https://babys-care.net/life/

子育て中のママのメイク

子育て中のママのメイク

赤ちゃんを育てているママは、毎日が大忙しで自分のことまで気を配ることができないのが現実ですよね。

それでも外出をする時や、誰かと会う時などはメイクをするのがマナーでもあります。

また、メイクをすること自体が好きなママもいると思います。

 

しかしメイクをすることによって、赤ちゃんに害があるのではないか?と心配になるママは少なくないようです。

そこで今回は、赤ちゃんを育てているママのメイクについて、赤ちゃんへの影響も含めてまとめました。

 

ママはメイクをしてもOK?

赤ちゃんを育てていると、メイク自体をしてもいいのか心配になるママは多いようです。

結論から申し上げますと、メイクをしても問題はありません。

 

しかし少なからず、メイクをすることをためらってしまうママもいます。

その理由として、

 

・周りの目が気になる

・赤ちゃんに化粧品の成分が悪影響ではないか

 

という意見が多くあります。

特に「周りの目が気になる」という意見は多く、「小さな赤ちゃんがいるのに化粧なんかして」と思われているのではないかと考えてしまったり、直接言われた経験があるママもいます。

 

しかし、メイクをすることは身だしなみのひとつでもあり、またママの息抜きにもなります。

あまり周りの目や心無い言葉は気にせずに、自分らしいメイクを楽しめるといいですね。

 

化粧品の赤ちゃんへの影響は?

ママが普段通りに化粧をすることでは、赤ちゃんの健康に影響はありません。

しかし、赤ちゃんが化粧品を大量に食べてしまったり、赤ちゃんの肌についてしまうと影響をもたらすこともあります。

また、パウダー状のおしろいなどは吸い込んでしまったり目に入ることも。

それらのことを防ぐために化粧品の保管などはしっかりとするようにしましょう。

 

また、赤ちゃんはママと触れ合う遊びが大好きです。

赤ちゃんにママが頬ずりをしたり、赤ちゃん自身がママの顔を触ったり舐めてくることもありますよね。

少し触ったり舐める程度では健康に害はありませんが、化粧品の成分によっては赤ちゃんが肌荒れを起こしてしまうこともあります。

 

ママのメイクをする際の注意点

【①化粧品の成分に注意する】

先述したように、化粧品の成分や赤ちゃんの体質によっては、肌につくと肌荒れを起こしてしまうものもあります。

化粧品には、防腐剤・アルコール・化学合成成分など、大人でも敏感肌の人では合わない成分が含まれているので注意が必要です。

 

心配な場合は、ママの化粧品をオーガニックのものに替えることをおすすめします。

赤ちゃんだけでなく、ママの肌も産後は敏感になっています。

出産前には何の問題のなかった化粧品も、産後突然合わなくなってしまったということも珍しくありません。

特にファンデーションは顔全体に使用するものであり、赤ちゃんも触れる可能性が高いので、成分にこだわってみるのも良いですよ。

 

【②なるべく無香料の選ぶ】

海外製の化粧品は特に、香料がきついものが多いです。

大人にとっては良い香りでも、赤ちゃんにとっては刺激が強いこともあります。

 

特に生まれて間もない赤ちゃんは、目が完璧に見えていない分、音やにおいでママの存在を感じとることが多いと言われています。

そのため化粧品は、なるべく無香料のものを選ぶようにしましょう。

 

【➂化粧品の管理には気を付ける】

赤ちゃんにとって化粧品はカラフルであったり、パッケージがきらびやかでとても興味深いものです。

そのため化粧品を赤ちゃんの手の届く場所へ置いておくと、すぐにいたずらをしてしまいます。

いたずら程度で済めばよいのですが、化粧品を食べてしまうと危険です。

多少舐める程度なら問題はない化粧品でも、大量に食べてしまうことで健康被害をもたらすこともあります。

 

また、ママのメイクボックスには化粧品以外にもビューラーやハサミ、毛抜きやカミソリなども入っていることもありますよね。

そういったメイク用品で赤ちゃんがケガをしてしまう事例も多くあります。

化粧品は、必ず赤ちゃんの手の届かない場所へ保管するようにしましょう。

 

【④赤ちゃんが視界にいる場所でメイクをする】

ママがメイクをしていると、赤ちゃんは「何をしているの?」と興味津々。

膝に乗ってきたり、メイク用品を触ろうとしたりと、ママはとても気が散ってしまうと思います。

 

しかし、特に赤ちゃんが起きている間は、必ず赤ちゃんが見える場所でメイクをするようにしましょう。

ママがメイクに集中している間に、赤ちゃんが転倒したりケガをする可能性もあるからです。

とはいえ赤ちゃんに邪魔をされていてはなかなかメイクが進まないですよね。

そんな時は、パパに赤ちゃんを見ていてもらったり、赤ちゃんより少し早起きをしてメイクをするようにすると良いですよ。

 

まとめ

ママにとって、気分転換やリフレッシュにもなるメイク。

もちろん、メイクをする余裕がない時は無理にしなくても問題はありません。

 

しかし、メイクをすることによってママが楽しい気分になったり笑顔が増えることは、赤ちゃんやパパにとっても嬉しいことです。

赤ちゃんと生活している以上気を付けなければいけないことはありますが、メイクをすることが日々の息抜きや楽しみになるといいですね。

この記事を書いたライター

小橋 まな
小橋 まな

2歳の娘を育児中のママライター。出産前は子供がとても苦手だったのに、今では娘を溺愛しすぎてたまに我に返ることもあるほどです。育児休暇後職場復帰の予定が、実父の体調不良をきっかけに退職し在宅ライターの道へ。心配性で神経質になってしまった0歳児育児の過去の自分を振り返り、ママたちが安心して育児ができるような記事をお届けしたいと思います。

赤ちゃん成長ナビとは?

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビの活用方法

赤ちゃん成長ナビでは、生後まもなくから1歳になるまでの赤ちゃんの月齢別成長度合いや育児のポイントについて紹介しています。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる新米ママはもちろん、もうすぐで赤ちゃんが生まれてくるプレママや将来的に赤ちゃんが欲しいと考えている方に、妊娠・出産・子育てに関する情報をお届けすることで、安心して赤ちゃんと向き合えるお手伝いをしたいと考えています。

[適用テンプレートファイル名]single.php