https://babys-care.net/life/

子育て中のママにぴったりな靴の選び方



子育て中のママは靴選びに注意

赤ちゃんが大きくなると、外出する機会も増えていきますよね。

外出の際は、赤ちゃんに可愛い服を着せるだけでなく、ママもメイクをしたりファッションを楽しんだりするようになりますが、ここで注意したいのが「ママの靴選び」

妊娠前のように、ヒールの高い靴でお出かけすると、赤ちゃんを抱っこしたり、ベビーカーを押したりする際に、バランスを崩してうっかり転倒してしまうこともあります。

 

では、子育て中のママはどんな靴を選べばいいの?…そんな疑問にお答えすべく、今回は、子育てしやすい靴の選び方から、おしゃれを楽しむコツについてまとめました。

 

子育て中のママにぴったりな靴選び

まずは子育て中のママに最適な靴の選び方についてご紹介します。

 

【①歩きやすい靴を選ぶ】

赤ちゃんを抱っこして歩いたり、重たい荷物を持って歩いたりすることの多い子育て中のママは、歩きやすい靴を選ぶのがおすすめです。

 

歩きやすい靴とは、

 

・足にぴったりフィットするか

・ソール部分がしっかりした構造であるか

・つま先部分が上がっているか(「靴の返り」がしっかりしているか)

・足に馴染みやすい素材か

 

などを満たしているものを指します。

 

実際に店頭で履いてみて自分にぴったりの靴を選びましょう。

靴選びの際は、なるべく足がむくみやすい時間帯は避けてお買い物すると失敗せずに購入できますよ。

 

 

【②安定感のある靴を選ぶ】

ママ1人の時と違って、赤ちゃんを抱っこしていると、重心が前にかかりやすいもの。

ちょっとした段差でつまづいてバランスを崩し、転倒してしまうと、赤ちゃんもママも大ケガを負ってしまいます。

特に抱っこ紐を使っている際は、足元が見えにくいので注意が必要ですよね。

 

また、ベビーカーの際も同様で、ママがバランスを崩すことで、ベビーカーごと転倒する恐れもあります。

子育て中のママは、ヒールの高い靴よりも「安定感のある靴」を選ぶようにしましょう。

 

スニーカーやバレエシューズなどのフラットタイプの靴であれば、安定感があり、歩きやすいのでおすすめです。

サンダルの場合は、必ずかかと部分もしっかり覆われているものを選ぶようにしてくださいね。

 

 

【③脱ぎ履きしやすい靴を選ぶ】

子育て中は、赤ちゃんを抱っこしたまま靴を脱ぎ履きすることも多いですよね。

スニーカーなら、ハイカットよりもローカットタイプを選んだり、スリッポンなどの靴紐がないタイプを選んだりするのがおすすめです。

靴紐があるタイプの靴でも、伸縮性のあるゴム紐に変えれば、いちいち靴紐を結び直す必要がなくサッと脱ぎ履きすることができます。

 

 

【④汚れにくい靴を選ぶ】

子育て中のママは、赤ちゃんと公園で遊ぶ機会が増えるので、泥や砂で靴が汚れてしまいやすいですよね。

汚れたままだと汚らしい印象に見えてしまうため、定期的にお手入れをしたいですが、なかなかそこまで手が回らない…というのが現実。

 

それならば、最初から汚れにくい靴を選びましょう。

合成皮革のものは、キャンバス生地などに比べて汚れにくく、汚れが付着しても拭き取りやすいのでおすすめです。

防水・撥水加工がされているものであれば、さらに良いでしょう。

 

また、真っ白いスニーカーよりも、黒やネイビーなどダークトーンの靴を選べば、汚れが目立たないので靴を洗う頻度もグッと減ると思います。

 

子育て中のママのおしゃれを楽しむコツ

赤ちゃんと一緒にお出かけをする際は、動きやすい服や靴を選ばなければならず、出産前に比べて自由におしゃれを楽しめないですよね。

しかし、おしゃれは工夫次第で色々な楽しみ方ができるもの。子育て中だからと諦めず、今だからこそできるママファッションをしてみませんか?

ここでは、靴をポイントとした子育て中のママのおしゃれのコツをご紹介します。

 

【アクセントカラーの靴を選ぶ】

洋服だと、面積が広い分、どうしてもベーシックな色を選びがちですよね。

今年のトレンドカラーは「赤」と言われても、なかなか服で取り入れるのは勇気が要るというママもいるでしょう。

そんなときは、靴で取り入れるのがおすすめです。

ビビットカラーの靴なら、コーディネートのポイントになり、おしゃれ度がグッとアップしますよ。

 

スニーカーやバレエシューズなど、いつもと違う冒険色に挑戦しておしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

【季節感のある素材の靴を選ぶ】

靴のデザインを重視して選べないのであれば、季節を先取りした「素材」でおしゃれを楽しむのがおすすめです。

春夏なら、メッシュやジュート素材など涼しげな靴を。

秋冬なら、スウェードやファー素材などで温かみのある靴を選んでみましょう。

 

 

【親子でお揃いの靴を選ぶ】

歩き始めた赤ちゃんには、ファーストシューズを購入すると思いますが、その時に親子でお揃いのデザインの靴を選ぶというのもおすすめです。

イヤイヤ言わずに何でも着てくれる今だからこそ、親子でお揃いの靴や服を着てお出かけを楽しんでみるのもいいですね。

 

まとめ

子育て中は、ヒールの高い靴やサンダル、ブーツなど思うように好みの靴を履けないことも多いですが、それもわずか数年のこと。

子どもが大きくなれば、ママも自由に服や靴を選べるようになります。

今だからこそ楽しめるファッションと思い、お気に入りの一足を見つけてみてください。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php