https://babys-care.net/life/

https://babys-care.net/life/

子育て中に自分の時間を作る8つのコツ

子育て中に自分の時間を作る8つのコツ

子育て中は「自分の時間」が作れない!

子育て中のママは、どんな時も赤ちゃんのお世話が優先になりがちです。
寝る間も惜しんで授乳やおむつ交換などをする毎日。どんなに赤ちゃんのことを可愛いと思っていても、自分の時間をゆっくり過ごすことができないことで、イライラを募らせてしまう…そんなママも少なくありません。

 

このイライラが限界に達すると、最悪の場合「わが子が可愛いと思えない」という状況にまで発展する恐れがあります。そんなことを避けるためにも、子育て中に自分の時間を作ることが大切です。では、どうすればいいでしょう?

 

今回は、自分の時間がないと悩むママたちへ自分の時間を作るコツについてご紹介します。

子育て中に自分の時間を作れない原因

子育て中に自分の時間を作ることができない原因は何が考えられるでしょうか?

 

【育児や家事に時間を取られてしまうから】
赤ちゃんのお世話はもちろんですが、それだけでなく家の掃除や洗濯、食事の支度などにも時間を取られてしまいます。赤ちゃんの体調やご機嫌によっては、家事もスムーズに進むことがなく、思いのほか時間がかかってしまう日もあるでしょう。

 

【心配で子どもから目を離せないから】
はいはいができるようになると、赤ちゃんも行動範囲が広がります。誤飲やけがなど、室内であっても心配で目を離すことができませんよね。特に、まだ自分から「痛い」「苦しい」と言えない時期は、ママも神経を使うでしょう。わが子の予測できない行動に、心身ともに疲弊してしまいます。

 

【自分の時間を作ることに罪悪感を抱くから】
パパやおじいちゃんおばあちゃんに赤ちゃんを預けてリフレッシュをする。この行為そのものに罪悪感を抱いてしまうママもいますよね。
贅沢なんじゃないか?母親失格なんじゃないか?など、思い悩んだ結果、頑張りすぎてしまうママも多いのです。

子育て中に自分の時間を作る8つのコツ

子育て中であっても自分の時間を作ることはとても大切です。では、忙しい毎日の中で自分の時間を作るにはどのようにすれば良いでしょうか?

 

【①パパに預ける】
まず手軽な方法は、パパに子どもを預けることです。パパの休日に子どもを預け、買い物に出かけたり、おしゃれなカフェでゆっくりコーヒーを飲んだり、美容院に出かけたり、ママが好きな方法でリフレッシュさせてもらいましょう
パパに預けることで、パパの育児に対する意欲も芽生え、積極的に子どもと関わろうとしてくれるかもしれません。また、同時に育児や家事の大変さを理解してもらえるかもしれませんね。

 

【②保育園の一時預かりサービスを利用する】
ママが働いていなくても、リフレッシュのために子どもを一時的に預かってくれるサービスもあります
預かってくれる月齢や料金などは施設によって異なりますので、自治体の子育て支援担当課や近くの保育園に問い合わせてみましょう。

 

【③ベビーシッターサービスを利用する】
最近ではベビーシッターサービスも手軽に利用することができます。事前にシッターさんと面談をし、信頼できる人であるかを見極めることも可能です。
他人に預ける不安もあるかと思いますが、第三者にわが子を見てもらうことで、子育てにおける新たな発見があるかもしれません

 

【④自治体のファミリーサポートを利用する】
各自治体で行っているファミリーサポートサービスを利用するのも1つです。ファミリーサポートサービスは事前登録が必要となります。比較的手ごろな料金で利用できることや地域の人との交流を深められるという点が大きなメリットです。

 

【⑤祖父母に預ける】
近くに祖父母がいるママは、たまにはサポートに来てもらいましょう。孫と一緒に過ごせることを喜んでもらえるメリットもあるかも。

 

【⑥いつもより30分早く起きてみる】
子どもを寝かしつけてそのまま寝落ちしてしまった…というママも多いですよね。
夜は時間を取ることができなくても、朝なら少し時間を作る事ができるかもしれません。いつもより30分だけ早く起き、ゆっくりコーヒーを飲みながら読書をして朝の時間を有意義に過ごすというのもおすすめですよ!

 

【⑦家事は思い切って手抜きをする】
毎日育児も家事も完璧にこなそうと思うと忙しくなり、ストレスがたまってしまいます。育児の手は休めることができませんから、思い切って家事を手抜きをすることを考えましょう。
たとえば週に1度は「家事をお休みする日」とし、必要最低限のこと以外はせずに自分の時間を作るようにしてみてください

 

【⑧便利グッズを利用してみる】
育児や家事の負担を減らすために便利グッズを活用するのも1つです。
食洗器や調理家電、お掃除ロボットなど、家事を簡単に済ませることで自分の時間を作るのも良いでしょう。毎日たったの30分でも自分の時間を作ることができれば、気持ちがすっきりしますよ。

まとめ

少しでも自分の時間を作ることで、ママのイライラが軽減され、新たな気持ちでまた赤ちゃんと接することができるようになります。それは、ママにとっても赤ちゃんにとっても大きなメリット。たとえたった数分でも、自分の時間を作れるよう工夫してみるのはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター

たけだ あおい
たけだ あおい

東京都出身、埼玉県在住。 現在、パートにて事務職の仕事をしながら、在宅ライター、幼稚園児の娘の母と3つの顔を持っています。 毎日ちょっぴり反抗期の娘の子育てに奮闘中!! 働くママという目線から、同じように子育てに悩み、楽しんでいるママたちのためになる情報をお届けしたいと思っています。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php