https://babys-care.net/life/

育児中に安心して使えるコスメ

育児中のコスメ選び

毎日の身だしなみに必要なメイク。
育児中だとしても、メイクをすることが気分転換になっているママも多いのではないでしょうか。

 

しかし、育児中となるとコスメ選びも慎重になってしまうこともありますよね。
特に赤ちゃんの育児をしているママは、赤ちゃんと触れ合う機会が多いため、なるべく成分にも気を配りたいところでしょう。

 

そこで今回は、育児中でも安心できるコスメ選びと、コスメを使用する際の注意点についてまとめました。

 

育児中でも安心できるコスメ選び

【オーガニックコスメを選ぶ】
赤ちゃんや子どもは、ママの顔を良く触ります。
赤ちゃんの場合はその手を口に持っていくこともあるので、口に入れてもなるべく安心なものを選びたいですよね。

 

そこでおすすめなのが、オーガニックコスメです。
オーガニックコスメとは、農薬や化学肥料を用いないで育てた植物由来成分が配合されたコスメのこと。
植物由来成分なので、赤ちゃんと触れ合った時に、赤ちゃんの手や顔に付いても安心です。

 

しかし、オーガニックコスメは、防腐剤が含まれていないので、一般的なコスメに比べて傷みやすいです。
頻繁にメイクをしないママは、容量が少なく、使い切れそうなものを取り入れることをおすすめします。

 

 

【石けんやお湯でオフできるものを選ぶ】
石けんやお湯でオフできるコスメを選ぶのもおすすめです。
子どもの肌についてしまった時でも、クレンジングを使用しなくて良いので肌への負担を軽減できます。

 

天然の鉱物などからできているミネラルコスメは、石けんで落とすことができます。
長時間落とさなくても肌への負担が少ないタイプのミネラルコスメもあるので、子どもを寝かしつけながらつい自分も一緒に寝てしまうママにもぴったりですよ。

 

クレンジングを準備しなくても良いので、時短になるのはもちろんのこと、経済的ですね。

 

マスカラやアイライナーなどのポイントメイクも、お湯で落とせるタイプのものを選ぶと良いでしょう。
万が一子どもがいたずらをした際も、ウォータープルーフタイプに比べて落としやすいですよ。

 

 

【時短できるものを選ぶ】
「育児中でも安心」という観点では、時短コスメを選ぶこともおすすめです。
特に赤ちゃんが動き出すようになると、ゆっくりとメイクをしている時間もとれません。

 

ママがメイクに集中している間に、赤ちゃんがいたずらをしたり、ケガをしたりする恐れもあります。
そのため、なるべくパッと済ませられる時短コスメを取り入れると良いでしょう。

 

・BB、CCクリーム
・眉ティント

 

などは、時短コスメの中でも特におすすめのアイテムです。

 

BBクリームCCクリームは、ベースメイクがそれ1つで完結します。
下地やファンデーション、今シーラなどの多くの工程を省くことができてかなりの時短になりますよ。

 

また、眉ティントは、眉毛部分の地肌に色素を定着させて眉メイクの時短が実現します。

眉メイクはその仕上がりで顔の印象を大きく左右するため、メイクの中でも多くの時間を必要とするママは多いはず。
1度眉ティントをすると、3日~1週間ほどは色素が定着している状態が続くため、毎日のメイクがかなり楽になりますよ。

 

育児中にコスメを使用する際の注意点

【手の届かない場所に保管する】
基本的なことですが、コスメの保管場所は子どもの手の届かない場所にしましょう。

 

特にマニキュアや除光液などは、子どもが誤飲をすると非常に危険です。
「絶対に届かない場所」での保管を徹底しましょう。

 

 

【信頼できるメーカーのものを使用する】

近年ではインターネット通販などで、簡単に海外製のコスメを安く購入できます。
海外製のコスメがすべて悪いというわけではありませんが、粗悪なものを販売しているメーカーがあるのも事実です。

 

産後のママは、疲れやストレスなどからホルモンバランスを崩しやすいため、肌バリアも低下してしまいがち。

コスメの成分によっては、肌荒れしてしまうこともあります。

わが子への影響はもちろんのこと、ママ自身の肌のためにも、信頼できるメーカーのコスメが安心ですよ。

 

 

【万が一誤飲してしまった場合は?】
万が一、赤ちゃんがママの使っている化粧品を誤飲してしまった場合は、必ず病院で診てもらうようにしましょう。

診療時間外の場合は、「#8000(子ども医療電話相談事業)」に相談をすると良いです。

 

ファンデーションやアイシャドウなど、肌に塗るものは少量であれば誤飲をしても大事に至らないことがほとんどだそうですが、誤飲してしまった後は、念のため、赤ちゃんの様子をよく観察することが大切です。

また、慌てて無理に吐かせようとせずに、冷静に様子を見ることも忘れないようにしましょう。

 

しかし、マニキュアや除光液の場合は、健康被害が出ることもあるので、早急に医師に相談するようにしましょう。

 

まとめ

育児中は様々な制限がありますが、その中でも楽しみを見つけながら息抜きができるといいですよね。
コスメ選びもそのひとつ。
あまり神経質になりすぎず、ママも楽しみながら安心できるコスメを探してみてくださいね。

この記事を書いたライター

小橋 まな
小橋 まな

2歳の娘を育児中のママライター。出産前は子供がとても苦手だったのに、今では娘を溺愛しすぎてたまに我に返ることもあるほどです。育児休暇後職場復帰の予定が、実父の体調不良をきっかけに退職し在宅ライターの道へ。心配性で神経質になってしまった0歳児育児の過去の自分を振り返り、ママたちが安心して育児ができるような記事をお届けしたいと思います。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php