https://babys-care.net/life/

ママ友ってどこで作ればいいの?

ママ友はどこで作ればいいの?

子育て中のママにとって欠かせない存在と言えば「ママ友」ですよね。

信頼できるママ友ができると、子育て中の悩みや不安、愚痴を共有でき、子育て情報を効率よく収集できますから、私もママ友がいたらいいな…なんて思うこともあるでしょう。

 

では一体、どうやってママ友を作ればいいのでしょうか?

ママ友を作るには、まずはママの行動力が大事!

小さな子どもを連れて外出するのが億劫だな…なんて引きこもってばかりいないで、思い切って同い年くらいの子どもが集まる場所へ足を運んでみましょう。

もしかしたら気の合うママ友ができるかもしれませんよ。

 

今回は、具体的にどんな場所でママ友と知り合えるのか?また、どのようにしたらママ友を作れるのか?などについて詳しくご紹介します。

 

ママ友を作れる場所はどこ?

ではまず、どんな場所に出向いたらママ友を作ることができるのかご紹介します。

最初は勇気が要りますが、そのひと声で毎日がもっと明るく開けていくかもしれません。

ママ友を作りたいという方は、積極的に外出してみてくださいね。

 

【産院】

ママ友を作るのは、実は出産前から始まっています。

出産するために入院した病室で知り合ったママ友と、そのまま意気投合しずっと仲良くしているというケースも珍しくありません。

里帰り出産を除いては、基本的に自宅近くの病院に通っていることが多いでしょうから産後も関係性が続いていくことも十分あり得ます。

同じ時期に妊娠~出産をした同志のような存在ですから、自然と話が弾むかもしれませんね。

 

【公園】

子どもと一緒に外出できるようになったら、ママ友作りのために公園デビューもおすすめです。

午前中や午後の早い時間帯であれば、同い年くらいの子どもを連れたママがたくさんいます。

毎日同じような時間に通い続けていれば、自然と「こんにちは」という挨拶を交わすようになり、徐々に「おいくつですか?」など話をする機会も増えていくでしょう。

 

気の合うママなら、徐々に距離を縮めていき、仲良くなるといいですよね。

時間をかけて連絡先を交換し合う仲になるといいと思います。

 

【子育て支援センター】

公園と同様に、近くの子育て支援センターなどに通ってみるのもおすすめです。

子育て支援センターなら、公園よりも子ども同士の距離も近いので自然とママとの会話もしやすくなります。

挨拶以外にも色々な話をするキッカケもたくさんあるので、子育て支援センターの方がママ友を作りやすいと感じることも。

不安なママは、支援センターで行われている親子イベントなどに参加してみるのもおすすめですよ。

色々なイベントに複数回参加することで、「あ、あのママ、この間も来ていたな!」なんて気付きから話が弾むかもしれません。

 

【子育てサークル】

子育てサークルに参加するのもいいでしょう。

子育てサークルは、子どもはもちろん、親同士の交流を深める目的が強いので、積極的に参加すれば自然とママ友を作ることができますよ。

絵本の読み聞かせ、工作、季節の行事を通し、親子間で交流できるので、ママ友作りという目的以外にも楽しめるのが子育てサークルの良さでもありますね。

 

【習い事】

ベビーヨガ、ベビースイミング、親子英会話教室などの習い事もママ友作りに最適です。

基本的に「クラス」として成り立っていますから、ただイベントに参加したり公園へ行ったりするよりもお互いの距離が近く、定期的に顔を合わせるので自然とコミュニケーションを取りやすいというメリットがあります。

 

もちろん、ママ友作りだけでなく習い事をするメリットやママ自身のリフレッシュになるという意味でも、お金や時間に余裕があれば参加して損はないと思います。

 

保育園のママ友付き合いは距離感が大切

 

ママ友を作るコツは?

ママ友と知り合える場所に行ったとしても、上手くママ友が作れないこともあるかもしれませんね。

ではどうしたら、上手くママ友を作れるのでしょうか?コツについてご紹介します。

 

【挨拶は常に笑顔で元気よく】

いつも笑顔で挨拶をしてくれる人は、誰が見ても感じのいいもの。

ママ友と知り合える場所に出向いたときは、「どうも~」「こんにちは」など笑顔で挨拶をするように心がけてくださいね。

たったこれだけでも相手からすると「話しやすそうな人」「明るくて素敵な人」という印象になると思います。

 

【積極的に会話をする】

人見知りのママも、ここは思い切って自分から挨拶をし、積極的に会話をするようにしましょう。

最初はママたちの輪の中に入って話を聞いていてもいいですが、自分が楽しいと思えてきたら会話に参加していく勇気も必要ですよね。待っているだけではママ友は作れませんよ!

明るくはつらつとした態度でいれば、周りからも好印象のはず。

会話を交わすうちに自然と距離を縮めることができると思います。

 

まとめ

ママ友を作るのは最初は少し勇気が要りますが、一歩踏み出してみると案外、楽しい世界かもしれません。

ママ友は悪いイメージも多いですが、一方で、ママ友がいて助かったという声も多いもの。

子育てライフをもっと充実したものにするためにも、焦らずゆっくりでいいので信頼できるママ友を作ってみてくださいね。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php