https://babys-care.net/life/

1歳児におすすめの便利グッズはある?

1歳児におすすめの便利グッズはなに?

小さな子どもがいると、パパやママは忙しいですよね。

子育ては休みもなく続きます。そんな中、ママの負担が少しでも軽くなる便利グッズがあれば、知りたいという方もいるのではないでしょうか?

 

1歳児にもなると早ければ歩き出す子もいるので、ますます目が離せなくなるでしょう。

そんな時に、育児に関する便利グッズを取り入れることで、今よりも育児が楽になるかもしれませんよ。

 

そこで今回は、1歳児におすすめの便利グッズを紹介するので参考にしてくださいね。

 

家にあると嬉しい便利グッズ

【ベビーゲート】

はいはいや歩き始めた子どもは、行動範囲が広がります。

好奇心旺盛さから、トイレやお風呂、キッチン、ベランダや階段など、あらゆる家の中で怪我をする可能性が増えます。

 

その際に、入ってほしくない場所にベビーゲートを設置すれば、ママが家事をしている間など、少しの間だけなら目を離しても安心できるかもしれません。

メーカーによって、突っ張るものや開閉できる扉つきのもの、ロックができるものなど様々な種類があるので、ご家庭に合ったものを選んでくださいね。

 

【お食事マット・食事エプロン】

子どもが自分でご飯を食べ始めると、食後の食べこぼしの掃除が大変という方もいるのではないでしょうか。

シリコン製の食事マットや食事エプロンを選ぶことで、食べこぼしの掃除が楽になるかもしれません。

 

シリコン製の食事マットは、テーブルや食器にピタッと密着するので食器を落としてしまう心配が減ります。

クルクルと丸めて収納することができるので、家だけでなく外食でも活躍してくれますよ。

 

また、スタイのような形の物や腕を通すタイプ、ナイロンやシリコン素材など様々な種類があるので、子どもに合ったものを選んでみてください。

 

ミルク・離乳食におすすめの便利グッズ

【調乳ポット】

フォローアップミルクや粉ミルクを飲ましている方におすすめなのが、調乳ポットです。

ミルク作りに最適な温度を保温しておくことができ、子どもが泣いている時でもサッと作ることができます。

 

メーカーによっては、お湯を沸かせる「沸騰機能付き」や哺乳瓶度と調乳できるもの、電子レンジで沸かせるものなど様々な種類が販売されています。

 

【おにぎりメーカー】

ご飯をおにぎりメーカーに入れて、フリフリするだけで一口サイズのおにぎりができます。

手づかみ食べをしている子どもにおすすめのグッズです。

 

パチッとフタが閉まるので、ご飯を詰めたおにぎりメーカーを渡して子どもに振ってもらうなどもできます。

お手伝いをしたい子どもにもピッタリ。

自分でおにぎりを作ったおにぎりなら、喜んで食べてくれるかもしれませんね。

メーカーによっては、キャラクターのものやご飯の量を変えることで大きさを替えられるものもあります。

 

【フードカッター】

離乳食完了期に入り、外で外食する機会も増えるかもしれません。

大人と同じものを食べたがり、取り分けることもあるでしょう。

 

そんな時にフードカッターを持っていれば、麺類だけでなくハンバーグや野菜などを細かく切ることができます。

サイズも小さいものが多いので、お出掛けの際に鞄の中に入れておくといいでしょう。

 

お出掛けにおすすめの便利グッズ

【ヒップシート】

歩き始めた子どもは、歩くのが楽しくてベビーカーに乗ってくれないことも増えてきます。

抱っこ紐はかさばるし、もう抱っこ紐は嫌がるということもあるかもしれません。

 

ヒップシートは、ウエストポーチのような見た目で、子どもを座らせることのできる座面が付いているものです。

前向きに抱っこすることもできるので、動物園や水族館などの前を向かせたいときにも便利。

子どもの体重を腕と腰で支えられるので、もう一方の手は自由に使うことができます。

 

ウエストポーチ型で、サイズ調整もできるのでママだけでなくパパも使用可能です。

メーカーによっては収納袋が付いたものもあり、持ち運びに便利ですよ。

 

【ストローマグ】

1歳児になると、ストローで飲み物を飲める子も多くなるでしょう。

公園に行く時や、お出掛けの際に持っているとすぐに水分補給をすることができます。

中でも保冷機能付きのものは熱中症対策にもおすすめです。

 

【迷子ひも付きリュック】

子どもが歩き始めたけれど、手を繋いでくれなくて困っている方もいるのではないでしょうか。

人混みで迷子になったり、道路に飛び出してしまうことを考えると、冷や冷やしてしまいますよね。

 

リュックに紐が付いているので、子どもを見失うことはありません。

見た目に賛否両論ありますが、子どもが怪我や迷子になって怖い思いをしないよう、安全を優先させる方が大切なこと。

子どもとのお出掛けが大変と感じている際には、使用してみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

歩き始めた1歳児を連れていると、お出掛けは以前よりも大変になることもあるでしょう。

しかし、今回紹介した便利グッズを持っていると育児が楽になるかもしれませんよ。

 

お出掛けだけでなく、お家でも使用できる便利グッズを活用して、育児を楽しめるといいですね。

この記事を書いたライター

村上あやみ
村上あやみ

5歳、3歳、0歳の三兄弟を育児中のママライター。関西在住で元気いっぱいの息子たちと、笑顔の絶えない家庭を目指し子育て奮闘中!!!幼児・0歳児の子育て経験を活かし、新米ママやプレママさんが安心して育児ができるような記事をお届けします。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php