https://babys-care.net/life/

子育て中に映画鑑賞を楽しむ方法



赤ちゃんの子育て中に映画館へ行くのは禁止?

月齢の低い赤ちゃんと一緒に通常の映画館へ行くのは、ちょっと躊躇してしまう…というママは多いのではないでしょうか。

 

・赤ちゃんが途中で泣いり暴れたりしたらどうしよう…

・映画館の大音量は赤ちゃんの耳に悪影響かも…

 

など、赤ちゃん連れの映画鑑賞はちょっと不安なことが多いですよね。

 

一般的な映画館であっても、赤ちゃん連れの入場を禁止していることはありません。

しかし、赤ちゃんや周囲の人に気を遣いながらの映画鑑賞は、ママもゆったりと楽しむことはできないでしょう。

では、リフレッシュのために、子育て中のママが大好きな映画鑑賞をするにはどうしたらいいのでしょうか?

今回は、子育て中のママでも楽しめる映画鑑賞の方法についてご紹介します。

子育て中に映画鑑賞がおすすめな理由

子育て中は、映画を楽しむのもママは我慢しなければならないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありませんよね。

子育て中のママだからこそ、映画鑑賞がおすすめなんです。その理由は以下の通りです。

 

 

【ストレス発散ができる】

映画鑑賞は自宅でもできますが、映画館のスクリーンで見る迫力には到底かないません。

育児をして家にこもっていると、ストレスが溜まってきます。

時には映画館へ行き、ドキドキしたり笑ったり泣いたりして、ストレスを発散すると良いリフレッシュになるでしょう。

 

 

【孤独感からの解放】

子育て中は育休で仕事ができなくなることや、家にこもりがちになることから、社会に取り残されていくような孤独感を感じることがあります。

せめて映画だけでも、話題のものを見るために足を運んでみてください。

社会の話題についていくことで、孤独感が和らいだり、気持ちが軽くなったりしますよ。

 

赤ちゃんを連れて映画を楽しむ方法

子育て中のママが映画を楽しむ方法として、ママ向けの映画鑑賞サービスがあります。

赤ちゃんと一緒に鑑賞できるような環境、設備が整っており、一緒に鑑賞しているお客さんもママばかりで、赤ちゃんが一緒でも気兼ねなく映画鑑賞を楽しめるというもの。

 

上映内容は、キッズ向けの作品に限らず、大人が楽しめる作品も豊富に揃っていますので、子育て中のママのリフレッシュに最適です。

 

サービスの一例として

 

・映画館内に赤ちゃんが遊べるようなキッズスペースがある

・赤ちゃんが驚かないよう、一般的な映画館よりも音量が低く、照明も明るめな設定

・赤ちゃん連れでも楽しめるよう、赤ちゃんの補助席の貸し出しがある

・調乳スペース、おむつ交換の設備が備わっている

・専用のベビーカー置き場がある

 

など、赤ちゃん連れのママに充実したサービスがたくさんあります。

 

 

このようなサービスを実施している映画館は全国的に展開されていますが、開催される曜日などが限られているため、お住いの地域に赤ちゃん連れで楽しめるサービスがないか、是非探してみてください。

赤ちゃんを預けて映画を楽しむ方法

赤ちゃんと一緒に映画鑑賞をする方法もあります、ママ1人でじっくり映画を楽しみたいというときもありますよね。

そんな時は、思い切って赤ちゃんを誰かに預けてみましょう。預かり先には、以下の場所が挙げられます。

 

【託児付き映画館】

数がかなり少ないのですが、託児サービスが付いている映画館もあります。

ママがリフレッシュのために気兼ねなく利用できるありがたいサービスですが、利用人数にも限りがあるため、予定を立てたら早めに予約を入れましょう。

 

 

【保育園の一時保育】

ママのリフレッシュの目的で使える、保育園での一時保育の利用サービスがあります。

資格を持った保育士が対応してくれるので、赤ちゃんを安心して預けられるサービスです。

もし、将来的に保育園に預けることを検討しているママは、お試しの意味も込めて赤ちゃんを預けてみるといいかもしれません。

 

 

【パパや親族】

たまには、パパやおじいちゃん、おばあちゃんに赤ちゃんの育児を変わってもらってママがリフレッシュするのもいいですね。

見たい映画がある時にはお願いしてみましょう。

 

自宅で映画鑑賞を楽しむ方法

お住いの地域に赤ちゃんと一緒に行けそうな映画館がなかったり、どうしても赤ちゃんを預かってくれる人が見つからない場合、自宅で映画鑑賞をするのもおすすめです。

 

実際の映画館ではありませんが、家庭でも臨場感のある形で映画を楽しむ方法があります。

 

【ホームシアター】

家庭にホームシアターセットを導入する方法です。

 

予算が発生しますが、1度用意してしまえば長く楽しむことができるため、映画を見てストレス発散したいというママにはおすすめです。

価格も手を出しやすいものから、本格的なセットまで様々。予算に合わせて選んでみましょう。

 

 

【プロジェクター付きシーリングライト】

家庭のシーリングライトを交換することで、壁に映画を映し出せます。

テレビや録画番組、スマートフォンと接続して動画サイトも楽しめますので、有料サービスを契約しておけば好きな時に映画も見放題です。

お試しでレンタルサービスを行っている業者もあるので利用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

赤ちゃんと楽しめる映画サービスや、赤ちゃんを預かってくれるサービスは多くあります。

また、周りの大人の協力も得ることができるようでしたら、ママのリフレッシュや楽しみのためにも、お願いしていきたいですね。

 

子育て中は、工夫次第でママの時間を作ることが可能です。

やりたいことは諦めず、色々な方法で映画鑑賞を楽しんでみてくださいね。

 

この記事を書いたライター

斉藤亜依
斉藤亜依

4歳と2歳のやんちゃ娘を育児中の元保育士。現在は旦那の自営業を支えながらも、保育や子育ての経験を活かせる仕事がしたい!と強く思い、上の子の出産を期にライターの仕事をしています。 ワ―ママ×ワンオペ育児でキツイと感じることもありますが、同じように仕事や育児に奮闘するママに寄り添えるような記事をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php