちゃんのお世話と家事で手一杯。ダイエットに割く時間がないというママも多いですよね。

ダイエットのためにトレーニングする時間があるのなら、ゆっくり寝たいというママもいるでしょう。

 

また、スポーツジムに通う場合は、赤ちゃんをどこかに預けなければならず、預け先がない・お金をかけられない…ということもあるかもしれません。

 

【原因②子どもの食べ残しを食べてしまう】

育児中にダイエットができない原因は、食べ過ぎてしまうことも1つかもしれませんね。

子どもの離乳食が始まると、母乳やミルク以外の食事が必要ですが、適度な量をつくることができず、食べ残しをママがもったいないから…と食べてしまうこともあります。

 

子どもは、その日の体調がや気分によっても、食べる量にムラが出ることもあるため、適切な量を見極めるのが難しいと感じることもあるでしょう。

 

【原因③つい楽な服装をしてしまう】

育児中は、買い物や公園遊びがメインなので、どうしても動きやすい・汚れてもいい服装をしがちですよね。

つい楽な服装ばかりしてしまうことで、体のラインが崩れていることに気が付かない…なんてママもいるかもしれません。

 

【原因④ストレスで食べてしまう】

育児や家事で疲れているママは、時々ストレスで甘いものを食べてしまうこともあるでしょう。

赤ちゃんの夜泣きで起こされたときなど、夜遅い時間におやつを食べてしまうママもいるかもしれませんね。

 

【原因⑤運動しようと思っても邪魔されてしまう】

「よし、ダイエットをするぞ!」と意気込んでいても、自宅でのトレーニングは赤ちゃんに邪魔されてしまうこともあるでしょう。

 

動画などを見ながら体操をしている最中に、赤ちゃんが近寄ってしまい、うまく体を動かせない…なんてこともよくある悩みです。

 

育児中にダイエットを成功させる秘訣

ではどうしたら、育児中でもダイエットを成功させることができるでしょうか。

以下を参考に、皆さんも普段の生活を見直してみてくださいね。

 

【①バランスのとれた食生活を意識する】

育児で忙しい毎日で、ママ自身の食生活をおろそかにしてしまうことはよくあります。

脂質や糖質ばかりをとり過ぎていたり、水分が不足していたり…。

 

そんなときは、可能な限りで構いませんから、一度食生活を見直してみましょう。

 

ポイントは、

・食物繊維やタンパク質が豊富な食材を中心に食べること

・食物繊維の多い食べ物から食べること

です。

 

食事をする際は、炭水化物から食べるのではなく、食物繊維が多いサラダから食べ始めると、血糖値が急激に上がるのを防ぐことができるそうで、肥満防止につながると言います。

 

また、便秘を解消するために「食物繊維」豊富な野菜をとること、基礎代謝を上げるために「タンパク質」豊富なお肉や大豆類をとることがおすすめです。

 

ただし、育児中のは、自分の食事を用意するのも大変ですから、お弁当や惣菜を活用する際にも、上記のようなメニューを意識したものを選ぶなど、工夫をするといいでしょう。

 

【②子どもと一緒に公園で遊ぶ】

トレーニングジムなどに通うことが難しい場合は、毎日の子どもとのお散歩や公園遊びを一緒に楽しむようにしましょう。

 

まだ歩けない赤ちゃんとのお散歩であれば、ベビーカーに乗せて、ママはウォーキングを楽しむのもいいですし、ボール遊びやすべり台などを楽しめる赤ちゃんであれば、一緒に体を動かしてもいいでしょう。

 

育児中は、何かとお家に引きこもってしまいがちですが、適度に運動することは、心のリフレッシュにもつながります。

お天気の良い日は、外の空気を吸って、活動的に過ごすようにしましょう。

 

【③ながらダイエットに挑戦する】

忙しいママは、「ながらダイエット」もおすすめ。

 

・歯を磨きながらスクワット

・食器を洗いながらつま先立ちエクササイズ

・背筋を伸ばしながらモップ掛け

・テレビを見ながらバランスボールダイエット

 

など、普段の生活に運動要素を一つ加えるだけでOKです。

特別な時間を要さないので、忙しいママでも取り入れやすいと思います。

姿勢を正すこと、筋肉を動かすことに意識を向けると、いつもの動きも「トレーニング」に変化しますよ。

 

【④ときには友達と会ってリフレッシュ】

育児中は、ストレスを溜めてしまうことも多いので、甘いものを摂取したり、過食したりすることにつながります。

それを防ぐためにも、ときにはママもリフレッシュが必要。

友達と会う時にオシャレをすれば、より体型への意識が行くかもしれませんね。

 

まとめ

育児中は、ダイエットをすることは難しいかもしれませんが、何事も気持ち次第。

諦めずにダイエットへの意識を高め、普段の生活に活かしていきましょう。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php